カラーメイクはこう作る♡メイクテクニック別カラーメイクのすすめ

今年のトレンド「カラーアイメイク」。でも挑戦が苦手で無難なメイクを行ってきた人にとってはちょっとハードルが高いかも?一度やってみたいけれど、カラーメイクってどうやればいいの?という初心者さんにぜひ読んでほしい、おしゃれカラーを取り入れたアイシャドウ、アイラインの使い方をご紹介します。

2019年はカラーアイメイクが来てる!



果汁が滴り落ちそうな、ジューシーカラーを大胆に目元に取りいれる、カラーメイクが今年のトレンド♡

でも会社勤めなのであまり派手なメイクには挑戦できないという、奥手な女性も多いはず。


また、ついついいつもと同じメイクで満足してしまう、無難派さんも少なくないでしょう。

カラーメイクを取り入れるのを躊躇してしまう最大の理由は「派手になりすぎると困る」ということ。


ではカラーメイクの成功のポイントは?


●おしゃれメイクは足し算引き算のバランスが大切!
●カラーを一部分に取り入れると派手になりすぎない!
●目元を派手にしたらチークとルージュは色味を抑えるのが鉄則!
●無難カラーでも2色使いを取り入れるとこなれた感じに!
●アイシャドウ、アイライン、マスカラのどれか一つにカラーを入れるだけでも十分旬顔に!


一つ一つ詳しく見ていきましょう。


カラーアイラインで胸キュンアイに♡



黒が一般的なアイラインを思い切ってブルーやピンクに変えてみましょう。


伏し目になった際、横から見られた際、チラッと見えるキレイ目ラインがさりげなく美しい♡

カラーを変えれば人に与える印象も変わってきます。


ネイビーを差して涼しげで大人っぽい印象にしたり、緑を差して深みと影のある、知的な印象にしたり…。

色で色んなあなたを演出しちゃいましょう。


カラーアイラインの上手な使い方



カラーアイラインはカラーメイク初心者が一番挑戦しやすいメイク法です。

アイシャドウを楽しむ要領でトライしてみましょう!


まずは目尻にちょっとだけ取り入れてみます。

小さな変化ですが、マンネリ化から脱出でき、テンションが上がるはず♡


また目じり下まぶただけオンするのもステキ。

部分使いだから派手になりすぎず、遊び心あるメイクに♪


アイシャドウはカラー3色チョイスの縦割りグラデで決まり!



アイシャドウカラーで鉄板カラーなのは「ゴールド」「ベージュ」「オフホワイト」「ピンク」。

誰からも愛されるカラーですが、いつも同じだと芸がないし飽きてきちゃう。


一歩踏み出して新しいメイクに挑戦してみましょう!

今年お勧めしたいのが「二色使いグラデアイ」。


例えば「グリーン×イエロー」「オレンジ×ベージュ」「オフホワイト×ブルー」「すみれ色×ブラウン」など二色をチョイスします。


チョイスする際は「薄い色×濃い色」にすると立体的になってグッド!

さらにここにシャドウカラーとなる色をプラスするとなおいいです。


2~3色カラーは縦割りグラデにするのが今っぽい!



アイホールを横割りにし、上から下に向けて徐々にダークになる塗り方を好む方も多いと思いますが、最近の流行は縦割り。


アイホールを「目尻・黒目の上・目頭」の3つに縦に割り、塗っていきます。

目頭から目じりに向かって、明るい色から暗い色にグラデーションを作っていきます。


カラーの境目はポンポンとぼかして馴染ませましょう。

デカ目効果があり、奥行きのある目元に仕上がります。


もっとおしゃれを楽しみたい人はカラーマスカラで周りと差をつけて!



カラーメイク上級者にはカラーマスカラもおすすめ!

目元が一気にポップな感じになって、楽しい気分にしてくれます。


カラーマスカラ×アイシャドウの組み合わせはかなりの上級テクが必要!

マスカラを活かすためにも、アイシャドウは少し抑え気味の背景カラーを選ぶと良いかも。


カラーマスカラに初挑戦される方は「下まつげのみ」もしくは「目尻のまつげのみ」から始めてみましょう!

これだけでもグッと抜け感がでてトレンドを押さえた感じになります。



カラーメイクに正解不正解はありません!

今までの先入観にとらわれず楽しんだものがち♪


目元にカラーを一つ入れるだけでパッと華やかに明るい印象になります。

キレイな色味を取り入れて、華麗なあなたに変身しましょう♪

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking