雨の日だから取り入れたい!ワンポイント編み込みヘア♡

雨の日が続く梅雨。湿気のせいで髪が広がったりうねったりと、ヘアスタイルが決まらず困ってしまいますよね。そんな梅雨の時期におすすめなのが編み込みを取り入れたヘアスタイルです。今回は初心者さんにもできる簡単な編み込みヘアをご紹介していきたいと思います。

編み込みのやり方をチェック!



編み込みには「表編み」と「裏編み」があります。
定番なのが表編みで、裏編みはより編み目がはっきりとするという特徴があります。


まずは基本的な表編みをマスターしていきましょう!



◎やり方
①編み込む部分のトップの髪を取り3つに分ける。
②後頭部側の毛束を真ん中の毛束の上を通り交差させる。
③耳上側の毛束を真ん中の毛束の上を通り交差させる。
④後頭部側の毛束に髪の毛を少し追加させ、真ん中の毛束の上を通り交差させる。
⑤耳上側の毛束に髪の毛を少し追加させ、真ん中の毛束の上を通り交差させる。
⑥④、⑤を繰り返す。
⑦追加の髪の毛がなくなったら毛先を三つ編みにして完成。


こちらの動画では表編みだけではなく裏編み込みのやり方も紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。


サイドに編み込みのワンポイントを



サイドの髪を編み込んで顔周りをすっきりと。

ショートヘアの方でも取り入れることができますよ。


やり方はこちらの動画を参考にしてみてください。


ハーフアップアレンジ



両サイドの髪を編み込みにしたら後ろでまとめてハーフアップに。
編み込みを取り入れるだけでグッと凝った印象を演出することができます。


ハーフアップにすることで髪の広がりやうねりも気にならなくなりますよ。


前髪を編み込みアレンジ



サイドの編み込みに慣れてきたら前髪に編み込みのワンポイントを入れてみてはいかがでしょうか。
見やすいので自分でも簡単に挑戦することができそうですよね。


普段前髪のアレンジはあまりしないという方やショートヘアの方なども、手軽にイメージチェンジすることができるのでオススメです。
顔周りに編み込みがあると華やかさがアップしますね。


こちらはざっくりとした編み込みを作って立体的なヘアスタイルにしていますね。
前髪を全てサイドに持っていくので、大人っぽい雰囲気になっています。



◎やり方
①前髪の根元付近の髪の毛を取り3つに分ける。
③つむじ側の毛束を真ん中の毛束の上を通り交差させる。
④顔側の毛束を真ん中の毛束の上を通り交差させる。
⑤つむじ側の毛束に髪の毛を少し追加し、真ん中の毛束の上を通り交差させる。
⑥顔側の毛束には新たな髪の毛を追加せず、真ん中の毛束の上を通り交差させる。
⑦⑤、⑥を繰り返す。
⑧追加させる髪の毛がなくなったらビニールゴムなどでくくりピンで固定する。

前髪は基本的な表編み込みのやり方とは少し違い、つむじ側だけの毛束の量を増やしていく「片編み込み」を取り入れるのがオススメです。


こちらの動画も参考にしてみてください。

   


耳を出さない編み込みアレンジなら前髪が長くなくても取り入れることができますね。
可愛いピンをアクセントにすることでオシャレ度がアップします。


伸ばしかけの前髪アレンジにもぴったりですよ。



耳の上でピンで留めるとまた違った雰囲気になってカワイイです。


編み込みでまとめ髪



髪を2つに分けてそれぞれを編み込みにし、毛先をまとめることでオシャレなまとめ髪を作りあげることができます。
分け目の位置を変えたりすると雰囲気も簡単に変えられることができますね。


上品でおしゃれですし崩れにくいのでこれから雨の多くなる季節にもぴったりですよ。
基本の表編みをマスターすれば簡単にできるのでぜひ挑戦してみてください。



いかがでしたでしょうか?

難しい印象のある編み込みですが、コツをつかめば簡単に仕上げることができますよ!

雨の日の髪のうねりや広がりは編み込みで可愛く解消しちゃいましょう♪

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking