プチプラブランドのハイライト3つ大集合!優秀コスメは一体どれ?

ベースメイクといえば下地にファンデーションばかり重視しがちですが、ハイライトも大切な存在。少しくすんでいるところに、ふわっとのせるだけで全体の印象が違います。 とはいえ、プチプラコスメと限定しても、ハイライトの種類は意外と多い! 今回は、プチプラブランドのハイライトを試してみました。

RIMMELのイルミナイザー(ハイライトクリーム)は彼とのデート向け♡


RIMMEL イルミナイザー(ハイライトクリーム) <003>


RIMMELのイルミナイザー(ハイライトクリーム)は、お肌にのせた瞬間、すっと馴染み、ラメの粒子が非常に細かく、お肌がキラキラと輝き出します。

オフィスメイクというよりも、女子会や彼とのデート向きのハイライトです。


RIMMEL イルミナイザー(ハイライトクリーム) <003>使用感

ちなみに今回選んだ<003>のピュアラベンダーは名前から推察できる通り、紫色に近いハイライトです。

でもお肌にのせると、お肌の白さと混じるように溶け込むため、紫色はあまり気になりません。

キラキラっとした仕上がりになるから、ハイライトを使うだけでテンションがアップ。

結婚式にゲストとして参加するときも使えるくらい、華やかメイクにふさわしいハイライトです。


お肌が弱くなければ、頬の部分だけではなく、デコルテにものせてキラキラさせたら、より素敵な女性に変身♡


<商品> 
RIMMEL イルミナイザー(ハイライトクリーム) <003> 1200円(税抜き)


エクセルのシャイニーパウダーは一瞬で美肌になれちゃうかも♡


エクセル シャイニーパウダーNSN04(ルーセントホワイト)

RIMMEL イルミナイザーと比べて、エクセルのシャイニーパウダーは、より明るく仕上げられるイメージ。どちらともラメの粒子が細かく、手にのせただけで、かなりキレイな仕上がりになります。

エクセルのシャイニーパウダーは大きなブラシがついていて、お肌にのせるときも簡単、楽ちん♡

わざわざ手を汚す必要もなく、ささっとのせてメイクの総仕上げができます。

デコルテや手の甲、腕につけると、かなりいいオンナに!


エクセル シャイニーパウダーNSN04(ルーセントホワイト)使用感

彼との特別な時間(夜デートなど!)にも、シャイニーパウダーをつけて、いつもとは違う私を演出してみて。

お値段は1800円と少しだけ高めではありますが、お値段以上の価値があります。


<商品> 
エクセル シャイニーパウダーNSN04(ルーセントホワイト) 1800円(税抜き)
 

キャンメイクのハイライターは公私問わず大活躍!


キャンメイク ハイライター [01]ミルキーホワイト


キャンメイクのハイライターは、先ほどの二つと比べると、基本的なハイライト。

ラメ感が強いというよりも、お肌に自然に馴染み、目元や頬の上をワントーン明るくしてくれます。

オフィスメイクの一部としても使用しても、きっと問題はないはず。

デコルテに使うというよりも、フェイスメイクの立役者として活躍してくれそうなハイライトです。


キャンメイク ハイライター [01]ミルキーホワイト

ブラシとセットになっていて、お値段も550円とお手頃。

無香料・無色素なので、もしかしたらお肌が弱い方でも試しやすいかも。


<商品>
キャンメイク ハイライター [01]ミルキーホワイト 550円(税抜き)



いつもとは違う場所に行く、あるいは時間を過ごすときは、RIMMELやエクセルのハイライトが大活躍。

普段のお散歩や買い物、彼とのお休みデートのときは、キャンメイクのハイライトと、シーン別に使い分けても楽しそう!

自分に合ったハイライトを選んで、さらに最上級のモテフェイスに仕上げちゃって♡

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking