目指せ桃尻!ぷりんと上向きヒップでおフェロボディになろう♪

上向きヒップ、いわゆる“桃尻”は、女性の憧れですよね。水着姿の時だけではなくて、スキニータイプのパンツスタイルでもヒップの形はよくわかります。1年中、ボディラインに気が抜けません。そこで、憧れの桃尻を目指してぷりんと上向きヒップでおフェロボディになるための方法をご紹介していきます。美しい上向きヒップの女性とそうでない女性は何が違うのでしょう。難しいことは続けることが大変なので、簡単にできる上向きヒップになるために実践したいことなどをピックアップしました。実践できることを継続して、桃尻おフェロボディを目指しましょう♡

1.上向きヒップの秘密☆



出典:jp.pinterest.com


上向きヒップになると、赤ちゃんのお尻のように、お尻と太ももの境目がハッキリしていて、お尻もぷりんと盛り上がっています。

これは、お尻を支えている一番大事な筋肉である「大殿筋(ダイデンキン)」をしっかり動かしている証拠です。

お尻の筋肉を使わないで衰えてしまうと、お尻は垂れさがる一方で、形の悪いお尻になってしまいます。

また、お尻の筋肉の弱さは、骨盤の歪み、猫背、お腹が出てくるなどの体に悪いだけでなく、ボディラインも崩してしまうので気をつけなければいけません。


今からでも、何歳からでも遅くありません。

上向きヒップを目指して、健康的におフェロボディを目指しましょう☆


2.上向きヒップを下着で作る♪



出典:item.rakuten.co.jp


毎日、直接お尻に触れるショーツ。

アウターに響かないように小さいショーツを履かれる女性も多いと思いますが、実は、お尻の形を崩してしまう原因になります。

お尻にショーツが食い込んでしまい、シルエットに段がついてしまったり、長期間、小さいショーツを履くことでお尻のお肉は太ももへと下がっていき、お尻の形を悪くしてしまうんです。


そこで、おすすめのショーツは、桃尻を作ってくれるブラデリスニューヨークの「新おしりが桃パンツ/¥1,728(税込)」です。

桃尻へと導いてくれる補整機能のあるショーツです。

下着での上向きヒップケアもとても大事ですよ♪


3.上向きヒップになるための習慣♡



出典:jp.pinterest.com


日常生活での行動を少し気をつけるだけで上向きヒップに近づくことができるなら、実践しない手はないですよね。

キーワードは、「お尻の血流を良くすること」と「お尻の筋肉を意識して使うこと」です。

実践しやすい習慣を2つピックアップしてみました♡



・長時間座らない★


出典:nanapi.jp


長時間座っていると、お尻の血流が悪くなります。

デスクワーク中もたまに席を立ち、歩いてみるなどして、体を軽く動かす習慣をつけましょう★



・階段を使う★


出典:jp.pinterest.com


エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を使う習慣をつけましょう。

階段の段差がお尻の筋肉を鍛えるのに有効です。

お尻を伸ばすことは、お尻の筋肉を伸ばすことになりますし、お尻に力を入れれば、お尻の筋肉を鍛えることになります★


4.上向きヒップになるためのおすすめエクササイズ☆



出典:jp.pinterest.com


難易度の高いエクササイズだとなかなか継続できません。

簡単にできる、すき間時間にできる、楽しくできるエクササイズを2つピックアップしてみました☆



・ズボラさんでも大丈夫★ショルダーブリッジ


出典:healthconnect101.com


ショルダーブリッジは、お尻の筋肉である大殿筋を鍛えるエクササイズです。


やり方は、

仰向けに寝る

→ヒザを立てる

→両手は体の横に伸ばして床に手のひらをつける

→お尻をゆっくりと持ち上げて、肩からヒザのラインがまっすぐになったところで5秒キープする

→背中からゆっくりと床につけて元の姿勢に戻ります。


お尻の筋肉を使うことを意識して行います。

もっとお尻の筋肉への負荷をかけたい場合には、足の位置をお尻の位置に近づけると負荷が大きくなります。

目安は、5セット/日です。

無理せず、継続してみましょう★



・一気におフェロボディまで目指すなら★ZUMBA


出典:jp.pinterest.com


ZUMBA(ズンバ)とは、ラテンダンスのサンバ、サルサ、マンボなどのステップを中心としたダンスエクササイズです。

インストラクターによって、ラテンダンスにプラスするダンスの要素はさまざまで、ベリーダンスの要素を取り入れたり、ヒップホップの要素を取り入れたりして楽しく続けられるダンスエクササイズです。


体幹が鍛えられるので、姿勢が良くなり、猫背の解消になります。

また、腰回りやお尻をよく動かせるエクササイズなので、上向きヒップのおフェロボディを目指せます。

ZUMBA教室に通ってもOKですし、自宅でYouTubeなどの動画サイトを見ながら真似してみるのもOKです★



いかがでしたでしょうか?

簡単な方法で桃尻を目指すことができます。

コツコツと実践することが、上向きヒップへの近道かもしれません。

簡単な方法でも継続して実践すれば、必ず結果がついてきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

Writer : tamana さん
好奇心旺盛なフリーライターです♪♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking