話しが楽しいって最高!男性が思う「話上手な女性の特徴」5つ

「この人といると話が途切れないな~」なんて人が周りにいませんか?そのような人って話題を振るのが上手で話を聞くのも上手なんですよね。 では話が上手な人って他にどのような点が魅力的なのでしょうか?それが分かればあなたも明日から”話し上手”になれちゃうかも! そこで今回は話上手な女性の特徴を5つご紹介したいと思います。

1、相手がこちらの話についてきているか確認して話をすすめている


会話のなかで重要なこと、それは相手が自分の話を理解しているかどうかですよね。

相手が理解できていないのに次々と進んでしまうと

結局何を話したかったのか分かってもらえない事態になってしまいます。


ここで話し上手な人というのは、相手の状況や反応などに対して常に気を配っているのですね。

より相手に自分の話の内容を分かってもらうためには

相手にもこの話について意見を貰うというのが相手も話を理解するキッカケに繫がります。


このように話し上手な人というのは「相手の態度や反応」をよく見て話を進めていき、

相手を退屈させないよう工夫しているのですね。


2、話す声のトーンやスピードを話す相手によって使い分ける


先ほど話が上手い人は相手をよく見ているとお話しましたが、

話のトーンやスピードなども相手によって使い分けているのです。


例えばおっとりしている人に話をするときはスピードは遅めに、柔らかいトーンで話します。

反対に、ハキハキとしている人にはしっかりとした口調で少し早めな口調にしているのです。

そのように会話のトーンなどに気を付けて話すと

相手にも「聞きやすい」と思ってもらえるような話し方をしているようですね。


・「話を聞くのが上手な子って、相手に合わせるのがうまい!」(20代男性・アパレル関係)

・「違和感なく言葉の抑揚をつけてくれる女性は「話上手だな~!」と尊敬します。」(20代男性・介護職員)

・「人に話をするのが上手な子はデキる女って感じがして好感がもてる。」(20代男性・営業職)


話が上手い女性というのは一目置かれる存在であるようですね!

また男性からの好感度も高いのでこの技をマスターしたいものです。


3、相手の話を一度うけとめてから自分の意見を言う


たとえ「えっ…」と引いてしまうような話であっても、一度すべてを聞いてみる。

これが話上手な女性がしているテクニックの1つで、

相手の話がまとまっていなくても一旦すべてを聞き終わった後で

相手の話に共感したり意見したりをするようにしているのだとか。


そしてあくまでも相手の話を聞いた後、自分の考えを伝える時には”相手の気持ちを尊重する”

よう心がけるのが重要でこの行動が相手のモチベーションを上げられるようです。


・「ただ単に話を聞いて頷いてほしいだけの時ってある。それができる人にはグラっときちゃうかも。」(30代男性・薬剤師)

・「話の途中で「でも~」とか「それって」とか言ってくる女性は正直ウンザリする。まずはこっちの話聞いてから喋ってって感じ。」(20代男性・フリーター)

・「男って大抵俺の話聞いて!って人が多い。それを文句言わずに聞いてくれる姿勢が垣間見えると癒しを感じる。」(30代男性・会社員)


男性意見で多かったのは「まずは自分の話を最後まで聞いてほしい」というものでした。

それができる女性には癒し効果を得られるなんて意見もありました。

自然と女性に癒してもらいたいと思っている男性が多いのかもしれませんね。


4、話の最中にうつ、相槌のタイミングが絶妙!


「あなたの話に同感・同意していますよ」といった意味がある相槌。

話のところどころで絶妙に入ってくる相槌というのは

「自分の話をちゃんと聞いてくれているんだな」と確認できる行動でもありますよね。


しかし、この相槌のしかたによっては相手を不快にさせてしまうこともあるので要注意!

相手が心地よく感じる相槌は相手が話を区切るところでゆっくりと優しいトーンで

「うん、うん」と頷くのがベスト。


しかし相槌は相手の話をよく聞き、タイミングをみなければいけない難易度の高い技でもありますから

これに関しては話していく中の経験を元に身につくものかもしれません。


5、リアクションのとり方が上手い


話し上手な人はリアクションのとり方もとても上手く、話し手が気分良くなる雰囲気づくりが得意です。

特に会話の中のリアクションというのは多少オーバーでも、

相手にとっては「興味を持ってくれている」と感じるため問題はありません。


逆を言えば、リアクションが小さいと相手もトーンダウンしてしまいますから

場を盛り上げるのであれば大きくリアクションする方が周りの視線も集める事ができるでしょう。


上手いリアクションのとり方というのは相手の話に合った対応をすることで、

楽しい話であれば盛り上げるようなテンションを意識し

悲しい話題であれば相手に寄り添った反応をするのがベスト!


話している人に伝わりやすいリアクションをとることでこの人は

「またあなたに話を聞いてほしい」と思ってくれるようになるのです。



いかがでしたか?

話し上手な人は周りをよく観察し、

相手が欲している行動を自然にしているというのが分かって頂けたのではないでしょうか。

これら5つのポイントを生かしてあなたも話上手な女性を目指してみましょうね!(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・ロジカルに恋愛を考える面倒な男の特徴と対策

・母性に包まれたい…!男性が甘えたくなる女性の特徴4選

・会話から分かる脈ありポイント3つ

・恋愛がうまくいかない女子のありがちな性格3つ

・恋愛上手な女性に共通する「ある特徴」とは?

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking