甘くなりすぎない!大人のためのピンクメイクのコツ♡

アラサー、アラフォー世代になってくると、周りの目を気にしてどうしてもピンクメイクに挑戦しづらいもの。ですが、やっぱりピンクは女性の顔を華やかに見せてくれるカラーでもありますよね。今回は、落ち着いた大人の雰囲気と可愛らしさを兼ね備えた30代、40代におすすめのピンクメイクのコツをご紹介します。

1.ピンクのアイシャドウが大人ピンクメイクのカギ 



大人のピンクメイクを上品に仕上げるための一番のポイントは、アイシャドウにあるんです。

まずは大人のピンクメイクにおすすめのアイシャドウカラーをご紹介。


①ピンクブラウンは大人女子の強い味方
 


商品名:コスメデコルテ AQ MW アイグロウ ジェム/2,700円

ピンクに落ち着きのあるブラウンが合わさったピンクブラウンカラーは、大人女子の目元に色気と上品さを与えてくれるおすすめのカラー。


程よくパールが入ったものならなおよし。

目元をぱっと華やかに見せてくれます。


②さりげない目尻のアクセントには濃いめのピンクを
 


商品名:アディクション ザ アイシャドウ/2,000円


デートやパーティーなど、いつもとはちょっと違うピンクメイクに挑戦したいときには、目尻にワンポイントでピンクカラーを乗せてあげるのがいいでしょう。


敬遠しがちな明るい鮮やかなピンクも、ワンポイントとして取り入れるなら◎。

ピンクメイク初心者さんでも挑戦しやすいですよ。


ベースシャドウにはベージュなどの柔らかめのカラーを用いて、その上に目尻にほんの少しラインを入れるようにピンクカラーを乗せてあげればOK。

ぜひ挑戦してみてくださいね。


2.ピンクシャドウにはうっすらピンクのチークを



商品名:ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム/1.000円


ピンクのシャドウをまぶたに乗せたら、頬には優しいピンクのチークをほんの少しだけ合わせてあげましょう。

パウダー系もいいですが、クリームチークの方が肌によく馴染み内側から血色感のあるような自然な仕上がりになるのでおすすめですよ。


また、ピンクカラーは鮮やかなものよりオレンジが少し入った柔らかな色をチョイスしましょう。


3.リップはヌーディーカラーでアイメイクを引き立てる



トータルでピンクメイクをしたいなら、アイメイクを引き立てるヌーディーなリップカラーを選びましょう。

唇はあくまでナチュラルに仕上げることで、大人の上品さを兼ね備えたナチュラルピンクメイクが完成します。


おすすめはピンクベージュカラー。

肌馴染みのよいベージュに、ほどよくピンクが合わさったピンクベージュのリップは、いやらしさのない上品な唇に仕上がります。


対して、唇だけのピンクメイクを楽しみたいなら、少しビビットなカラーに挑戦するのもおすすめ。

シャドウにはピンクを用いず、ブラウン系で落ち着いた表情に仕上げるのがポイントですよ。



いかがでしたか?
以外に気軽に挑戦できる大人のピンクメイク。

普段使いするならピンクブラウンを使ったトータルピンクメイクを、デートやパーティーなどとっておきの日なら目尻にアクセントを添えたピンクメイクや、唇だけしっかりピンクで彩ったメイクスタイルを。

シーンに合わせた大人のピンクメイクに挑戦してみてくださいね!


Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking