今年の夏は「フリンジボブ」で大人っぽさを演出♡

スキップしたくなるような陽気に、ふわっとたなびくフリンジボブが超絶可愛い♡今年の春から流行継続中の軽やかボブに大注目です!そもそもフリンジボブっていったい何?どうやって作るの?流行しすぎて今さら聞けない疑問について一緒にお勉強していきましょう♡

そもそもフリンジボブっていったい何?



ちょっと前まで流行っていた、内巻きカールが可愛いぽってりボブ。

まるでキノコを思わせるようなワンカールのキュートなボブです。

でもこのスタイルは毛先に重みがあるのでかっちりまとまりがありますが、ふわっと軽さは足りない印象。


そこで今回流行っているのが、毛先を無造作に遊ばせたり、ウェーブをつけて軽さを強調させた「フリンジボブ」♡

ふわふわだけれど、ナチュラルな雰囲気なので甘すぎず、大人可愛いのバランスがちょうどいいヘアスタイルです。


フリンジという言葉は、紐や糸を垂らしたことを表すファッション用語のようです。

つまりフリンジボブやフリンジバングとはある程度の束感のある髪が垂れて、紐が揺れるようにゆらゆら揺れることを表現しているようです。


フリンジボブのポイントは…♡
●ある程度の束感があること
●重め内巻きじゃなく「ウェーブ巻き」か「外巻き」
●ナチュラルな仕上がり
●空気を含んだエアリー感
●毛先を遊んで軽さを演出
●揺れるような質感


▽あなたらしさが見つかる♡エアリー感が人気のフリンジボブ



実はこのフリンジボブ、コテが家にあれば自分でも簡単に作ることが出来るんです!


コテで髪をはさみ、ウェーブを開始したいところまで持って行きます。

コテを外側に90度巻き髪に谷折りを作ります。続いてコテを少し下にずらし、次は90度内側に巻き、髪に山折りを作ります。

これを上から下に向かって交互に繰り返していくと、波ウェーブが完成します。

ストレートでもできる簡単フリンジボブのやり方です♡


さてここからは色んなフリンジボブの写真をまとめて見ました。

これから髪型を変えたいと思われている方の参考になれば幸いです!


ストレート×ナチュラル外はね



半分ストレートを残しつつ、毛先をゆるめにカールをかけて外はねで遊ぶと、大人キュートなフリンジボブの完成!


レイヤー×大きめ内巻きカール



レイヤーをいれて軽くした髪を大きく内巻きにしてキレイめスタイルに。顔の輪郭にそって入れたカールが小顔を効果も演出!


ナチュラルな「くしゃ×ゆる」フリンジ



前髪を多めにとりつつ、毛先は軽めにゆるウェーブで仕上げたナチュラルで色っぽいフリンジボブです。

空気を取り入れて、くしゃっと仕上げるのがポイント。


ふわふわ外ハネフリンジ



アクティブでちょっぴり小悪魔感がある、外ハネが可愛いフリンジです。

歩くたびにピョンピョン跳ねる毛先がとってもキュート♡


前髪もトレンドのフリンジバングでクールに仕上げて



艶のあるウェッティーなフリンジボブには、トレンドのフリンジバングがぴったり!

フリンジバングとは、ある程度の質感と量は残しつつ、揺れる動きのある前髪のこと。

やりすぎないフワフワカールが甘さを抑えてクールに仕上がります。


空気を含んでライトに仕上げるのが鉄則



春が終わり、スプリングコートやレインコートも脱いで外に身軽にお出かけできるようになったなら、髪の毛も軽さ重視で行きましょう!

空気を髪に揉みこんで、羽が生えたかのようなライトな雰囲気に。

流れるようなウェーブも涼しげに仕上げましょう!


ワンレングスもフリンジならスイートに仕上がる



ストレートのままだと大人っぽくキツく見えてしまいがちなワンレングスも、フリンジにするとちょっぴり柔らかさがでて優しい雰囲気に。

大人も挑戦しやすい、大人ガーリースタイルです。



これから色んな花が咲き乱れ、散歩にちょうどいい季節になってきますね。

新緑が美しく空気も澄んでお外に出るのが楽しみになりそう♡

そんな明るい季節に良く似合うのがこのフリンジボブ。夏風をうけて軽く揺れる髪が心まで軽やかにしてくれそう。

この時期にピッタリなトレンドヘアをチェックし、イメージチェンジしてみるのはいかがですか?

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking