そのやり方が間違っていた!白髪がどんどん増えるNGシャンプーのやり方

年齢と共に白髪もどんどん増えてきてしまうもの。「生理現象だから仕方ないけど、同年代の人に比べて私だけ白髪が増えるのが早くない?」と悩んでいる方はいませんか?確かに加齢と共に白髪は増えてくるものですが、人より早く白髪が多くなるのは「シャンプーのやり方」が間違っているからなのかもしれません。今回は白髪が増えてしまうNGシャンプーのやり方をご紹介します。これに気をつければ、白髪を減らすことができるかもしれませんよ♪

シャンプーの成分に注意してる?洗浄力の強いものはNG!


洗い方の前に、まずはお使いのシャンプーを確認してみてください。そのシャンプー本当にあなたに合ったものですか?安いものを選んで使っている人もいるのでは?


安いシャンプーのものの中には洗浄力が強く、「界面活性剤」などの添加物が含まれているものがたくさんあります。強い成分のシャンプーは頭皮に必要な油分もすべて洗い流してしまい、フケやかゆみの原因になることもあります。


「値段の安さ」だけでシャンプーを選ばず、成分にも注意をしてみてくださいね。


コンディショナーやトリートメントは頭皮につけない



シャンプーと一緒にコンディショナーやトリートメントを使っている人も多いですよね。

このコンディショナーやトリートメント。頭皮につけて洗っているという人もたくさんいるのではないでしょうか。


実はこの洗い方NGなんです。

コンディショナーやトリートメントにも「界面活性剤」が含まれているものが多く、頭皮への刺激はシャンプーより高いと言われています。


「シャンプーは無添加なのに、コンディショナーやトリートメントには添加物がたくさん」という商品も数多く発売されているんです。刺激の強いコンディショナー・トリートメントを使用するときは「髪にだけ」使ってください。


3.シャンプーを使わない方法もあり!



あえてシャンプーを使わない「湯シャン」に挑戦してみるのもおすすめです。

頭皮にストレスを与えない日を作り、皮脂の洗い過ぎを防いでみてください。


湯シャンの方法ですが、

・髪を洗う前にくしで髪をよくとかす。

・34~35度のぬるま湯でシャンプーをつけずに髪を洗う。

・指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗う

この3つだけです。


3つ目の「指の腹で頭皮をマッサージするように優しく洗う」は湯シャンの日だけではなく、普段から心がけてもらいたいポイントです。


汚れを落とそうと爪を立ててごしごしとシャンプーをしている人はいませんか?このシャンプー法は頭皮を傷つけてしまう原因になります。 優しく洗えば、血行不良も改善され、白髪発生の抑制につながりますので、指の腹で丁寧に洗ってくださいね。


湯シャンに抵抗がある人もいるかもしれません。毎日は難しくても「週末だけ」「週に1度だけ」湯シャンの日を作り、皮脂の洗いすぎを防いでいきましょう。


汚れもシャンプーもコンディショナーもしっかり洗い流すのが大切



最後に洗い残しがないよう、しっかりすすぐのがポイントです。

頭皮にシャンプーの成分が残っていると、メラニン色素が破壊されて白髪ができやすくなってしまうんだとか。シャワーを使って、丁寧に洗い流していきましょう。



いかがでしたか?シャンプーや洗い方を見直せば、白髪を減らすことや白髪の進度を遅らせることができる可能性があります。白髪だけでなく、髪にも頭皮にも良いやり方なので、是非あなたも実践してみてくださいね♪


この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly