カバー力はお墨付き♪みんなが愛用中のコンシーラーはどれ?

顔のくすみを消してくれたり、クマや青白い不健康な顔を隠してくれる万能アイテム「コンシーラー」。見せたくない部分を消し、血色の良いヘルシーな顔に変身できるので、ポーチに一個は入れておきたいコスメです。でもコンシーラーで色んな種類があるのでどれを選べばいいか迷っちゃう?今回はコンシーラーの役割から、カバー力抜群のおすすめコンシーラーまでまとめてご紹介します。

メイクのキホン知識!コンシーラーって何?どう使うの?


 

コンシーラーの役割は?

●毛穴を隠す
●そばかすやシミを隠す
●赤いニキビを隠す
●くすみを消す
●不健康な肌色を明るくヘルシーに見せる


コンシーラーに求めることは?

●厚塗り感が出ず、よれにくいこと
●カバー力が高い事
●テクスチャーが重すぎず、付け心地が優しい事


コンシーラーを選ぶポイントは?

あなたの悩みをしっかり見極めましょう!
カラーコントロールの知識を知らないと、隠したいと思っていたところが目立ってしまい、

逆効果になりかねません。

「カラーコントロール」の際は「反対色」を選ぶのがポイントです。


青白い顔には→ピンク系
ニキビで赤くなった顔には→グリーン系
緑っぽい目の下のクマには→オレンジ系
シミ・そばかすには→地肌よりワントーン暗い肌色
透明感をアップしたいなら→地肌よりワントーン明るい肌色


愛用者多数♡おすすめコンシーラー5選



ここからはみんな使っている、人気ランキング上位常連コンシーラーをご紹介します♪


ザ・セム CPチップコンシーラー


ザ・セム CPチップコンシーラー

〈商品〉
ザ・セム CPチップコンシーラー /780円(税抜)


なんと@コスメサイトでも堂々の一位!
速乾性が特徴のチップ型コンシーラーです。


ナチュラルベージュとリッチベージュの二色展開なので、

ツヤアップか、シミ消しか、希望に合わせてカラーを使い分けるのが良いでしょう。


薄付きでもカバー力抜群なので、厚いことによるヨレも防げてグッド!

速く乾くから待たずにすぐメイクの次の工程に進められるので、忙しい朝には助かります。


またつけた後乾燥しにくいのも嬉しい!

安いのに使い勝手抜群の優等生コンシーラーです。


エクセル サイレントカバーコンシーラー


※写真はイメージです


〈商品〉
エクセル サイレントカバー コンシーラー /1,600円(税抜)


その日の肌の悩みは様々。

寝不足や疲れによるどんより顔、二日酔いによるむくみ顔、ニキビによる炎症顔…。

その悩み事に一本一本コンシーラーを買い揃えるのも大変。


エクセルのパレット型コンシーラーは3色微妙に色の違う肌色が揃ったコンシーラーです。

肌コンディション、塗りたい部分に合わせて色を調合し、一番合ったカラーを肌に乗せましょう。


クリームタイプでしっかり塗ることができ、ファンデーションも浮きません。

単色の多数持ちが面倒な方はこれが救世主になるかも!


NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー


〈商品〉
NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー /3,400円(税抜)


マット系のコンシーラーをお探しならこれがオススメ。

憧れの陶器肌になれます!

クリームタイプですがオイルフリーなので、ベタベタすることなく、しっとり肌に馴染みます。


つけていることを忘れそうなほどの軽い付け心地なうえ、シミ、そばかすもしっかりカバー。

夏の暑い時期もあまりヨレないのも助かります。

カラーバリエーションが多いので、いくつか変え揃えておくのもいいでしょう♪


クレドポーボーテ コレクチュールヴィサージュ

※画像の2番にあたります


〈商品〉
クレドポーボーテ コレクチュールヴィサージュ /6,000円(税抜)


信頼の厚い資生堂が販売しているスティックタイプコンシーラーです。

お値段は少々お高めですが、

「これに出会うと他のものに戻れない」

「これ以上の商品に出会えない」

など称賛の声が多数!


一般的なスティックタイプは硬めで肌の上で滑らせるときに肌を引っ張ったりすることがありましたが、

これは肌の上に乗せると体温でとけて肌に馴染むようなとろける感じ。


滑り、伸び、保湿力、カバー力ともに言う事なし。

時間がたった後シワに入り込んで余計目立つなんてこともありません。

もし長年コンシーラー探しの旅を続けているなら、一度試してみては?


イヴ・サンローラン ラディアントタッチ


〈商品〉
イブ・サンローラン ラディアントタッチ /5,000円(税抜)


可愛い外見に持っているだけでテンションが上がる、イブサンローランの筆タイプコンシーラー。

シミを隠すだけでなく、肌を一段とキレイに魅せてくれる、

ハイライト効果もあるコンシーラーです。

毛先の細かい筆タイプなので、気になったところを繊細に修正できます。



年齢を重ねるごとにでてくる「しみ、くすみ」。

またお仕事や家事を頑張っているからこそたまになってしまう「お疲れ顔」。

いつも変わらずツヤのある美しい肌を保つためにも、あら隠しができるコンシーラーは必需品。

使い方や役割を理解しマスターするなら、いつも完璧顔なあなたでいられますよ♡

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly