"モテ姿勢"になれる♡美人はこの姿勢を意識していた!

街で見かけると「あ、あの人綺麗」「素敵な人だなあ~」と振り返ってしまうことはありませんか?お洋服や靴がブランドものでなくても、シンプルな服がおしゃれに見える素敵な女性…。その共通点は「姿勢の良さ」と「歩き方」にアリ!憧れの女性になるために、あなたも「モテ姿勢」をマスターしていきましょう!

モテ姿勢になった女性の驚きの変化とは…?


ウォーキングスタイリスト 櫻田千晶先生

「シンプルな服が似合う人は、姿勢の良さと美しい歩き方が共通しています」。

そう話すのは、モテ姿勢を伝授するスペシャリスト「櫻田千晶(さくらだ ちあき)先生」です。


櫻田千晶先生は、ミス・ユニバースの東北大会でのウォーキング講師としての経験をはじめ、現在も幅広く指導を行うウォーキングスタイリストです。

ウォーキングレッスンはmyreco読者世代の生徒さんも通われています。


レッスンを受けたあと、友人や恋人に必ず言われるのは「綺麗になったね!痩せたね!歩き方が美しい!」という褒め言葉。


また、婚活に勤しんでいる方は街で素敵な男性に声をかけられた、素敵な縁談話があったなどの報告も続出しているんだとか。

美しい姿は、男性を魅了し女性はさらに高い意識で綺麗になっていくものです。


美しい姿勢はその人の最大の魅力を表しています!

まずは美しい基本姿勢から覚えていきましょう♪


モテ度アップ♪基本姿勢を覚えよう


ウォーキングスタイリスト 櫻田千晶先生

櫻田千晶先生の立ち姿、歩き方、そして脚の美しさには誰もがうっとりしてしまいます。

まず、美しい基本姿勢をマスターし、モテ度・綺麗度を高めていきましょう♪


<基本姿勢>

①はじめに、後頭部・背中・お尻・かかとを壁にくっつける

②肩先の上に耳の穴がくるように、鏡を見ながら意識

③壁と肩先の間隔が5cmになるように胸を開く

④腰と壁の間は手のひらの縦1枚分程度あける

⑤耳の穴・肩先・股関節・ひざ・くるぶしは一直線 これが「美しい姿勢」です。


歩く前に、まずは基本的な「美しく・若く・誰もが見とれてしまう」姿勢をマスターしていきましょう。


こんな姿勢は要注意!



<基本姿勢>を作る段階での注意点もご紹介致します。


まずは肩先の上に耳の穴がくるように、これを意識するだけで、肩や首にかかる負担を減らすことができます。

肩先の上に耳がくるように頭の位置を調整していきましょう。


次に壁と肩先の間隔が5cmになるように胸を開く時。

この時に5cm以上離れている人は猫背だと思ってください。

しっかり5cmの位置になるよう意識していきましょう。

また、腰と壁の間が広い人は現代型猫背(そり越し)で骨盤が前に傾いています!


myrecoの読者様の中にもこの症状の方がいるのではないでしょうか?

お腹を精一杯壁にくっつけて、骨盤の傾きを調整すると、横から見た際に緩やかなS字カーブにすることができますよ♪



いかがでしたか?

美しい姿勢を作ることは大変なことですが、毎日意識して続けると、後ろ姿がすっきりし、マイナス10kgに見えることもあるのだとか?!

通勤中はもちろん、休憩中にも意識して取り入れてくださいね♪



<情報提供>

ウォーキングスタイリスト

櫻田 千晶先生


櫻田 千晶先生

宮城・仙台にある「airseaウォーキングスタジオ」を運営。

モデル時代に歩くことの大切さに気づき、美しい歩き方〈In Show(印象)Walk〉を考案。

2012年ミス・ユニバース東北大会のウォーキング講師をはじめ、モデルや女優へのウォーキング指導、大手企業へのマナーレッスンの講師も勤めている。


HP http://www.chiaki-walk.com/profile.html

BLOG https://ameblo.jp/routas666/

Writer : ta_sa さん
2人の娘をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking