肩甲骨もみで美バストを手に入れる!

くびれやヒップ、バストのラインは女性らしさをアピールする最大の武器。しかし、最近はスマホなどの影響で、猫背になる人が急上昇。バストのラインが崩れてしまってきている人も増えているようです。お腹まわりやヒップのラインはエクササイズでなんとかなるもの。しかし、バストのラインを美しくさせるのは難しそうですよね。そんな時におすすめなのが「肩甲骨もみ」。肩甲骨をほぐすと美バストを手に入れることができるんだとか。詳しく解説していきます!

1.美バストのためになぜ肩甲骨なの?



出典:jp.pinterest.com


「美バストのためには胸の周辺の筋肉を鍛える方がいいんじゃないの?」と思う人も多いはずです。


肩甲骨は、背中の肩からわきにある骨で、腕を背中にまわすと触ることができる三角形の骨のことです。

この骨は猫背状態が続くと、前に埋もれてしまい、バストを引きあげる力を弱くさせてしまいます。


肩甲骨の位置がずれていたり、凝り固まっているとバストラインを崩すだけでなく、肩こりや頭痛、下半身太りにもつながっていくのです。


2.まずは今の肩甲骨の状態をチェックしてみましょう!



出典:jp.pinterest.com



まずは今のあなたの肩甲骨の状態をチェックしてみましょう。

背中で両手を合わせて「お釈迦様のポーズ」をとってみてください。


簡単に背中で手を合わせられれば問題ありません。

しかし、手を合わせることができなければ、肩甲骨が凝り固まっていたり、猫背を引き起こしている可能性があります。

腕を背中にまわし、肩甲骨の内側に指が入るかどうかのチェックも行ってみましょう。

第一関節ぐらい入るのが理想的です。

もし入らなければ、筋肉が肋骨に貼りついていますので、しっかり揉みほぐさなければなりません。


3.肩甲骨もみのやり方



出典:bodystructure.jugem.jp


美バストのためには肩甲骨・脇・肩のマッサージが大切です。

まずは肩から始めていきましょう。小指以外の4本の指で反対側の肩を抑え、肩こりの気になる部分をグッと押していきましょう。

そのままの体勢をまずは1分キープしてください。

つまむ部分が少ないと効果が少ないとのこと。

筋肉をつかみ、奥のコリをほぐすようなイメージで実践してください。


肩から次は脇・肩甲骨へと移動します。

親指を脇の真ん中にあて、その他の4本指で肩甲骨をつかんでください。

そのままグーっともみ込み、数十秒キープ。

少し場所をずらしてまたグーッともんでいきます。


これをちょっとずつ場所をずらしながら3ヶ所程行い、へばりついた筋肉をほぐしていきましょう。



肩甲骨の筋肉がへばりついていると、最初のうちは痛みを感じることもあるかもしれません。

しかし、継続して行えば筋肉も柔らかくなりますので、毎日少しずつ実践していきましょう。

筋肉のこりがほぐれ、肩甲骨の状態がよくなれば、美バストだけでなく、バストアップをさせることもできるかもしれません♪

あなたも試してみてくださいね♡

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly