すっきり!しかも品よくおしゃれに♡長い前髪を上手にアレンジする方法

ワンレングスヘアは大人っぽくてクールな印象を与える髪型です。ふわっと前髪を書き上げる姿にきゅんと来る男性も多いはず!いつもどおり前髪を垂らすのもステキですが、時にはその長い前髪を活用して、いつもと違ったヘアアレンジをするのはいかがですか?

前髪でかわる、あなたの印象



後ろの髪は同じ長さでも、前髪のある・なし、どこで分けるかなどで顔の印象ってすごく変わります。イメージチェンジを試みたいなら、まずは前髪から変化をつけてみるのが良いかも♡


●ショートバングなし…中性的で快活な印象に

●ショート・セミオン眉バング…キュートで幼い、守ってあげたい女性の印象に

●セミロングバングなし…大人っぽいできる女性の印象に

●セミロング斜め分け…凛とした、ツヤのあるフェミニンな印象に

●セミロングバングセンター分け…スッキリ清潔感のある印象に

●ロングバングなし…色っぽく魅惑的な女性な印象に


前髪が長い場合も編み込んだり、ねじってまるめたりすることで、なんちゃってオン眉バングにすることも可能です。気分とその日の服装、TPOに合わせていろんな前髪アレンジを楽しんでみるのもいいかも♡


ウザバングをうざくない、おしゃれキーパーツにする方法



後ろ髪の長さまで到達していない、ちょうど鬱陶しい長さの前髪は「ウザバング」と表現されます。たしかにちょうど肩の長さまで達していない中途半端な長さのバングって「うざい!」って思ってしまいがち。


でも一工夫でむしろヘアアレンジの幅を広げる重要パーツになりえるんですよ!

知らなきゃ勿体ない!


アレンジの鉄板!片編み込みバング



前髪を7:3に斜め分け。多い方の髪を使って編み込んでいきます。おでこがわのラインに編み目がでるように「片編み込」編んでいきましょう。


これは編み込み素人でも、三つ編みさえ出来れば比較的簡単にできます。三つ編みの片側だけに髪を少量ずつ足して編んでいきます。前髪アレンジと言えば、代表的なアレンジ方法です。


フィッシュボーンでカジュアルバング



上段と下段で2つのヘアアレンジを紹介します。 上はフィッシュボーンでふわっと軽い前髪アレンジ。


フィッシュボーンは加える髪の毛をなるべく少なくすることできめの細かい編み込みができますが、前髪なのでざっくりでOK。崩れないようバレッタで止めて出来上がり。


下は動画でもご紹介したくるりんぱを使ったアレンジ法です。縦に二つゴムでくくり、二段階くるりんぱ。ゴムが見えないようにリボンでとめればガーリーなアレンジになります。くるりんぱしたところを少しほぐしてゆるくラフに仕上げましょう。


キレイめふんわりポンパ



前髪をトップで大きくねじってバレッタで止めただけのお手軽ポンパ。大き目ヘアアクセを主役にするアレンジです。


なんちゃって眉上バング



長めの前髪の毛先を内側に巻き込むようにし、サイドの髪で隠しながらピンで止めると、今日かぎりのなんちゃって眉上バングが完成。イメチェンした?って友人に驚かれること間違いなし!


前髪でつくるフラワー



前髪を使って編み込みを作っていきます。 前髪より後ろにある、長い髪と一緒に編み込むことで、ほぐれてくるのを防げますよ。 耳まで編み込めたら残りの毛は最後まで三つ編みに。


三つ編みの毛先を内側に巻き込みながら花を作り、こめかみあたりに乗せてピンで止めれば、前髪でできたフラワーの完成♡


きっちり感がでる!センター分けねじねじヘア



長い前髪をとにかくすっきり清潔に見せたい!という時にすばやくできるのがセンター分けした前髪を両側とも外にむけてネジネジ。耳裏でピンを使って固定して出来上がり。


裏編みこみでぽこぽこ立体ハートヘア



前髪アレンジやサイドアレンジに使える「裏編み」。表編みに比べて編み目がキレイに浮き出ますし、編み目をほぐすとぽこぽこと立体的で可愛い編み込みになります。


大き目にざっくりと裏編みこみで前髪を編み込んだ後、崩れない程度に編み込み部分をほぐしましょう。なんだか逆ハート型に見えませんか?



短くても長くても、編み込んだりねじったり、ピンで止めたりすることで、例えば「バング有り」を「バングなし」に。また「長いバング」を「短バング」にすることも可能です。前髪でクールなあなたにも、ラブリーなあなたにも、ちょっぴりセクシーなあなたにも変身出来ちゃうんです。ゴムとピンを駆使してあなたの色んな表情を引き出してあげましょう。

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking