背中のエクササイズでくびれを綺麗に見せる♪簡単宅トレ♡

二の腕やお腹周り、太ももなど「見える部分」のエクササイズは入念に行っている人も多いはず。いつもは見えない「背中」もしっかりエクササイズすることで、キュッと引き締まったウエストを手に入れることができるんですよ♪オシャレ女子ならぬかりなく!お家でできる背中痩せ宅トレをご紹介致しましょう!

1. 「背中」と「くびれ」の関係って?



「背中」のトレーニングをすると「くびれ」ができると言われているのをご存知でしょうか。

「背中」と「くびれ」なんて無縁な感じがしますよね。

なぜ「背中」のトレーニングをすると「くびれ」ができるのでしょうか。

その秘密は「広背筋」に隠されています。


「広背筋」は、背中にある筋肉です。

肩甲骨の下から骨盤の方まで広がる上半身で最も大きい筋肉なんですよ♪

この「広背筋」を鍛えるだけで、スラッとした背中を手に入れられるだけでなく、わき腹やお腹周り、骨盤周りまですっきりさせることができるため、憧れの「くびれ」もGETできちゃうんです。


くびれのためにツラい腹筋を何十回、何百回とやらなくてもOK!

「広背筋」を鍛えることのできる宅トレで、背中美人・くびれ美人を目指していきましょう!


2.宅トレその①寝ながらできる!起き上がり背筋



いきなり身体を思いっきり反らせるような背筋運動は腰や背中を痛めます。

まずは、身体を慣らすために「起き上がり背筋」からスタートさせていきましょう。


やり方はとっても簡単です。

マットや布団の上でうつぶせになり、足を軽く開きます。

腕は肘を直角に曲げて耳の横の位置に開き、足を床につけたまま、胸だけをゆっくり持ち上げていきましょう。

10回2セットで行います。


この動作に慣れたら、スーパーマンのように手足を浮かせ5~10秒ほど体勢をキープさせます。

これを10回2セットで行っていきましょう。


3.宅トレその②ながら運動にもおすすめ!背筋伸ばし



このトレーニングは立ったまま行います。

「テレビを見ながら・音楽を聴きながら」などの「ながら運動」にもぴったりですよ♪


両足を肩幅ほどに開いて立ち、腕を後ろに伸ばして手を組みます。

鼻から息を吸って、口からゆっくり息を吐きながら、後ろに伸ばした両腕をゆっくり持ち上げていきます。

背中の筋肉が固くなったと感じるところで腕を止め、そのままの姿勢を10秒間キープしていきましょう。

その後、鼻から呼吸をしながら腕を元に戻します。

この動作を10回行ってください。



猫背や姿勢の悪さが目立つ現代人。

スマホの普及でますます広背筋が衰えています。

背筋を伸ばし、背筋を使う宅トレを取り入れるだけで、くびれはもちろん、姿勢の悪さの改善にもつながります。

いつでもできる簡単なトレーニングなので、あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね♪

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

Ranking