スムージーやグラノーラ…ダイエットに最適な朝食ってどれ?

ダイエット中に食事制限をしていると栄養バランスが乱れてしまいがち。そんなときは手軽に豊富な栄養が摂れるスムージーやグラノーラがオススメです。そこで今回は、ダイエット中に朝食を食べる必要性と、ダイエット中にオススメなスムージーやグラノーラの食べ方をご紹介していきたいと思います。

ダイエットと朝食の関係性



体重を落とすには摂取カロリー<消費カロリーの状態にもっていくことが大切なのですが、1番手っ取り早いのが食事制限をするということです。

朝食を抜いてしまえば1日の摂取カロリーをグッと抑えることができますが、食事を抜く事で体温が下がりエネルギーを消費しにくくなってしまうんです。


こうして体が省エネモードになり代謝が下がると、ダイエットのためにしている運動や食事制限での効果が薄れ続けることが難しくなってしまいます。

効果が見えなくなりダイエットを諦めてしまうと次に待っているのはリバウンドですね。


こうした痩せにくく太りやすい体質にならないためにも、食事は3食バランスよく食べるようにして1日の総摂取カロリーを見直していくようにすることが大切です。


量より質を心がける



3食バランスよく食べることが大切だとはわかっていても、朝はばたばたしていたりあまりお腹が減っていなかったりして食べられないという方も多いはず。


食べられない時は無理をして食べる必要はありません。
フルーツやヨーグルトなど口にしやすいものを少量食べるだけでもOKです。

重要なのは食べる量よりも質にこだわること。


ポイントは、栄養バランスを整えることとカロリーです。

朝食を食べて1日の総カロリーがグンと増えてしまっては体重を落とすことはできませんので、だいたい300㎉~400㎉を目安にしたバランスの良いメニューを心がけて、昼食・夕食でカロリーバランスを取っていきましょう。


ダイエット中の朝食にオススメなスムージーやグラノーラ



ダイエット中にオススメの朝食に、スムージーやグラノーラがあります。
しかし、間違った取り入れ方をすると逆に太ってしまうことも。

スムージーやグラノーラを取り入れるときの注意点をご紹介していきたいと思います。


◎スムージーは果物の量に気を付けて
 


野菜や果物をそのまま撹拌して作るスムージーは、酵素やビタミン、食物繊維をそのまま摂取できます。

手軽にたくさんの栄養を摂ることができカロリーも抑えることができるので、美容にもダイエットにも効果的です。


よりダイエット効果を高めるためには、


・果物や糖質の多い野菜を入れ過ぎない
・水や入れる果物・野菜を常温に戻しておく
・よく噛んでから飲み込む


などを心がけてください。


果物をたくさん入れると飲みやすくなりますが、糖質が多くなってしまうので注意しましょう。
入れる食材はトマトや小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、アボカド、イチゴ、ラズベリーなどがオススメです。

また、水や中に入れる食材を常温にしておくと冷えの予防にもなります。
白湯と一緒に飲むのも◎


そしてスムージーには繊維がたくさん含まれているため、よく噛んでから飲むようにしましょう。
噛んで飲むことで満腹感を得る事もできます。


◎グラノーラは糖質に注意!



グラノーラはオーツ麦を主原料としており、食物繊維や鉄分、植物性たんぱく質など栄養が豊富に含まれています。

これに加えナッツ類やドライフルーツも混ぜられているため、ビタミンやポリフェノールなども効率よく取り入れる事ができます。


しかし、グラノーラは美味しく食べられるようにハチミツや砂糖でコーティングされているものが多いため、糖質に注意をしなければなりません。

購入する時は成分表をよくチェックして、ヘルシーなものを選ぶようにしましょう。


◎乳製品でたんぱく質を補う
 


グラノーラは食物繊維やミネラルが豊富に含まれていますが、たんぱく質やカルシウムの保有量は少ないです。

これらの栄養素は牛乳やヨーグルトと一緒に食べる事で補う事ができますよ。

特にヨーグルトは整腸作用が高く、グラノーラのざくざく感を損なうことなくよく噛んで食べられるのでオススメです。



いかがでしたでしょうか?

ダイエット中はカロリー計算を行うのがとても重要なことですが、痩せやすい体質作りを心がけるということも大切です。

ダイエット中でもバランスの良い食事を摂る為にスムージーやグラノーラは手軽でオススメ。注意点を意識しながら取り入れてみてください。

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--