マイナス5歳はデコルテから首にかけてのケアで叶う!

年齢が出やすい体の部位といえば、首。首にシワがあると、老けて見えますよね。今回は、マイナス5歳を叶える首・デコルテのケア方法をご紹介。自宅で簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

首・デコルテが老ける原因は?



マイナス5歳を叶える首・デコルテのケアをご紹介する前に、まずはシワやたるみ、色むらの原因を知っておきましょう。


①姿勢の悪さ


デスクワーク中など、日常生活で姿勢が悪いな、と感じている人は要注意。実は猫背など姿勢の悪さは、首、デコルテにシワができる原因になるのです。


特に注意したいのは首。猫背で顔が前に出ていると、頭を支える首に負担がかかり、結果、首に深いシワが刻まれてしまいます。


②日焼け


首や耳など、顔周りの紫外線対策ばかりに気を取られて意外と盲点になってしまうのがデコルテの日焼け対策。 紫外線対策を十分に行なっていないと、デコルテにシミや色むらが生じてしまいます。


③むくみ


むくみは顔や脚だけに生じるものではありません。実はデコルテや首もむくみの対象。


デコルテ部分にはリンパ腺があり、ここのリンパをしっかりと流してあげないと美しく浮き上がったデコルテを手に入れることはできないのです。


デコルテ・首ってどうやって洗うの?



では、ここからはデコルテと首の洗い方をご紹介します。


まず、デコルテ・首はボディソープではなく、洗顔の延長線上として洗顔料で洗うのがおすすめです。 なぜならデコルテ・首の部分は皮膚が薄く、ゴシゴシと洗ってしまうと皮膚が傷ついてしまいシワやたるみの原因になってしまうから。


他の体の部位と同じようにナイロン製のボディタオルで洗うのは控えましょう。手のひらを使って、たっぷりの泡で顔を洗うように優しく洗ってあげるのがポイントです。


リンパマッサージでマイナス5歳を叶える



前述したとおり、デコルテ周りにはリンパ腺があります。老廃物の蓄積によるむくみを撃退するためには、適宜リンパマッサージをしてあげましょう。


摩擦で皮膚を傷つけないように、マッサージをする際はオイルなどを使ってあげると◎。


手では上手にマッサージができない!という人は、かっさなどアイテムを使うのもいいですね。顔の輪郭、耳後ろ、首、デコルテと、順番に丁寧にマッサージしてあげましょう。


保湿もしっかりしてシワ・たるみを撃退!



<商品>

米肌 肌潤クリーム /5,500円(税抜)


マッサージも終わったら、最後にしっかりと保湿を。いつもスキンケアとして使っている化粧水、乳液、クリームを首とデコルテにもしっかり塗布してあげて。


特にデコルテにニキビができている…という人は、皮脂のつまりが原因の場合が多いため、保湿をしっかりしてあげることで乾燥を防いでニキビ対策もできちゃいます。



いかがでしたか? 年齢が出やすい首・デコルテは、顔と同じように毎日のケアが大切。姿勢によってシワが生じてしまうので、まだまだ若いから大丈夫!なんて思っている人も要注意です。 リンパマッサージ、保湿をして、年齢を感じさせない美しい首・デコルテを手に入れてくださいね。

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

Ranking