ギンガムチェック×パステルカラー春のネイルデザイン特集♡

足取りが軽やかになる春の時期は、優しい色のパステルカラーがお似合いです。でもただパステルカラーをベタ塗りするだけでは芸がない。他の人と差をつける、おしゃれなネイルを楽しみましょう。今回おすすめしたいのはギンガムチェック!学生服に使われる柄でもあるため、快活さや品の良さが表れる柄です。今回はギンガムチェックのネイルの簡単な作り方なども併せてご紹介します♡

簡単裏ワザ!ギンガムチェックを上手に描く方法



ギンガムチェックネイルの難しい所といえば、まっすぐ線を描いて上手にクロスをつくるところ。

フリーハンドで描くとどうしても細さにばらつきが出たり、ゆがみが出てしまったりします。

細い筆を使い、フリーハンドであえて温かみをだすのも粋ですが、初心者でもできる簡単ギンガムチェックネイルの裏技をご紹介します。


使うものは細めのマスキングテープ。

マスキングテープを数枚、横向き・縦向きに爪に貼り、その上からポリッシュをベタ塗りします。

乾いたらそーっとテープをはがすと、テープで守られた部分はポリッシュで色づけされず、美しいチェック柄が出来上がります。


マスキングテープを適当な大きさに切り、爪に貼るだけですので、必要なのは「ハサミ」と「テープ」のみ!

これなら不器用さんでも失敗知らずでネイルが楽しめそう♡


柔らかく華やかに♡春のパステルカラーギンガムチェックネイル



ギンガムチェックネイルは、線の幅の太さ、縦横クロスさせる角度などによって雰囲気がガラッと変わります。

甘めに仕上がったり、カジュアルに仕上がったり。

10本全部をギンガムチェック柄にするのもいいですが、他のテイストのネイルデザインと混ぜてもステキに仕上がります。

あまり個性が強い柄ではないので、他の雰囲気に溶け込みやすいんですね♪


パステルイエローで春の鉄板ネイル!



春のたんぽぽや菜の花を連想させる、パステルイエローがキュートなネイルデザインです。

ガーリーで幼く見えがちなイエローですが、フレンチとオフホワイトの組合わせが、甘さを引き算。

上手にバランスが取れています!


境界部分にシルバーのラインをいれ、スタッズを合わせて大人の雰囲気もプラス!

これぞ大人可愛いネイルデザインですね。


パステルブルーとイエローで爽快な初夏を迎える準備!



見ているだけでハッピーになりそうなパステルイエローとブルーを合わせた元気色ネイル。

フレンチの境目をあえて歪曲させず、まっすぐさせると、なんだかクールな雰囲気に。

ワンポイントにつけたハート型のスタッズが目を惹きます。


お花見の時期にピッタリ♡ピンクの花畑ネイル



パステルピンクは春の鉄板カラー。

特に桜が咲きみだれるこの時期にピッタリなデザインです。

5本全てバラバラのデザインですが、色と雰囲気を統一しているので散らかった感じにならず、キレイにまとまっています!


白のベースとピンクカラーの相性は抜群!

ほんのり浮き上がって見えるピンクが、優しい雰囲気に仕上げてくれます。


反対の発想が周りに差をつける!ホワイトギンガムチェック



本来はホワイトをベースにし、その上にカラーのポリッシュでギンガムチェックを作るのが一般的ですが、これはパステルカラー何色かをマーブル状にしたものをベースとし、その上にホワイトでチェックを作っています。


ホワイトのギンガムチェックが派手さを打ち消し、隙間から少しみえる程度のイエローやブルーがほっこりした気分にさせてくれます。

残りの爪はパステルグリーンやサーモンピンクで合わせて、心に羽をつけたような軽やかなデザインに♡


まるでジェリービーンズ?パステルカラーが作るスイートネイル



色とりどりのキャンディーを取り出したかのような、スイートなデザインです。

パステルピンク、オレンジ、ブルー、グリーンなど様々な色を使用していますが、色の系統を合わせているのでしっくりマッチしていますね。


ブルーベースにホワイトのチェック柄にすることで、白い部分の面積が多くなっています。

このおかげでピンクとオレンジといった暖色系の色に挟まれてもいい感じのつなぎになっていますね!

他の爪は丸いホログラムを合わせてさらにポップな感じに♡



いかがでしたか?

ギンガムチェックとパステルカラーは乙女心をくすぐる最高のコンビネーションです。

ポカポカ陽気が気持ちいいこの時期、爪も春仕様に着飾ってお出かけしませんか?

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking