オルチャンの次はタルコマン?!2018年の韓国風メイクHow To

今流行りのタルコマンメイク、皆さんご存じですか?オルチャンメイクに次ぐ、今韓国ですごく人気のメイク方法です。タルコマンメイクとは、「すっぴん風に見えるメイク」のことをいいます。今回はそんなタルコマンメイクの方法とポイントを5つご紹介します。

タルコマンとは?



そもそもタルコマンとは、「甘い、女の子らしい」という意味があります。

甘くて女の子らしい仕上がりになるように、「メイクはするけどそう見えないぐらいナチュラルなメイク方法」をタルコマンメイクといいます。


下地には日焼け止めクリームを



タルコマンメイクで最も大切なのがベース作りです。ここでは化粧下地の代わりに日焼け止めクリームを使います。そうすることでより肌を白く見せることができ、ナチュラルに近付けることができますよ。


日焼け止めクリームの次はコンシーラーで肌の気になるシミやクマを隠します。その後マット肌になるファンデーションをつけていきます。


出来るだけ赤ちゃんのようなマット肌にするためにファンデーションは厚塗りせず、気になるところはコンシーラーで隠すようにしましょう。


眉毛はふんわりナチュラルに



眉毛はあまり手を加えず、自眉毛を活かしたメイクを行います。パウダーやペンシルで、毛の足りないところを少し足すだけで自然な眉毛になりますよ。


眉メイクはとても大切で、仕上がり次第で全体のバランスが変わってきます。極端に細くせず、ふんわりナチュラルになるように意識してメイクしていきます。


アイメイクは立体感を重視



元々韓国メイクはアイラインや涙袋をくっきりさせるのがポイントです。 アイシャドウはあまり濃くせず、パールの入ったアイシャドウを使って立体感を重視します。マスカラも付けすぎはあまりおすすめしません。ビューラーで軽くまつ毛を上げて、マスカラ下地を少し付けるぐらいでOKです。


【アイライン】



アイラインは目元までくっきりひき、たれ目にすることでかわいい印象になります。ペンシルよりリキッドの方が書きやすく、崩れにくいのでおすすめです。


【涙袋】


涙袋も韓国メイクでは大切なポイントです。パール入りのアイシャドウを下まぶたに付けて、茶色のアイブロウなどで涙袋の影を付けると、あっという間にぷっくり涙袋の完成です。


韓国コスメの中には涙袋用のコスメもあるので、一度試してみるのもいいですね。


チークはふんわりと



チークもあまり濃くせず、あくまでふんわりナチュラルに付けることがポイントです。笑った時に一番高くなる頬骨からこめかみに向かって薄く付けます。


暗いところでメイクすると濃くなりがちなので、きちんと明るい場所で付けてくださいね。


リップは自然なカラーを



リップは血色のいい、自然なカラーを選んでください。特にヌーディーカラーは誰にでも馴染みやすいカラーなのでおすすめです。


色味を唇の中心につけ、グラデーションにするのも人気ですよ。最後にグロスを付けて、仕上がりをぷっくりさせれば完成です。



いかがでしたか? タルコマンメイクはオルチャンメイクと同じくらい可愛くて愛嬌のあるメイク方法ですよね♡女の子らしいかわいい仕上がりのできっと好感度も上がりますよ。流行最先端のタルコマンメイク、是非一度試してみてくださいね♪

Writer : value11 さん
幅広い記事を書いていきたいです! よろしくお願いします!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly