意外に気づいてない?!背中ニキビをなくして美しい後ろ姿を叶えよう♪

顔や髪、体のお手入れを入念に行うのは女性の基本。ですが、意外と盲点になりがちな背中のケアは出来ていますか?今回は、美しい背中を叶えるための背中のニキビケアをご紹介。キレイな背中を手に入れて、後ろ姿美人を目指しましょう♪

1.背中ニキビの原因は?



次第に気温が上昇するこの時季。

肌を出す服装が多くなってくるのではないでしょうか。

冬の間は隠れていた背中を出したらびっくり、ニキビだらけ…そんなことになってはいませんか?


そもそも、背中にニキビができるのは何故なのでしょうか?

まずは原因をみてみましょう。


①シャンプーやボディーソープが残っている
 


背中ニキビの原因として一番多い原因が、シャンプーやコンディショナーなどが髪に残ったまま、あるいはボディーソープが背中に残ったまま十分に流れていないということです。
特にロングヘアさんは髪にシャンプー、コンディショナーが残ったままだと濡れた髪が背中に張り付き、そのまま汚れとなり背中にニキビができてしまうのです。


②乾燥
 


背中は顔などと違い、乾燥しやすい部位でもあります。

とくに冬場は乾燥しやすく、カサカサのお肌に衣服が擦れ、摩擦による刺激でどんどんニキビができやすい環境に。
そのため、春以降に背中をみてみると、冬の間にできたニキビやニキビ痕で背中が荒れた状態になってしまうのです。


③ホルモンバランス
 


生理前〜生理中だったり、仕事が溜まって十分にストレス解消できていなかったり。

ホルモンバランスがくずれることで通常は乾燥しがちな背中に皮脂がたまり、毛穴を詰まらせ、結果背中ニキビの原因となってしまうのです。


2.背中ニキビができてしまった時の対処法



それでは、背中にニキビができてしまったらどうすればいいのでしょうか?

3つの対処法をご紹介します。


①ピーリング効果のあるボディソープを使う
 

※画像はイメージです


すでにできてしまった背中のニキビは、極力刺激を与えず、跡を残さないようにキレイに治したいですよね。
一番最初に見直してほしいのが、お風呂の入り方。体はシャンプー、コンディショナーなどをすべて終え、最後に洗うようにしましょう。

背中についたシャンプー、コンディショナーをしっかり流すことができます。
また、ボディソープはピーリング効果のあるものや酵素が含まれたものを使うのがおすすめ。


②肌着を着用する・パジャマを毎日変える
 


こちらもニキビの悪化を防ぐために行って欲しいケア方法です。

常に清潔な背中を保つため、日中は通気性の良い肌着を着用するようにしましょう。


また、就寝時にお肌に直接パジャマを着ているという人は要注意。

パジャマにニキビの菌や汚れが付着していることで背中ニキビを悪化させる恐れがありますので、なるべく毎日パジャマを変えましょう。


③保湿を心がける
 


背中も顔と同じで、スキンケアが必要な部位です。

普段から乾燥を防ぐためにボディクリームをつけるのはもちろん、背中ニキビができてしまったらニキビに効果的な化粧水をつけるなど、入念なスキンケアを心がけてください。
背中に化粧水をつけるのは難しい!という人は、100均などで手に入るスプレーケースを購入し、ミスト状にして背中に化粧水を吹きかけるのがおすすめですよ。


3.予防も大事!いつも美しい後ろ姿を保とう



背中ニキビがキレイに治ったら、繰り返さないように日頃から予防をするのが大切。

背中ニキビは前述した通り、乾燥、汚れ、ホルモンバランスが原因で起こります。


乾燥はスキンケアで、汚れはお風呂に入る順番やボディソープを変えることで改善できますが、ホルモンバランスが整った生活を心がけることも背中ニキビの予防に繋がります。
お肌のニキビと同じように、お肌に皮脂が詰まらないようナッツなど油分の多い食べ物は摂りすぎない、しっかり食事、睡眠をとる。

ホルモンバランスを整えてくれる漢方やハーブティーを飲むのもおすすめです。



いかがでしたか?
背中ニキビはかゆみを伴わないので、気づかないうちに悪化していたり潰れて痕になっていたりとやっかいなものです。
原因を知り適切な対処と予防を行い、いつ誰に見せても恥ずかしくないような美しい後ろ姿を手に入れましょう!

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking