2018春のショートネイルはセルフでもとびきり可愛く♡簡単デザイン特集

天気のいいこの春の時季。家事や仕事で爪を短くしているみなさん、セルフのショートネイルに挑戦してみませんか?今回は、セルフでも十分に楽しめるかわいい春のショートネイルデザインをご紹介していきます!

 1.ネイルシールで作る簡単セルフデザイン



セルフネイル初心者さんにぜひ使って欲しいアイテムが、ネイルシールです。今や100均で手に入る多様なデザインのプチプラネイルシールは汎用性抜群!


ベースカラーとなるマニキュアを爪に塗り、乾いたらシールを乗せ、トップコートで保護すれば完成。



ベースカラーはワンカラーでももちろん可愛いですが、2色を交互に乗せるだけでぐっとおしゃれ度もアップしますよ!


春にぴったりの花柄や、どんな季節でも使える幾何学模様など、お気に入りのネイルシールを探してみてはいかがでしょうか?


2.フレンチネイルで上品なセルフネイル



男性ウケの良いフレンチネイルは、オフィスシーンなど上品な爪先に仕上げたいときに重宝するデザインです。


爪の形に合わせてカーブを描くデザインなので爪が長くないとできないのでは?と思いがちですが、実はショートさんでも問題なく挑戦できるデザインなんですよ。



ポイントは、爪の形に合わせてカーブを描くのではなく、逆カーブにしたり、線をまっすぐにしたりすること。これも実はすべて「フレンチネイル」になるんです。


クリアのベースコートを塗り、春らしいパステルカラーで逆フレンチを描くだけで上品なネイルに。 マニキュアでももちろんOKですが、ジェルネイルでぷっくりと仕上げるのも可愛らしくていいですね♪


3.チークネイルで女の子らしさアップ!



指先に血色感を出してくれるチークネイルは、デートや合コンなど、女の子らしい服装をするシーンにぴったり。


こちらはマニキュアで作るのがおすすめです。クリアまたはホワイトのベースコートをきれいに塗って乾かしたら、綿棒でピンクのネイルを少量取り、爪の中央部分から外側に円を描くように馴染ませましょう。


じんわりと血色がかったキュートなチークネイルが完成しますよ♪


 4.ホロネイルで春の朗らかさを演出


最後におすすめしたいのは、キラキラと輝く指先が春を感じさせるホロネイル。ぷっくりと厚みが出て、ツヤが長持ちするジェルネイルで作るのがおすすめです。


ベースコートでしっかりと爪を保護したら、ピンセットで丁寧にホログラムを爪に散りばめていきます。ホログラムが重なりすぎるとネイルが剥がれやすくなるのでご注意を。

最後にトップコートでコーティングしたら、硬化。 全ての爪にホログラムを乗せるのではなく、アクセントとして使うと抜け感のある上品なネイルに仕上がりますよ。


ホログラムも100均などで購入できますので、春らしいパステルカラーのホログラムで試してみてはいかがでしょうか。



いかがでしたか? 指先に春色を纏わせてあげるだけで、気分も華やぎます。 マニキュア、ジェルネイルどちらが適しているかそれぞれのデザインでご紹介しましたが、せっかくのネイルを長持ちさせたい人はジェルネイルを、もっと気軽にデザインを変えながら楽しみたいという人はマニキュアで挑戦するのもいいですね♪

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking