モテるはずの女性たちがあえて彼氏を作らない理由って?

どう見ても、美人だし、凛としている女性。 仕事もがんばっていて、とにかく多趣味。 誰の目から見てもモテ女として映る彼女たちの中には、あえて彼氏をつくらないと意識している・宣言している人もいるようです。 なぜ一番恋愛を楽しみたいときに、わざわざ離れるのでしょうか? 今回は、モテるはずの女性たちがあえて彼氏を作らない理由をご紹介します。

自分がアクティブすぎて追いついてこれる特定の男性がいない



バリバリ働き、趣味も一つや二つだけじゃない。

しかも、趣味といっても「ヨガやりた~い♡」というレベルではなく、ヨガ留学に行ったり、インストラクターの資格をとったりと、本当に趣味の領域を超えようとしている姿をみると、男性は追いついてこられなくなるのかもしれません。


最初のうちは、彼女に追いつこうとがんばっても、次第に彼女にかなわないことが分かるとフェードアウト。

本人からしてみれば、期待しては傷けられるばかりだからこそ「今はやりたいことを最優先」と、心のどこかで覚悟を決めています。


外国にも旅をするというより「生活者」のようにその土地に馴染み、日本を歩いているように颯爽に歩かれると、男性としてはプライドがなくなるのでしょう。


経済力がしっかり身についていて男を頼る必要がない



世の中には男性と同じくらい、もしくはそれ以上に、しっかりと働き稼いでいる女性たちもいます。

彼女たちは、おそらく経済的な自立をすでに果たしつつある状態。

どこへ行くのも何をするのも基本的に男性側に頼らなくてもいいと思っていると、もしかしたら、わざわざ時間をかけてお付き合いすることに、あまりメリットを感じないのかも…。


彼氏、という特定の恋人ができれば、どうしても一定の存在を確保しなければいけません。

自分はまだ、結婚するつもりがなくても、結婚を押し付けられることだって…。

毎回お付き合いをしても彼が癒しの存在ではなく、お荷物になるなら、今は彼氏は必要ないのかもしれませんね。

自分以上の経済力を身につけている人、もしくは精神的な成長を果たしている人を見つけた方がよさそうです。


自分磨きや趣味の時間だけで十分幸せ



周りが認めるほどの美人さんですから、おそらく自分磨きや趣味の時間だけではなく、ある程度、美容にも時間やお金をかけているでしょう。

エステやネイル、美容院に頼りにきりにならずに、ストイックにセルフケアをしているからこそ、他の女性たちとは被らない、圧倒的なオーラを放てているはずなんです。


きっと彼女たちが恋人をつくらないのも、こういった自分磨きや趣味の時間だけで、もう十分、満たされているから。

自分の生活ペースや人生の碁盤が安定してくると、わざわざ恋人をつくって、リズムを崩そうとは思わないでしょう。
彼氏がいる女性たちからしてみると「無理をしている」と思えるのかもしれませんが、本人は本気で恋愛の必要性を感じなくなっているのかもしれません。


理想の条件が高すぎる



ハードにそしてアクティブに動く彼女たちに彼がいないのは、あまりにも理想の条件が高すぎる可能性も。

たとえば、自分が一定の年収を稼いでいるうえに、それ以上の彼を求めるとなると、通常よりもハードルが上がることはたしかです。

また彼女たちが求めるであろう「向上心のある人」「自慢話をしない人」「仕事だけで満足しない人」を探すのも、そういった人と出会うのも、なかなか大変。

よほどタイミングが重ならない限り、会えないのではないでしょうか…。


理想の条件を低くすれば、きっと長続きはしません。

とはいえ、いずれ結婚を希望している場合は、そろそろ「妥協」も必要なのかも。



モテるはずの彼女たちに彼氏がいないのは、おそらく特別な事情あってのこと。
自分自身がしっかりしすぎているゆえに、理想とする男性が見つかりにくいのかも…。

でも、諦めずにイメージし続けていれば、ベストなタイミングで出会えるでしょう♡

ただし、妥協点を見つけておくこともポイントですよ。

(PR)
いかがでしたでしょうか。
恋愛の悩みは占い師に打ち明けることで悩みが解決するかもしれません。
LINE トーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に相談できるサービスです。

チャットは1分100円~、電話は1分130円~、と業界最安値級です。
LINEアプリだけで簡単に利用できます。さらに初回10分無料(最大2,800円相当)! ぜひこの機会に利用してみてください!
※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。
line-talk-advertising

関連記事

Writer : ericaaa811 さん
恋愛コラムニストとして月間300記事以上を執筆中。モットーは瞬間を生きる。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly