これだけやればOK!毎日5分♡体幹ダイエット

タグ

ダイエットには基礎代謝を上げることが大事。基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすといいのですが、キツい筋トレはなかなか長続きしませんよね。そんな人にオススメしたいのが体幹ダイエットです!今回は、体幹ダイエットについてご紹介していきたいと思います。

体幹ダイエットとは?



テレビでも紹介され一躍話題となった体幹ダイエット。

体幹ダイエットとは1日5分の体幹トレーニングでダイエット効果を得るというダイエット方法です。


普段使うことの少ない体幹の筋肉を鍛えることで筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすい身体を作り上げていくことができるんです。


また、体幹を鍛えることで姿勢がよくなるので見た目にも美しく引き締まったカラダを手に入れることができますよ。無理な食事制限をする必要がないのでリバウンドの心配がないのも◎


体幹を鍛えるトレーニングは簡単にできるものばかりなので続けやすいというのもポイントです。


やりすぎ厳禁!?  



運動はすればするほど痩せるというイメージがありますが、体幹ストレッチはやりすぎNG。やりすぎて体が慣れると、普段の生活ではカロリーをあまり使わない省エネな筋肉になってしまうからなのだとか。


体幹ダイエットはエクササイズ自体でエネルギーを消費するということではなく、普段使わない筋肉を鍛え基礎代謝を上げることで何もしていなくても脂肪を燃焼していくというもの


運動していないときにカロリーを消費しない体になってしまっては意味がないので、あまり頑張りすぎない位が丁度良いのです。


体幹ダイエットのやり方



体幹ダイエットはやりすぎ厳禁! エクササイズをはじめて2週間がたてば週3回に減らしてOKとされています。


丸2ヵ月もすれば体質が変わり、普段使っていなかった体幹を使えるようになります。そうなるとエクササイズを行わなくても痩せていくので辞めてしまってもOKなんだとか。


1つ1分のストレッチが全部で5つ全部で5分でできるトレーニングなので、頑張りすぎずまずは2週間毎日続けてみてください。


<トレーニング方法>


☆1つ目

1.うつ伏せになり両手は頭の後ろに当て、顎を引いてみぞおち当たりと膝下をそれぞれ浮かせ背中を反らせる。

2.両足首を10秒かけて内側に押し合う。

3.次に足首をクロスさせ外側に開くように押し合う。 4.これを交互に3セット行う。


☆2つ目

1.うつ伏せになり両手の上に顎を乗せる。

2.膝を曲げて足首をクロスさせ、膝を左右に大きく開く。

3.その状態のまま太ももを床から6秒浮かせる。

4.10回繰り返す。


☆3つ目

1.背筋を伸ばして椅子に座り両手で椅子の端を持つ。

2.胸を張り肩を動かさないようにしながら片側のお尻と足を3秒浮かせる。

3.同じ側を10回繰り返し行ったら、反対側も同様に行う。


☆4つ目

1.椅子に座り上体を前に倒して両肘をつかみ膝の上に乗せる。

2.その腕を上にグーンとあげて頭の上に通し6秒キープする。

3.10回繰り返す。


☆5つ目

1.足を肩幅に開き全身を小さく丸め込むようにしゃがむ。両手はつま先の前に置いてかかとが浮かないようにする。

2.3秒かけて全身を一気に伸ばしてつま先立ちばんざいをする。

3.3秒かけて元の姿勢に戻る。

4.10セット行う。



いかがでしたでしょうか?ついついさぼりがちな運動も、毎日たった5分だけのエクササイズなら続けることができそうですよね。2週間以降は週に3回程度でOKというのも嬉しいです。今年は体幹ダイエットで理想的なボディを手に入れましょう♪

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly