今セレブにも流行!マクロビオティックの簡単なやり方

たくさんのダイエット方法が考案さており、女性の間で様々なダイエット方法が試されています。そんなダイエット方法の中の一つがマクロビオティックと呼ばれるものです。数多くあるダイエット法の中でも非常に健康的な方法で、美容面でもとても大きな効果があるとされているものです。健康や美容にも効果のあるダイエット方法としてダイエッターの話題を集めています。モデル・アーティスト・俳優などの有名人もしているとあって、さまざまなメディアでも紹介されており、それも人気に拍車をかけています。

出典:www.macrobiotic.gr.jp




たくさんのダイエット方法が考案さており、女性の間で様々なダイエット方法が試されています。そんなダイエット方法の中の一つがマクロビオティックと呼ばれるものです。数多くあるダイエット法の中でも非常に健康的な方法で、美容面でもとても大きな効果があるとされているものです。健康や美容にも効果のあるダイエット方法としてダイエッターの話題を集めています。モデル・アーティスト・俳優などの有名人もしているとあって、さまざまなメディアでも紹介されており、それも人気に拍車をかけています。




マクロビオティックダイエット法とは?


出典:www.chayam.co.jp




基本的に食生活を変えていくというダイエット方法です。食事を玄米などの全粒穀物、緑葉野菜、根菜、果物、豆類、海草などをメインとして食べ、 肉や乳製品はあまり摂取しないものです。しかしどのような食べ物を食べるか?ということだけが大事なことではありません。マクロビオティックでは、食べ物の食べ合わせなどもとても大事となってきまます。

食べ物の組み合わせや料理方法の配分などはダイエット方法として確立されているため、それをもとに調理して食べるのです。食生活の改善という意味合いでのダイエット方法であるとも言えます。




▼マクロビオティックのやり方を知るために


出典:image.search.yahoo.co.jp




マクロビオティックはやり方が決められているために、挑戦することに躊躇する人もいることでしょう。そこでまずはマクロビオティックのやり方を理解するためには、短期間の体験セットなどを利用することがとても便利といえます。

マクロビオティックのシステムについては理解はしているものの、まだ始めていない人のためにあるのが7日分の朝昼晩全色のレトルト食品です。調理しなくても電子レンジでチンするだけ、お湯を注ぐだけで調理が完了するものです。レトルト食品といっても味はなかなかのもので、ハンドメイド感が出ています。さらに調味料などもオーガニックを使用しているこだわりのものもあります。

これらのレトルト食品をまずは短期間体験してみて、マクロビオティックが自分に合っているかどうかを確かめることができます。マクロビオティックはそのやり方を覚えるのに時間がかかってしまうために、自分に合わなければ時間の無駄になってしまいます。まずは体験して自分に合っているかどうかを調べてみてください。




▼マクロビオティックの基本的な食べ方のルール


出典:image.search.yahoo.co.jp




マクロビオティックを実践するためには、いくつかのルールに従って行う必要があります。ここでは主な3つのポイントをご紹介します。まずは食材選びから慣れていってください。



①全粒の穀物を選ぶ。

全粒の穀物の中には、玄米、雑穀、全粒粉のパンやそばなどが含まれてます。基本的に白い主食を取らないようにすることです。



②オーガニックの野菜を使用する。


出典:image.search.yahoo.co.jp




野菜・フルーツなどは有機農法のものを選びます。野菜などの摂り方はサラダなどの冷えたまま摂るのではなく、できるだけ温かくして食べることをおすすめします。また伝統的な技法で作られた食物もokです。これには和食系の食べ物が含まれます。納豆や漬物などがこれにあたります。




③たんぱく質は植物性を中心にする。

基本的に動物性タンパク質は摂取しません。たんぱく質は豆製品などの植物性のものから摂取するようにします。1日の食品摂取量の5%程度がこの食物性のタンパク質になるようにします。動物性たんぱくは、白身魚は週1~2回まで、肉・卵は月1~2回までに抑えます。シーフードなども摂取しません。




▼マクロビオティックという食事法


・マクロビオティック

マクロビオティックでは細かに決められたルールに従って行うものです。そんな中でもミネラル分をしっかりと摂るようにします。また漬物などの発酵食品は、消化吸収を促進するために毎食少しずつ摂取するようにします。また甘いものはできるだけ避けるのですが、どうしてもデザートやおやつを控えられないのであれば、季節の果物、干し柿、干し芋、栗などの伝統的な日本の食べ物を摂取するようにします。牛乳、生クリーム、チーズなどの乳製品は控えめに摂取していきましょう。




・マクロビオティックで使用する調味料など


出典:image.search.yahoo.co.jp




マクロビオティックでは使われる調味料についても、詳しい決まりがあります。まず油は植物性のものを使用します。菜種油や胡麻油、オリーブオイル等身近にあるものでokです。できるならば荏胡麻油やココナッツオイルなどの体に溜まりにくいオイルを摂取しましょう。

香辛料やにんにく、しょうが、香味野菜などの刺激となる物は、できるだけ摂取しないようにしましょう。アルコールなどの使用はできるだけ控えてください。

塩分そのものの摂取は控えますが、味噌、しょうゆ、漬物などで塩分は摂取してください。できれば自然醸造などの有機栽培で作られた味噌、醤油を使用してください。

甘味料はできるだけ自然のものを利用します。はちみつ、ココナッツシュガー、メープルシロップ、アガベシロップ、キビ砂糖などを使ってください。



Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking