ホットスムージーであったか温活はじめませんか?

これからますます寒くなってきますが、冷え性の方は特にツラい季節ですよね・・・。冷え性でない方でも、朝布団から出るのが嫌な季節になってきました。そんな寒い朝の冷えきった体を温めてくれるのが、この季節の救世主ホットスムージー♡今までのスムージーは冷たいものでしたが、スムージーをホットにすることで体の中から温めて体の巡りを良くしてくれるのです。スムージーを温めるだけで良い効果が期待できちゃうなんて驚きですよね!本日は今話題のホットスムージーのレシピをご紹介していきますので、明日の朝から早速試してみてください♡

出典:by-s.me


なんでスムージーを温めるの??



出典:belta-cafe.jp


今までのスムージーは冷たいものが一般的でしたが、ホットにすることで体を温めるのはもちろん、野菜によってはその栄養素をより強化できるのです。

例えば、以前より大人気の生姜やリンゴ。

生姜は加熱すると、ショウガオールという成分が出て、温め効果が増します。

また、リンゴは加熱するとアップルペクチンという成分が出て、美腸効果が高まります。


さらに、スムージーには欠かせない食材であるバナナやにんじんも加熱することで、抗酸化作用が高まります。

抗酸化作用のある食材はアンチエイジングの強い味方ですので、女性の方は特に取り入れたいですね!


ではいよいよ次の章で、ホットスムージーの作り方をご紹介していきます。


にんじんとみかんのホットスムージー♪



出典:oceans-nadia.com


<材料>

にんじん 1/2本 

みかん 2個 

しょうが 1片


1.にんじんは皮をむいて薄切りにし、みかんも皮をむく。

しょうがはよく洗って細かく切る。


2.材料をすべてミキサーにかけ、細かくなったらよく混ぜる。


3.マグカップなどの耐熱容器にうつし入れ、ラップをかけて1分~1分30秒加熱したら出来上がり。


こちらのホットスムージーは、にんじんの強力な抗酸化力としょうがの温め効果で体の内側から燃焼し、ポカポカするのはもちろん若返り効果と代謝アップが期待できますね♪

体温が下がって冷えきった体にぴったりです♡


小松菜とバナナのホットスムージー♪



出典:naturalhealthystandard.com


<材料>

小松菜 1束

バナナ 1本

豆乳 100cc

シナモンパウダー 適量


1、小松菜は洗って茹でておき、バナナと一緒にざく切りにしておく。


2、すべての材料をミキサーにかけ、マグカップなどの耐熱容器にうつし入れ、ラップをかけて1分~1分30秒加熱したら出来上がり。


女性に不足しがちな鉄分やミネラルが豊富な小松菜と、抗酸化力とカリウムが豊富なバナナのホットスムージー♪

豆乳のたんぱく質で、美肌、美腸、さらにはダイエット効果も期待できます♡



いかがでしたでしょうか?

内臓が冷えていては、代謝が下がって風邪をひきやすくなったり、老化を早めたり、太りやすくなったり・・・と良くないことだらけです!

ぜひホットスムージーで内臓から温めて、若々しい健康な体を手に入れてみてください♪

Writer : こ-たんす-たん さん
美容大好きな元エステティシャンです★

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking