初めてデパコスを買うならココがいい♡おすすめブランドはこの5つ

デパコスと聞くと、「値段が高そう」、「ブランドが多すぎて分からない」、「店員さんに話しかけられたら買わなきゃいけない?」など、デパコスに近寄りがたい印象を抱いている方は多いのではないでしょうか。今回は、初心者さんにおすすめしたいデパコスのブランドをご紹介。スキンケア用品からメイクコスメまで、それぞれのおすすめ理由と合わせてご紹介していきます♪

タッチアップで色々試せる「Dior」



デパコスの魅力といえば、やはりBAさんによるタッチアップ。

実際にそのブランドのアイテムを使って自分に合ったメイクを提案してくれて、ファンデーションのつけ方からシャドウののせ方までを、見て体験して学べます。


高級ブランドのイメージが強いディオールですが、その分店員さんの質も高く接客も丁寧で、1回のタッチアップで色々なアイテムを試せます。

初めてタッチアップをしてもらう人にもおすすめのブランドです。


価格帯はファンデーションで6,500円~14,000円とややお高め。

ですが、人気の「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」などのリップアイテムは3,000円ほどで購入できますよ。


国内ブランドで安心「ALBION」



基礎化粧品を見直してみようと考えているなら、アルビオンに足を運んでみて。

アルビオンは国内ブランドなので、日本人の肌に合わせて開発された安心のアイテムが揃っています。


洗顔後に化粧水ではなく、先行乳液を使うという独自のスキンケア方法を提案。

どれもオイリー肌、乾燥肌、普通肌と肌質に合わせたアイテムを展開しているので、自分の肌に合ったスキンケアコスメが見つかるはずです。


価格帯は乳液で3,000円~20,000円。

「素肌から透明感のある肌を作りたい!」という人におすすめです♪


ナチュラル派さんにおすすめ「RMK」



デパコスの中でも、20代~30代の女性にとりわけ人気のRMK。


とにかく接客が丁寧で「メイクの方法が分からない」、「自分の肌色に合うカラーが分からない」など、初心者さんならではの質問にもしっかりと答えてくれるので、初めてでも安心して足を運べます。


ファンデーションからリップやチークなどコスメラインナップも充実しています。

価格帯はファンデーションで4,000円~5,000円。


メイクの基本を学ぶつもりで声を掛けてみてはいかがでしょうか!


リップなら初心者さんでも手が出しやすい!「YSL」



海外の高級デパコスブランドの中では比較的入りやすいイヴ・サンローラン。

ちなみに、イヴ・サンローランはフランスのブランドです。


海外ブランドの中には発色が良すぎて日本人の顔には濃く浮いてしまう…というものもありますが、このイヴ・サンローランは色合いがナチュラルで軽めなのが特徴で、初めての人でも挑戦しやすい海外コスメブランドと言えるでしょう。


中でもヌーディーな色味と柔らかなテクスチャーで20代~30代の女性から支持を集めているリップ「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」は、一本持っておけば重宝すること間違いなし♡


価格帯はリップで3,000円~5,000円です。


気さくで若い店員さんが多い「JILL STUART」



大人っぽすぎるブランドは近寄り難い…という人には、若くて気さくな店員さんが多いジルスチュアートがおすすめ。


また、なんといってもコスメのパッケージがかわいい!キラキラとかわいいパッケージに惹かれ、購入を決める人も多いよう。

店内の雰囲気も明るく、「見るだけ」のお客さんもいるので、気軽に足を踏み入れることができます。


もちろんスキンケアアイテムからコスメアイテムまでラインナップも幅広いですが、おすすめはパフュームやハンドクリームなど、プラスワンのアイテムたち。

花束のような柔らかで甘い香りのアイテムは、一つ持っているだけで気分が上がります。


価格帯もスキンケアアイテムであれば1,000円~3,000円と手が出しやすいですね♪



いかがでしたか。手が出しやすいブランドから憧れの海外ブランドまで、5つのおすすめデパコスブランドをご紹介しました。

価格を重視したり、店員さんの質を重視したり、それぞれの基準でお気に入りのデパコスブランドを見つけてくださいね!

関連記事

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking