ナチュラルメイクはアイシャドウを極める!基本的なアイメイクとカラーの取り入れ方

様々な種類や色があって、メイクの幅を一気に広げてくれるアイシャドウ。 今回は、アイシャドウの正しい使い方と、爽やかナチュラルメイクに必須のアイメイクのコツをご紹介します! 毎日なんとなくつけるのではなくて、ポイントを押さえながら基本に沿って色を重ねていけば、プロ並みのおしゃれで可愛い目元に仕上げられるようになりますよ♡

たくさんあるけど、結局どれがいいの?アイシャドウ選び♪



まずは、定番!

デイリー使いしやすいプチプラのブラウン系アイシャドウを比較してみました♪

ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。


基本的なアイシャドウのタイプの選び方として、なりたい顔の印象で選ぶことをおすすめします!


デカ目効果で可愛らしい印象を強めたいなら「パウダーアイシャドウ」。
今春流行りの自然な「ツヤ感」を出したいなら「クリームアイシャドウ」。
ウルウルした大人っぽい目元を作るなら「アイグロス」・・・等々。


また、多色パレットタイプのアイシャドウを選ぶときは、なるべく自分の肌に近い色がハイライトカラーとして入っているものを選ぶこともポイント♪

トーンアップ下地のように使ったり、涙袋に入れて目元を明るくするのに役立てることができます!


ナチュラルな目元には、大きいラメの入ったアイシャドウよりもラメ無しか小さいラメの方が合いますよ。


これさえ押さえればOK♡アイシャドウの基本



アイシャドウは、自然なグラデーションが命!
手順に沿って丁寧に塗り重ねていけば、簡単にグラデーションが作れますよ♪


①アイホール全体と、下まぶたの目頭にハイライトカラーをのせる。
 ※アイホールは目の上に半円を描いた部分。


②メインとなるカラーをまつげのキワにアイラインのように描く。


③キワに描いたメインのカラーを上部に向かって軽くぼかす。
※一重さん、奥二重さんは目を開けた時に少し見えるくらいにメインカラーをぼかしましょう!

一重さんは目尻に向かって濃くなるグラデーションを付けるとより可愛くなります♡


④ミディアム(ハイライトとメインカラーの中間)カラーをぼかしながら重ねて入れる。


⑤目尻に締め色(一番濃い色)を入れて完成!


アイシャドウはブラシや付属のチップを使う人もいれば、指で塗る人もいますよね。
最初は一通りの方法をやってみて、一番肌なじみがよく、自分でうまくやりやすい方法にしましょう!


自然なグラデーションを作ることができれば、濃い色を重ねなくても、ナチュラルな陰影のある目元を作ることができます♡


アイシャドウが決め手!ナチュラルメイクのポイント



きちんとお化粧をしているのに、ナチュラルに見えて素敵な女性って憧れですよね♡


ナチュラルメイクは、アイシャドウを始めとするアイメイクが大きなカギになります!


ナチュラルに見えるアイメイクに最も大切なのは、さりげなさ。

優しい目元になるピンクや、自然派な印象のある爽やかなオレンジ、ヌーディなゴールドカラー、フレッシュな淡いブルーなどのカラーを取り入れるのも◎。


また、ナチュラルメイクに太いアイラインはNGです!
アイラインは極細で引いて(もしくはアイラインを省いて)、ビューラーでまつげをしっかり上げてからカールキープ効果のあるマスカラを塗るだけで、透明感とナチュラルな目力を演出できちゃいますよ♪



いかがでしたか?
自然でさりげない目元を作るには欠かせないアイシャドウ。

基本の使い方をマスターして、綺麗なグラデーションを作れるようになると、あなたの本来持っている魅力が引き出されて、毎日のメイクがぐんと楽しくなりますよ♡


ぜひ、女性らしい洗練されたナチュラルメイクを目指してみてくださいね!

Writer : 愛カツ 編集部
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking