1日あればOK♪まだまだGWを楽しめる家族で行きたくなる関東近郊スポット4つ

ついにGWシーズンに突入!今年のGWは最長10連休が取れるということで、1日中家でゴロゴロするのも良いですが、せっかくならおでかけもしたいですよね。 今回は、1日あれば楽しめる関東近郊スポットを紹介します♡ 「今のところ、この日は空いてるけどどこかに行こうかな…?」と考えているママ・パパのみなさんにおすすめの、お子さんと一緒に楽しめるスポットばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール【神奈川県】



小さいお子さんに大人気のキャラクターといえば『アンパンマン』ですよね。『アンパンマンこどもミュージアム』に出かけるだけで、子どもたちは大喜びです♪


『横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール』では、2019年5月6日(日)までの期間中、工作教室を開催しています。

この工作教室ではアンパンマンやカレーパンマンなどのキャラクターの花かんむりが作れますよ。事前予約などは行っていませんので、直接『みみせんせいのがっこう』へ行って楽しんでみてくださいね♪


アンパンマンと一緒に家族で楽しい1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?


鉄道博物館 - THE RAILWAY MUSEUM -【埼玉県】



大人も子どもも楽しめる、さいたま市にある『鉄道博物館』も家族連れにおすすめ♡

JR東日本の車両などが見られるため、“はやぶさ”としてもおなじみの人気の高いE5系や過去に“つばさ”としても走っていた400系の新幹線も展示されていますよ。鉄道が大好きなお子さんがいる家族にぴったりの場所です♪

もちろん大人も楽しめる場所になっており、普段乗っている電車や新幹線について知ることができますよ。


また、鉄道博物館では 2019年4月27日(土)~5月12日(日)まで、『今年は 10 連休! GW はてっぱくへ GO』が開催。

車両の魅力を満喫したり、伊奈町の「2019 バラまつり」やニューシャトルとコラボしたスタンプラリーが行われています。また子ども向けに、きかんしゃトーマスのオリジナルキーホルダーが作成できたり、“とれたんず”のフォトスポットなどもありますよ。


チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地【神奈川県】


※イメージ画像です。


神奈川県にあるららぽーと湘南平塚3階に2016年10月にオープンした『チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地』は、デジタルテクノロジーやアートなどを楽しむことができる体験型遊園地。


美しい光や映像、体験型スポットが繰り広げられ、これまでにない世界観を味わうことができます。子供の能力を育む場としても注目を集めるスポットです。


関東近郊であれば、森ビル デジタルアートミュージアムもありますよ。


ツインリンクもてぎ【栃木県】



子供と一緒に思いっきり体を動かしたい!という人には、栃木県にある『ツインリンクもてぎ』がおすすめ♪


レーシングサーキットを楽しめるだけでなく、2018年3月17日には『森感覚アスレチックDOKIDOKI』がオープン!森の中にある39のアスレチックの中には、木登りスポットや昆虫・植物のオブジェ・地上10mの枝渡りスポットが点在しています。


5階建ての立体迷路『迷宮森殿ITADAKI』も大人気!


自然を満喫できる『ツインリンクもてぎ』で、素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪

ただし、ゴールデンウィーク期間中は、人気の『巨大ネットの森 SUMIKA』、『森感覚アスレチック DOKIDOKI』、『迷宮森殿 ITADAKI』は時間帯ごとの入場整理券が必要となりますので、注意してくださいね!



いかがでしたか?今回は関東近郊に絞って紹介しましたが、ゴールデンウィークにぴったりのイベントが全国各地で開催されています。

子どもも大人も楽しめるスポットを選び、家族で素敵なひと時を過ごしてみてくださいね♪

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking