髪のパサつきなんとかしたい!しっとりヘアになる簡単美髪ケア♡

寒さと乾燥が気になるこれからの季節、お肌の乾燥とともに気になるのが髪のパサつきやダメージ!髪の傷みが解消されないとヘアスタイルがうまくまとまらず、ストレスになりますよね?どうしてこんなにパサつくの?どうしたら解決できるの?知っておきたい髪の乾燥の原因と取り入れたい簡単ケアについてご紹介します。今日から潤いのある美髪を目指しましょう。

髪がパサつく5つの原因と髪におよぼす影響とは?


 

出典:kazuki_ichizawa @kazuki_ichizawa

 

冬に髪がパサつく原因として考えられるのは

 

1.冬の空気や室内のエアコンによる頭皮や髪の毛の乾燥

2.ドライヤーやヘアアイロンによるダメージ

3.パーマやカラーによるダメージ

4.髪が濡れたままの就寝

5.栄養、睡眠不足やストレスなど健康状態によるダメージ

 

など数多くあります。

髪が傷む原因は外的要因だけでなく、健康状態など内側からのダメージや寝る前の乾かし方など生活習慣にもあるなんて驚きですよね。

 

髪のパサつきを放っておくと、水分不足で髪はもろくなります。

そんな髪はすぐに折れたり切れやすくなり、切れ毛や枝毛の原因に。

傷んだ髪はまとまらず、上手にスタイリングできないため、さらにドライヤーやヘアアイロンを掛けることになり、悪循環は続いてしまいます。

 

潤いある髪のために!おさらいしたい髪のケア


 

シャンプーの仕方を見直そう

 

出典:Sahacha Nilkumhang/Shutterstock.com

 

シャンプー前にやさしく丹念にブラッシングしましょう。

それだけで髪の絡まりを解消し、汚れを浮かせることでシャンプー時にかかる髪の負担を減らせるんです。

ブラッシングしたら髪をよく濡らします。

 

熱すぎるお湯はNG!髪や頭皮にショックを与えてしまう原因に。

できるだけぬるめのお湯で素早く洗います。

シャンプーを泡立ててから髪につけると負担なく素早く洗えますよ。

 

 

ヘアケア製品を味方に

 

出典:Mr.Cheangchai Noojuntuk/Shutterstock.com

 

傷まない髪の洗い方をマスターしたら、ヘアケア製品で上手にカバー!

髪の特徴にあった製品を選んでしっかりケアしたいですね。

 

・トリートメント・・・傷んだ髪を内側から集中補修してくれます。

持続性が高く週に2、3度の使用でOK!

頭皮ではなく、髪の毛につけましょう。

蒸しタオルやシャワーキャップで包んで5分程置くとしっかり吸着します。

 

・リンス&コンディショナー・・・髪の毛全体のコーティング剤として髪をなめらかにしてくれます。

リンスよりさらに保湿効果が高いものがコンディショナー。

トリートメントをしたときは、トリートメントの後につけてしっかり蓋をしましょう。

 

しっとり髪を手に入れる潤いケアとは?


 

内側から潤いケア

 

出典:Viktory Panchenko/Shutterstock.com

 

カラダの健康状態が悪いと頭皮や髪の毛に栄養成分が届きにくくなってしまいます。

それが原因で頭皮が血行不良になったりターンオーバーが乱れてしまうことに。

 

髪の毛のケラチンという成分はタンパク質から形成されています。

ダイエット中だからといって食事制限しすぎるのはNG。

肉や魚、卵や大豆製品など普段から積極的にタンパク質も摂るように心がけたいですね。

 

 

生活習慣の改善によるケア

 

出典:lenetstan/Shutterstock.com

 

昼間に受けたダメージは、夜寝ている間に修復されます。

髪に受けたダメージを修復するのは体内よりも後なので睡眠不足は髪が傷む原因にもなるんです。

美しい髪のためにも良質な睡眠を心がけましょう。

 

髪が濡れたまま寝る人も多いですが、それは絶対にNG!

濡れた髪の毛は空気に触れることでキューティクルが広がります。

水分が蒸発すると同時に油分も失われていくので、お風呂から上がったらすぐにドライヤーで乾かしましょう。

 

 

いかがでしたか?

髪に潤いを取り戻すには、以外にも簡単なケア方法ばかりなんです。

生活習慣を見直し、正しい方法でケアするだけで、潤いのある美髪を手に入れることができますよ♡

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: 河村 遼哉 @ryoyakawamura

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 髪のパサつきなんとかしたい!しっとりヘアになる簡単美髪ケア♡