40代こそショートヘア?小顔効果もある上品で清潔感のあるヘアスタイルの仕上げ方♪

40代のヘアスタイル、可愛いらしさや若々しさを強調したい気持ちはあるけれど、やっぱり大人の気品やキレイさ、清潔感が何よりも重要になってきます。 上品で清潔感もあって、さらに可愛らしさや若々しさも手に入る。そんなヘアスタイルがあれば…そんな40代女性の願いを叶えてくれるのがショートヘアです。 今回は、大人の女性に似合うショートヘアスタイルと、そのスタイリング方法をご紹介いたします。

ショートボブは耳周りのボリュームがキメ手



髪の毛のハリやコシがなくなり、ぺったんこになってヘアスタイルがキマらない、うという悩みが増える40代。その悩みに応えてくれるヘアスタイルのひとつが、ショートボブです。


トップ部分と、耳の横の位置にもボリュームをもたせるように仕上げることで、全体的にふんわりと華やかになります。


<ボリュームを出すスタイリング方法>

まずは、お風呂上りに自然乾燥をせず、必ずドライヤーをかけることが重要です。

湿ったまま放置することでキューティクルが開いてしまい、髪にダメージを与えます。


根元をしっかりと乾かすことで、髪のボリュームアップにつながり翌日のスタイリングも楽になります。

スタイリングの際は、分け目に逆らって根元から髪を立ち上げるようにドライヤーをあてるのがコツです。


頭頂部や後頭部も、根元部分からドライヤーを当てることで、髪を立ち上げてボリュームを出しやすくします。


まとまりにくい髪はくせ毛風スタイリングでナチュラルにまとめて



まとまりにくい、くせ毛が気になる。

そんな悩みをもつ髪質ならば、レイヤーを入れてくせ毛を生かした動きのあるスタイルにしましょう!


ゆるやかな毛流れが、優しく大人可愛い雰囲気を出してくれます。


<くせ毛風ヘアのスタイリング方法>

洗い上がりにドライヤーをあてる時は、強風でザっと7割くらい乾かしたところで、ムースや洗い流さないトリートメントなどをつけます。


毛束を内側に丸め込むように、クシャっと手のひらでつかんで、ドライヤーの弱風を当てていくと、毛先に自然な動きが出やすくなります。


朝のスタイリングは、カーラーで毛先を軽く巻いた後に、ワックスをもみ込むだけで自然な動きを出すことができます。


フェイスラインが気になるならショートヘアがおすすめ



最近、フェイスラインのたるみが気になり始めた。そんな時は、髪でフェイスラインを隠すようなヘアスタイルにしたくなりますが、全体が重くなり表情も暗く見えてしまいます。


全体が卵型になるようなスタイルにすると、キレイなシルエットに。

トップにボリュームをもたせて視線を上げることで、輪郭のたるみをカバーできます。


フロントだけでなく、横顔やバックもすっきり美しく見える40代にぴったりのスタイルです。


<手早くトップにボリュームを出すスタイリング>

髪のボリュームアップの強い味方が、マジックカーラーです。

トップの髪を頭皮と垂直になるように持ちあげ、カーラーを巻いたら、ドライヤーの温風を5秒あて、次に冷風を20秒あてます。



芸能人も、40代や50代と年齢を重ねるとショートにする方が増えてきますが、みなさん上品で大人の可愛らしさを上手に表現していますね。 ずっとロング派でショートヘアに抵抗がある方も、ぜひ一度チャレンジしてみませんか?

関連記事

Writer : 愛カツ 編集部
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly