ダイエットしてもなかなか痩せない!フェイスラインをシャープにする顔痩せ方法

体も気になるけど、顔がふっくらとしていると実際の体型よりも太って見えてしまいます。逆に小顔の人が体までスリムに見えてしまうのです。つまり顔の大きさ次第で体型の見え方というのは大きく変わってくるのです。でも顔だけ重点的に痩せるなんてなかなかできないのではないでしょうか? もちろん顔の周りに老廃物がたまっていて、顔が本来よりも大きくなっているということもあります。リンパマッサージをすることで老廃物を流し小顔にすることができますが、筋肉を鍛えるという方法でもフェイスラインは引き締まります。そこでここではスリムなフェイスラインを作るためにできるエクササイズをご紹介します。チョットした暇を見つけてぜひ小顔を目指してみてくださいね。

 出典:www.flickr.com




体も気になるけど、顔がふっくらとしていると実際の体型よりも太って見えてしまいます。

逆に小顔の人が体までスリムに見えてしまうのです。

つまり顔の大きさ次第で体型の見え方というのは大きく変わってくるのです。でも顔だけ重点的に痩せるなんてなかなかできないのではないでしょうか?


もちろん顔の周りに老廃物がたまっていて、顔が本来よりも大きくなっているということもあります。

リンパマッサージをすることで老廃物を流し小顔にすることができますが、

筋肉を鍛えるという方法でもフェイスラインは引き締まります。


そこでここではスリムなフェイスラインを作るためにできるエクササイズをご紹介します。

チョットした暇を見つけてぜひ小顔を目指してみてくださいね。




表情筋を鍛える





顔をシャープに見せるためのポイントとなるのは、皮膚のすぐ裏側にある表情筋といわれる筋肉です。この筋肉ですが普段の生活ではなかなかフルに使われていることがとても少ないといわれています。そんな表情筋を鍛えずにそのままにしてしまうと、筋肉はどんどん硬くなってしまいます。また縮んでしまい皮膚が筋肉の重さのために垂れていってしまうのです。

でも逆にこのあまり使っていない表情筋を鍛えることによって、顔を引き締めることができるのです。キュッと引き締まった顔になるためには、表情筋のトレーニングがかかせません。特にお風呂に入った後の筋肉はしなやかで柔らかくなっています。そのために効果が出やすいのです。では早速、表情筋の鍛え方をご紹介していきます。




<表情筋の鍛え方>

①腕を胸の前で交差させて、そのまま手を肩に持っていき置く。

②その状態のままゆっくりと天井を見るようにする。この時に首筋の伸びを感じながら行ってください。

③そのままの状態でゆっくりと舌を出す。できるだけ舌を出すことでもっと効果を実感できる。

④ゆっくりと舌を口に戻して、首も元の位置に戻す。


このトレーニングを毎日暇な時にやってみてください。気が付いた時にやるのが効果があります。

何回と決めて行うのではなく、意識的に行うことで自然とフェイスラインがすっきりとしてくるのを感じることでしょう。




普段使わない筋肉を使う





日常生活では使わない筋肉もたくさんあります。そんな筋肉を使うことが小顔の秘訣となります。

特に口元などには加齢のサインが出やすい部分です。

小顔トレーニングとともにお口周りのシワもしっかりと伸ばすことができます。




<普段使わない筋肉を鍛える方法>

①“う”と発音してみて、そのままの口の形をキープする。

②そのまま、鼻の下をできるだけ伸ばす。口を突き出すようにすると、効果的。

③目線を上に上げてそのまま維持する。

④“う”から頬を思いっきり膨らませる。その状態を10秒間キープする。



これを1回につき続けて3セット行うようにしてください。目を上に向けるとついつい呼吸を止めてしまいがちです。ですが呼吸は自然にしつつ、このトレーニングを行ってください。リラックスして行うことで、より効果的になります。

テレビを見ながら、家でゆっくりしながらなどのチョットした時間に行うことができるトレーニングです。ぜひこまめに行ってみてください。




▼アイーン体操でフェイスラインをシャープにする


 出典:www.flickr.com




あごの下にかけてお肉がついてしまって、二重あごになっていませんか?二重あごだとお世辞にもすっきりとしたフェイスラインとは言えませんね。多くの女性が気に掛けるのがこの顎の下のお肉です。顎の下のお肉があると見た目もとても老けた印象になってしまいます。フェイスラインをすっきりさせることで、若々しい印象を与えることもできます。

そんな顎の下のお肉に有効的なのが、アイーン体操です。とても簡単にどこででもできるので、ぜひ覚えておくと便利な体操です。




<アイーンで顎の下のお肉を鍛える方法>

①正しい姿勢できちんと立つ。

②そのまま顎を斜め上に上げながら、思いっきり“アイーン”とする。手を付けながらすると感覚的につかみやすくなります。アイーンとするときには、目を大きく開き、視線を思いきり上に向けて10秒維持すると目元の筋肉も鍛えることができます。




アッカンベーで小顔になる


 出典:www.flickr.com




アッカンベーは、誰でも幼い時に一度はしたことのある行為ではないでしょうか?

このアッカンベーの時に舌を出しますが、これが頬や口周りの筋肉を鍛えてくれます。

また舌を出すことは唾液腺を刺激することになります。唾液線の刺激はアンチエイジングにもとても効果のあることです。小顔にもアンチエイジングにも効くトレーニングです。

アッカンベーとしているところをほかの人には見られたくはありませんが、小顔のために誰もいないことを確認してアッカンベーとしてみてください。




<アッカンベーで頬のラインをシャープに鍛える方法>

①舌を思い切り前に出し、アッカンベーよりも大げさにする。

②同時に目を大きく見開いて、目の周りも鍛える。


関連記事

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly