2018年春・夜桜スポットが知りたい♡お仕事帰りに寄られるスポット4選

今年もやってきました、お花見シーズン♡桜を楽しむことのできる期間はほんの一瞬です。桜が咲くわずかな期間を毎日楽しみたい!という人は、仕事帰りにも立ち寄れる夜桜スポットをチェックしておくことをおすすめします♡2018年おすすめの夜桜スポットをご紹介致しましょう♡

1.MIDTOWN BLOSSOM 2018 /東京都 ミッドタウン


CHEN MIN CHUN/Shutterstock.com

ソメイヨシノやヤエベニシダレなど8種類約150本の桜がある東京ミッドタウンでは、毎年春の恒例となった「MIDTOWN BLOSSOM」が開催されます。


桜を見上げながら、食べて・笑って・楽しむことのできる素敵なひとときを東京ミッドタウンで過ごしてみてはいかがでしょうか。


全長約200mの「さくら通り」には、この春限定の「CHANDON」とのコラボラウンジ(12:00~20:00)が登場。ザ・リッツ・カールトン東京のプレミアムスパークリングワインやマリアージュを楽しみながら、素敵な夜をお過ごしください。


期間:2018年3月16日(金)~4月15日(日)

ライトアップ:17:00~23:00


2.しだれ桜と大名庭園のライトアップ /東京都 六義園


Iwanami Photos/Shutterstock.com

六義園では、春の風物詩として親しまれる高さ約15m、幅約20mのしだれ桜と、古今和歌集にも詠まれる大名庭園のライトアップが行われます。


期間中は抹茶や和菓子を楽しめる「抹茶茶屋」(吹上茶屋9:00~20:30 /心泉亭 平日12:00~20:00・土日祝10:30~20:00)や「さくら茶屋」(9:00~20:00)も登場。


滝のように流れ落ちる圧巻の桜と共に、美味しい抹茶やお菓子も堪能してみてはいかがでしょうか。


期間:2018年3月21日(水)~4月5日(木)

ライトアップ:日没~21:00


3.幸手桜まつり /埼玉県 県営権現堂公園


taka1022/Shutterstock.com

埼玉県幸手市の権現堂公園で毎年行われる「幸手桜まつり」は、約1,000本のソメイヨシノを楽しむことのできる「桜のトンネル」が見もの!


堤の隣には菜の花が咲き、桜の「ピンク」と菜の花の「黄色」の鮮やかなコントラストも圧巻です。期間中は約100店舗の露店も出店され、春のお祭りを盛り上げます。


期間:2018年3月26日(月)~4月10日(火)

ライトアップ:日没~22:00


4.さがみ湖桜まつり /神奈川県 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト


Mang-e/Shutterstock.com

ソメイヨシノ・ヤエザクラ・ヤマザクラなど約2500本の桜が咲き誇る桜の名所「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」では、今年も春の祭典を開催。


桜を楽しみながら堪能できる「春のメニュー」も用意されています。


リフトから見下ろす「空飛ぶ桜」や「桜の天の川」。イルミネーションとのコラボなど、桜が作る様々な表情を満喫してみてはいかがでしょうか。


期間:2018年3月21日(水)~4月22日(日)予定

ライトアップ:16:00~21:00(イルミネーションライトアップは4月8日まで)



関東地方の桜の開花予想日は3月20日頃。3月末には満開の桜を楽しめそうです♪

2018年も夜桜や桜まつりなど、春の祭典を思いっきり堪能しちゃいましょう♡

Writer : ta_sa さん
2人の娘をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking