40代からの子育てにもメリットが!余裕のあるママを目指して♪

最近では深田恭子さんが不妊治療をテーマにしたドラマが放送されたり、芸能人が不妊治療をしていたという告白をしたりと妊活・不妊治療という言葉を聞くことが増えてきました。 そういう筆者も現在、不妊治療専門のクリニックに通っています。 どんどん年齢を重ねるうちに焦る気持ちもありますが、アラフォーになってから出産・子育てする事になるのは、私の人生において意味があるんだ!と自分に言い聞かせて頑張っています。 今回は私のようにアラフォーでも子供を望んでいる人に向けて、40代から出産・子育てをするメリットをご紹介します♡

アラフォー世代の先輩ママがやっておいた方がいいと思ったこと


g-stockstudio/Shutterstock.com

筆者のように子育を経験していない人にとって、先輩ママの言葉は一番身近なアドバイスです。

そんな先輩ママからの助言を2つほど紹介します。


まず1つ目は「体力作り」です。

子育ては本当に体力が必要!

疲れてしまうと精神的にも追いつめられることも…。


仕事なら必ず休みの日があります。休みの日にリフレッシュやきちんと睡眠をとれば回復します。

ただ、子育ては休みがありません。


子育てが365日出来る体力を身につけておくことは無理でも、なるべく体力をつけておくことに越したことはありません。


2つ目は「家事の分担」です。

子育て中はパパにも家事を協力してもらわないと、ママはとっても辛いそうです。


「子育ては子供の事ばかりに目が行きがちだけど、それだけではなく日常生活を含めて、ちゃんと話しておかないと大変だよ。」と子育て中の友人に言われました。


子育て中は気持ちの余裕がないと聞くので、そういった事もイライラの原因になる確率がUP。

前もってちゃんと話しておいた方がいいでしょう。


40代からの子育てにもメリットはある!


Kseniya Ivanova/Shutterstock.com

親や周りに「子供は早く産んでおいた方がいいわよ。」と言われたことはありませんか?

でも40代から子育てをするからこそのメリットもいっぱいあります。


例えば、出産・子育てを経験している友達や職場の同僚などが多いということ。


子育てはわからないことがいっぱいで、疑問が沢山うまれてきます。

そんな疑問を相談できたり、ちょっとした愚痴や辛さを共感できる友人がいること。


また職場でも妊娠中の体調管理や、復帰後の事など気持ちを理解してくれる人がいることでサポートも期待できます。


金銭的な余裕もアラフォー世代ならではです。

子育てにはお金がどうしても必要です。

子供を大学まで通わせるには、すべて公立校だとしても1000万円ほど必要とよく聞きますよね。


お金のことで喧嘩になる夫婦も少なくありません。

しかし、アラフォー世代になると今までの経験で、精神的にも金銭的にも余裕があったり、考え方が柔軟になっていますよね。


様々なことに若い時よりも余裕をもって対応できると思います。


残念ながらデメリットも…。でも工夫すれば解決できる!?


beeboys/stock.adobe.com

残念ながらデメリットもあります。

里帰り出産など出産・子育ては親に協力してもらいたいと思うことが多く出てきます。


しかし、アラフォー世代になると親も年齢を重ねているので、なかなか体力的にも協力してもらえる事が少なくなるかもしれません。


でも、最近では子育てママや一時保育など、助けてくれる場所も多くなっているので、そちらも調べておくのをおすすめします。いざという時に助けてくれますよ♡



いかがでしたか?

女性はいくつになっても輝けるもの。

周りを見渡せば10代で起業している人から定年退職後に新しい分野で活躍している人など、年齢関係なく仕事をしています。子育ても同じで、20代でも40代でも子供と向き合いながら、自分自身も成長できるもの。

アラフォー世代ならではのメリットを活かして、子育てを楽しみましょう♪

Writer : 片寄あいか さん
元美容師の新米主婦です!メイクなどついつい新作を試しちゃいます♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking