むくみはこれで撃退!簡単むくみ撃退エクササイズ

女子の大敵「むくみ」。悩まされている女子も多いのではないでしょうか? 仕事の終わり頃になると足がパンパン、朝起きて鏡をみると顔がむくんでいてガッカリ…。 今回はそんなむくみに悩む女子の皆さんに、むくみの原因や簡単に撃退できるエクササイズ法をご紹介いたします。是非ご一読下さい☆

出典:health-to-you.jp


再確認!「むくみ」はこうして起こる!



1.同じ姿勢で長時間いる


出典:doclabo.jp


典型的な一過性のむくみが出やすいパターンです。

体内の水分は重力に逆らえません。

下へ下へと流れ落ちていき、足の方に溜まってしまうため、夕方から夜にかけて足がむくんでしまうのです。


逆に朝、顔がむくんでいるのは重力で水が全身に均等に分配され、全体的なエリアの少ない顔はむくんでしまいます。


2.塩分の過剰摂取


出典:joetsu-shinbun.com


これも見落とされがちですが、割とあり得る例ですね。

塩分は細胞に浸透し過ぎると血管の外に水が染み出してしまいます。

血管の中に水分が足りず、筋肉や脂肪の部分に水分が溜まってしまう状態です。


元々日本人は必要量の5倍も塩分を日常的に摂取していると言われていますので、健康の為にも注意したいポイントです。


3.冷え・血行不良


出典:josei-bigaku.jp


血液の循環が悪くなると、身体の中に疲労物質や老廃物が溜まりやすくなります。

疲労物質や老廃物が溜まると筋肉も疲れやすくなり、どんどん硬くなってむくみの原因に。


よく「リンパの流れを良くして老廃物を流しましょう」といいますが、老廃物を流して健康的になるだけではなく、むくみ予防にとても効果的なのです。

この時期にはできるだけ身体を温め、お風呂で筋肉をほぐすといいですね。


毎日数分!簡単むくみとりエクササイズ



出典:topicks.jp


むくみの原因は千差万別。

しかし、しっかりとした対策を取っていれば大丈夫。

ここで、簡単にできるむくみ撃退エクササイズをご紹介します☆


出典:slism.jp


1.イスに浅く座って、両足・両膝をぴったりとくっつけます。

2.手はお尻の横に置いて、イスの両サイドを持ちます。

3.両足・両膝をつけたまま、胸の方に近づけます。

4.足を胸くらいの高さまで持ち上げたら、そのままの状態で5秒間維持します。

5.10~20秒かけてゆっくりと降ろします。



むくみの原因は下半身の血流循環が悪くなっている事ですので、動かして血液の循環を良くしてあげるだけでも足が軽くなります。

悪化して痛みを感じる前に、数時間に1回程のペースで行ってみましょう。

何度か繰り返して行うとさらに効果的です。


出典:www.atsugi.co.jp


1.座席に座り、つま先を床につけ、かかとを上げる

2.かかとを左右に10回ほどクルクル回すように振る

3.かかとを床につけ、つま先を上げる

4.つま先を左右に10回ほどクルクル回すように振る



簡単な動作ですが、次第につま先や足全体がポカポカと暖かくなってくるはず。

血流が正常に巡り始めればむくみ改善や防止にも繋がります。

特に、このつま先運動は電車の中でも簡単にできるエクササイズですので、是非やってみて下さいね。


むくみは美容・健康の大敵!積極的に撃退しよう☆



出典:karadarefre.jp


むくみは美容だけではなく、健康にも大きな影響を及ぼします。

疲れが取れなかったり、だるさが抜けない、不眠気味…様々な体調不良を呼び起こす侮れない症状の1つなのです。


むくみを悪化させないためには、日頃のエクササイズはもちろん、軽い運動やお風呂でのマッサージも効果的です。

毎日コツコツ続ける事が、むくみ改善・予防への第一歩となります。

手軽に、気軽に続けていきましょう。



いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたエクササイズでむくみも身体もスッキリできれば、気分もスッキリ。

是非参考にしていただき、スッキリボディを目指して下さいね☆

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking