トレンドの艶感をGET!クリームチークの塗り方を解説♡

今ではもう定番のコスメアイテムとして、愛用者が増えているクリームチーク。パウダーチークとはまた違った使用感や、仕上がり感で人気を集めています。 中には、肌の状態やお出かけする場所によって、パウダーとクリームチークを使い分けているという上級者もいるようです。 まだクリームチークを使ったことがない方や、買ったけれど使い方が分からないという方のために、クリームチークの良さや使い方、おすすめ商品などをご紹介していきたいと思います。

クリームチークの魅力


mimi @salon_de_mimi

クリームチークの最大の魅力は、リキッドファンデーションと同じように、肌に艶感を出してくれることです。

しっとりうるおって、肌の内側から上気したようなツヤっぽい肌に仕上げてくれます。

なので、乾燥肌の方や、艶感のあるメイクが好きな方に、特におすすめのアイテムです。


また、肌になじみやすく、色もちがよいのも特徴。朝塗ったキレイな色と質感が長持ちするので、メイク直しに行く時間がとれない方にもおすすめです。


クリームチークの使い方


miki* @acro.1231mm

クリームチークはブラシを使用せず、基本指でつけます。

頬にのせ、指で軽くたたくようにして頬に伸ばしていきます。

使い始めに一度、手の甲で色味や発色のしかたを見て調整すると失敗がありません。


また、チークを塗る順番も、パウダータイプとは違いがあります。


リキッドファンデーションを使う場合は、

下地 → ファンデーション → クリームチーク → パウダー


パウダーファンデーションを使う場合は、

下地 → クリームチーク(やや濃いめに) → パウダーファンデーション


以上の順番です。

パウダーの上にクリームチークを塗るとファンデーションがヨレてしまうため、先にチークを塗っておきます。


プチプラコスメ派におすすめのクリームチーク


satsuki @satsuki_m_orisue

プチプラといっても、侮れない優秀なコスメがたくさんあります。

そんなプチプラコスメの中でも人気のクリームチークがこちら。


・ CANMAKE クリームチーク

ORION @orion.tan

<商品>

井田ラボラトリーズ CANMAKE クリームチーク /580円(税抜)


うるおいたっぷり、つけた瞬間サラサラの質感でナチュラルに仕上がるチーク。

自然な血色感が出るので、ナチュラルメイクにぴったりです。

キャンメイクの中でも、殿堂入りの人気商品です。


・コーセー Visee リップ&チーククリーム

Kanon @cosmeholic___

<商品>

コーセー Visee リップ&チーククリーム /オープン価格


とろけるような使用感で肌にじわっとなじみます。

クリームチークは、リップとしても使える一品二役の商品が多いのも特徴。

時短メイクとしても使えますね。


・コージー本舗 C-TIVE(シーティブ) チークカラーズ

Non @pipi.n1230

<商品>

コージー本舗 C-TIVE(シーティブ)  チークカラーズ /1,800円(税抜)


AAAの伊藤千晃さんプロデュース&メイクアップアーティストのイガリシノブさん監修の商品。

クリームチーク×パウダーチークの合わせ技で、より立体感を演出するチークカラーです。


やっぱりデパコスが好き♡な方へおすすめ


ta2tatsu @ta2tatsu

デパコス派はもちろん、プチプラ派の方もひとつは持っておきたいおすすめのデパコスクリームチークです。


・THREE シマリンググローデュオ

ゆいちる @daisypeace0510

<商品>

THREE シマリンググローデュオ /4,500円(税抜)


ファンデーションだけではできない、素肌感と立体感を叶えてくれるアイテム。

2色のカラーを、チーク、シェーディング、ハイライト、アイカラーと多様に使うことができます。

シックな大人メイクに仕上げたい時におすすめです。


・Elegance スリークフェイスN

濱田あおい @aoihamada

<商品>

Elegance スリークフェイスN /3,000円(税抜)


肌色がキレイに見える、うるおい感のあるクリームチーク。

全6色中、2色が限定色として発売されています。

伸びがよく、透明感のある上品メイクを目指す方におすすめです。



クリームチーク初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリームチークを上手に使いこなして、今どきの艶肌を目指しましょう♡

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking