いくつになっても可愛くいたい♡若作りに見えない大人可愛いメイクレッスン

いくつになっても可愛い女性でいたいですよね♡ でも「若作りだと思われるのだけはイヤ」「若い頃からメイクを変えていないけれど、そろそろ痛々しい気がする…」なんてお悩みを抱える女性も多いのでは。 そんな40代の女性にぴったりな、アラフォーに映える大人可愛いメイク方法があるんです! 可愛さはキープしながら、素敵に年齢を重ねていけるアラフォーメイクのコツを詳しくご紹介します。 さっそくトライしてみてくださいね♡

40代ならではの「可愛い」を見つけよう


♡Sakura♡ @beautiestgram

女性の可愛さや美しさは、年齢によって変化していくものです。


いつまでも可愛く見せたいからといって、ラメたっぷりのピンク系アイシャドウを使ったり、白のパールでがっつりと涙袋を作ったりしてしまうと、ハリを失いつつあるまぶたのアラが目立ってしまいます。


それだけでなく、凛とした大人の女性の魅力が感じられなくて、なんだか痛々しく見えてしまうことも…。


また、毎日のメイクがルーティーンワークになって、自分が20代の頃に流行していたメイクをずっとし続けてしまう人も多いはず。

角度をつけた細眉などがその代表ですよね。


時代や年齢に合わせた「可愛さ」を目指して、しなやかに変化していきましょう♡


ベースメイクはツヤ感を重視♡


mimi @salon_de_mimi

小じわが目立ちはじめる40代メイクのカギは、スキンケアとベースにあります!


スキンケアの時点で充分な保湿ケアを行い、ハリと潤い感をキープしてカサつかないように注意します。

ベースメイクアイテムは「テカリ防止」と謳っているものよりも、細かなパールが入った「ツヤ感」をプラスしてくれるアイテムを選ぶようにしましょう。


また、ファンデーションはパウダーよりリキッドタイプがおすすめ!


リキッドはテカリが心配な方も多いかと思いますが、それほど気にしなくても大丈夫。

適度な皮脂分泌で自然なツヤが生まれて、お肌を若々しく見せてくれるんですよ♪


アイメイクは引き算を意識♡


mari @mco.12

アラフォーの方におすすめのアイシャドウは「オレンジ」。

アラフォーになると出現する目元のくすみを飛ばし、顔全体の印象を劇的に若返らせてくれると評判なんです!


流行中の「囲み目メイク」は、かつて流行った囲み目とは違って淡い色合いで抜け感を意識するのが旬。

淡いオレンジなら、このトレンドメイクもやりすぎ感を出さずにとてもナチュラルに仕上げてくれます。


この時、くっきりとしたブラックのリキッドアイラインで太く目を縁取ると、顔がグッと古くなってしまうので要注意!


ジェルやペンシルのアイライナーを使って、アイラインを意識させない程度でナチュラルに引きましょう♡


チークでリフトアップ♪


濱田あおい @aoihamada

チークレスメイクがトレンドですが、チークにはリフトアップ効果があります。

また、年齢とともに失われがちな血色をプラスしてくれる重要なアイテムなので、絶対に外さないようにしましょう!


ただし、可愛いメイクの定番の真ん丸チークは卒業して、頬骨よりやや斜め上方向に広めに入れるのがポイント。

色はピンクベージュなどの無難な大人色ではなく、あえてクリアなピンクやオレンジを選びましょう。


お肌のくすみを綺麗に吹き飛ばしてくれますよ♡


リップはふっくらと♡


Kanon @cosmeholic___

大人可愛く見せるためには、リップメイクでふっくら感を演出するのがポイント!

くちびるは年齢とともにどんどん痩せていってしまうので、リップペンシルを使ってほんの少しオーバー気味に輪郭をとりましょう。


若く見せるためにはくちびるの潤いが大切ですが、グロスでテカテカにするのは逆効果!

若作りな痛々しいイメージになってしまいます。


グロスをたっぷり塗りなくてもしっとり感を保てるように、日ごろのリップケアを怠らないようにしましょう。

今大人気のティント系リップも、アラフォーメイクにもおすすめのアイテムです。


時間とともに出てくるくちびるの縦じわが目立ちにくく、自然な血色感が生まれて若見えも叶いますよ♡



難しいテクニックなしでも大人可愛いメイクはできちゃいます♡

大人ならではのメイクにシフトチェンジして、いつまでも可愛い女性を目指しましょう♪

関連記事

Writer : すえひろ さん
かわいいものに目がないライターです♡ 素敵な大人をめざし、内面も外見も磨きたいです!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly