〖2019春版〗レトロ感がたまらない!大人気ニュアンスネイル特集♡

「計算していないようで計算して自由にデザインする!」これこそニュアンスネイルのルールです。最近人気が高まっているニュアンスネイルですが、そもそも正解がないのでどんなものがニュアンスネイルというのかいまいちわからないという方も多いのでは?今回はニュアンスネイルを散らかった雑な感じに見せない3つのポイントと合わせて、おしゃれなデザインもまとめて見ました。

ニュアンスネイルって何?



去年の秋ごろからじわじわ人気を伸ばしている「ニュアンスネイル」

「曖昧な色のネイル」という意味で名付けられているように、このデザインにルールはなく、好きな色を好きなように塗るという、「センス」が求められるデザインです。


でも難しく考える必要はありません。

逆に言えば、自分でどのように塗っても正解だという事♪


思うがまま色をチョイスし塗って大丈夫です。

「ランダム」こそが大正解なんです!


ニュアンスネイルのポイントは,


●幾何学的なキレイな形(正三角形、円形、正方形)などではなくランダムに模様を作る

●どんな色を合わせてもいいが、ダークならダーク、パステルならパステルと雰囲気を合わせるのが◎

●マッド系、シアー系など質感も併せると統一感がでる


です♪


自由な発想で楽しもう♡ニュアンスネイルデザイン集



あえてきっちり計算されたデザインではなく、書きなぐったようなデザインや塗りかけネイルはむしろ大人っぽく、ネイルにこなれた雰囲気が出ます。


原色を使えば70年代のレトロな雰囲気もだせておしゃれの幅が広がりますよ♪


ダークカラーニュアンスネイル



ブラウン、ブラック、ベージュ、ゴールドなどのダークカラーをランダムにかさね、境目を曖昧にしたニュアンスネイル♪

完全に乾かない内に筆で境目をなぞることで不可思議に混ざり合い、何とも言えないおしゃれな雰囲気に。


金粉を散らせば大人の女性スタイルが完成!


ブラウン系ニュアンスネイル



ニュアンスネイルを成功させるにおいて、テーマカラーをまず選ぶことは大切です。ちぐはぐで散らかった感じにならないためにもベースとなるカラーを選びましょう。


これはブラウンベースのニュアンスネイル。

ライトブラウンとダークブラウンをミックスさせたデザインの他、シアー系パープルやホワイトで塗りかけデザインも。


アクセントにスタッズを組み合わせてバラエティ豊かなデザインに仕上げましょう。


ユニコーン風ニュアンスネイル



ピンクやレッドをベースにホロシートを加えてユニコーン風に仕上げたニュアンスネイル。

レッドにはアクセントにパープルを無造作に一筆。親指には白の塗りかけデザインを。

5本とも異なるデザインですが、ベースが統一されているのでまとまった印象になりますね♪


ベージュ系ニュアンスネイル



適当に塗っているようで周到に計算されたベージュ系ニュアンスネイル。

一見複雑そうですが、ネイルアートより簡単です。


白をベースにブラウンやカーキで塗りかけネイルをしたり、ブラウン、グレー、ホワイト、ベージュ、カーキなどのポリッシュを、少しずつランダムに加えて金粉をまぶしたり。


センスが問われますが、自由な発想でデザインできるのが楽しい♪


ブルー系ニュアンスネイル



ネイビーとエメラルドブルーをまぜて大理石のように仕上げるのもステキ♡あえて爪全部を塗らず、雑にぬるのが逆に狙った感じでおしゃれに。

変形フレンチをつくり、境目をゴールドで縁取ることで、なんだかとってもエスニックな雰囲気になってますね!


ミラー×ニュアンスネイル



5本すべて違うデザインなのに統一感があるのは、ベースカラーと塗り方に共通点を作っているからです。

ラメの入ったシルバー、ベージュでグラデネイルをつくり、ミラーネイルで波打つ神秘的なデザインを作ります。


人気のべっ甲を取り入れたトレンドネイルです♡

暖色系の色で統一しているので落ちついた肌をキレイに魅せるネイルデザインです♪



もう一度おさらいしましょう。

キレイにニュアンスネイルをデザインするポイントは?


いかにも計算されたアートにしないこと。

ベースカラーや質感は統一すること。

自由な発想でデザインを楽しむこと。


これだけです!

常識にとらわれず、楽しんだもの勝ちなニュアンスネイル、あなたも自由にアートを楽しんでみましょう♪

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking