ダイエット中の強い味方!低カロリー・糖質OFFのおやつ6選

薄着の季節が近づいてくると始めたくなるのが「ダイエット」です。なんとか春がくるまでに余分な脂肪を減らしておきたいところ。 ストイックにいきたいけれど、気が付くとオフィスのデスクの引き出しに、自宅の冷蔵庫に、ついお菓子のストックを買い置きしてしまうというのが現実です。 どうせ食べるなら低カロリーお菓子や体に良いものを食べて、なかなか止められないおやつタイムを乗り切ってしまいましょう!

スナック菓子好きに「こんにゃくチップス」「野菜チップス」


れな @rena___tokyo

ナチュラルローソン こんにゃくチップス /137円(税抜) 61kcal

あじかん ごぼうチップス だししょうゆ味 /150円(税抜) 82kcal


食べ始めるとなかなか止まらなくなってしまうスナック菓子。そんなスナック菓子が大好きな方にとって、ダイエット中の我慢はツライものです。


通常のスナック菓子に比べ、一袋の量も少なめでカロリーも抑えめ。こんにゃくや野菜が原料のチップスなら罪悪感も抑えられます。


コンビニやスーパーで買え、いろいろなメーカーからも発売され種類も豊富です。

どうしても我慢できない時に頼れるおやつです。


頼れるダイエットサポート食品「ぐーぴたっ」


ibuharumaman @ibuharumaman

ナリスアップコスメティクス ぐーぴたっ くっきータイプ 3本入り /150円(税抜)

ナリスアップコスメティクス ぐーぴたっ 豆乳おからビスケット 3枚×3袋入り /160円(税抜)


ドラッグストアやコンビニでも購入できるダイエットサポート食品。なかでも“ぐーぴたっ”は、頼れるダイエット中のお菓子として有名です。


ソフトクッキータイプやおからビスケット、野菜クッキーなどラインナップも豊富なので、オフィスの引き出しにいくつか保存しておけば、飽きずに毎日のおやつ休憩を乗り切れそうですね。


プロテインバーで不足しがちな栄養素をプラス


rnmms2 @rnmms2

DNS Woman ソイフィットプロテインバー 1本 /250円(税抜)


サプリメントブランドのDNSから発売されている、チョコレート味のプロテインバー。


女性向けに開発され、ダイエット中に不足しがちな栄養素、たんぱく質やミネラルを補う、カロリーも1本140kcalと控えめです。


ドラッグストアやナチュラルローソンで購入できます。


同じように、SOYJOYなどバータイプの健康補助食品は、気軽に購入できてデスクでもサッと食べやすいのも魅力。残業のおともにも助けてくれそうです。


チョコレートでほっと一息、気分転換


Tobias Arhelger/shutterstock.com

(※画像はイメージ)


ローソン ゼロノンシュガーチョコレート /137円(税抜) 1袋132kcal


以前はダイエットの敵、美容の敵と言われてきたチョコレートですが、近年ではその美容効果が認められてきたチョコレート。

カカオポリフェノールやカカオプロテインなどの栄養素を含み、美容にも健康にも良いことがわかってきました。


でも、甘いチョコレートは食べればやっぱり罪悪感、そして止められない美味しさがあります。


おやつに食べるなら、砂糖ゼロや糖質オフのチョコレートや、乳酸菌入りなどを選びましょう。

お仕事中とおやつとしても、ホッとひといき付きながらチョコレートを食べれば気分転換にもなります。


アンチエイジング食としても注目の「黒豆」


Looker_Studio/shutterstock.com

(※画像はイメージ)


ローソン やさしい甘さのつまめる黒豆 /128円(税抜)


お正月のおせちとしてもおなじみの黒豆。

ポリフェノールの一種アントシアニンを含み、美容にも良いとして「黒豆茶」がブームとなりました。


抗酸化作用もありアンチエイジング食としても注目されています。


そんな黒豆のおやつは、甘味があるので少し食べるだけでもじゅうぶん満足します。

ローソンセレクトの黒豆は、一袋食べても129kcal。おやつとして利用しない手はないですね!


ヨーグルトで満足のおやつタイム


rnmms2 @rnmms2

森永 アロエステヨーグルト /139円(税抜)


オフィスだけでなく、休日の自宅で過ごす午後も、ついお菓子に手が伸びてしまいますよね。


そんな時の強い味方が、ヨーグルト!冷蔵庫に買い置きしておけば、朝食だけでなく、おやつの時間にも活躍してくれます。


CMでもおなじみのアロエステのヨーグルトは、1個43kcalととっても低カロリーです!



ダイエット中はいろいろと我慢が必要ですが、あまり無理をしてもストレスになってしまったり、長続きしない原因になってしまいます。

無理なく続けて、ダイエットを成功させるためにも、おやつタイムを味方につけてしまいましょう!

Writer : choco さん
美容と料理が大好きなママです。 いくつになってもキレイでいれるよう日々努力中です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking