簡単&オシャレが実現♪ヘアバンドを使って素敵なヘアアレンジを楽しんでみよう♡

気温も順調に上がり、春はもうすぐそこ、というところまで来ているようです。桜の開花予想が出る今の時期、ヘアアレンジもスッキリとした「アップスタイル」がグッと増えてくるのですが・・・実際にやろうとすると難しい!と感じる方も多いようですね。 そこで、今回はそのアップスタイルが簡単にできてしまうアイテム「ヘアバンド」特集!オススメできるヘアアレンジとの組み合わせもご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

万能&オシャレ上級者に♪ヘアバンドを使いこなすコツ


1.初心者さんは「ファッションカラー」と合わせてみる

yukiyasutomi @exe_tome

明るいカラーや幾何学模様、多色使いのヘアバンドは見ているだけでも心惹かれるものですが、そこはちょっと待って!

ヘアバンドを使ったことの無い初心者さんは、まず「ファッションカラー」と合わせたコーディネートを心がけることから始めてみましょう。


ファッションカラーとかけ離れたカラーを差し色として使うことはもちろんできるのですが、自分のヘアカラーやファッションスタイルに「どんな色や雰囲気のヘアバンドが似合うか」はなかなか見極めが難しい部分です。

そこで、クローゼットの中をチェックしながら、トップスかボトムの色と似ているカラーを取り入れたヘアバンドを購入してみましょう。


トータルコーディネートができていれば、それほど違和感無くファッションの一部として取り入れられます。

そこからの派生は無限大。

最初は「ファッションカラーを統一」、オススメポイントです♪


2.少し慣れてきたら、ヘアアレンジと組み合わせてみて♡


YOUKO @youkosetojima

印象がつかめてきたり、ヘアバンドを上手く取り入れられるようになってきたら、今度はヘアアレンジと組み合わせてみるとさらにオシャレ度アップ!


お団子やポニーテールはもちろん、単純に一つに束ねただけの髪にヘアバンドを組み合わせても立派な「ヘアアレンジ」。

それほど、ヘアバンドの色味やアクセントの力は強力に働いてくれます。


忙しい朝やどうしても寝癖が取れない!湿気で髪が大変な事に!という時にもヘアバンドは大活躍。

簡単なヘアアレンジと組み合わせて、オシャレ上級者の仲間入りをしてみると、自分に自信も持てて素敵なオリジナルヘアスタイルを楽しめちゃいますよ☆


まずはざっくり使ってみよう!「着けるだけ」でもこんなに素敵


creataniai @creataniai

ミディアムヘアにリボンのヘアバンド!

これだけでも素敵に見えてしまうのが、ヘアバンドの大きなメリットです。


また、上手くファッションのインナーと組み合わせることで、ヘアスタイルとの違和感を無くしていますね。

こんな風に取り入れれば、大抵のヘアバンドとの「相性」は考えずに使えるようになります。

misaki tanaka @misaki9904

こちらはロングヘアにベロア素材のヘアバンド。

暗めのヘアカラーと赤のコントラストが印象的ですね「ちょっとこれだとファッションに合わせるのは・・・」と考えてしまうなら、メイクと組み合わせるだけでもしっかり馴染んでくれます。


アイシャドウやリップカラーでOK。

「ヘアバンド以外の場所」で同じ色を使う、と覚えておくと便利ですよ。


いよいよヘアアレンジとの組み合わせ♪素敵に使いこなそう!


YOUKO @youkosetojima

ゴムで一つ結びをしてヘアバンド。

とても簡単なヘアアレンジですが、ヘアゴムの鮮やかなピンクが素敵なアクセントとなっていますね。


ヘアバンドで自己主張をし過ぎてしまいそうな時は、ヘアゴムやヘアピンといったヘアアクセを上手く活用していくと、オリジナルのヘアアレンジになっていきます。

ちょっとした工夫ですが、意外な効果を発揮しますよ。


amr_0308 @amr_0308

伸ばしかけの前髪が邪魔・・・なんて時期もヘアバンドがあればすぐ解決。

ヘアバンドで前髪を持ち上げて固定するアップバングスタイルなら、オシャレかつ邪魔になりません。


ただ、全部の前髪を持ち上げてしまうと顔が大きく見えてしまい、気になってしまう可能性がありますので、目にかかる部分以外の部分は残しておくのがオススメ。

スッキリ仕上がりながらも小顔効果が出て素敵な仕上がりになります。

YUYA @yuya.hair

ヘアバンドとの組み合わせでは定番!シニヨンとの組み合わせです。


ポイントは「ヘアバンドの中」に髪を入れ込んでシニヨンを作ること。

これで後ろ姿に適度な重さとバランスが出来上がります。

前がスッキリしている分、ボリューム感たっぷりに作るとオシャレです♪

YUYA @yuya.hair

簡単に手順を説明します。


① トップを一本に結び、ほぐします。
② 両サイドをねじります。
③②の二本のねじり編みをバックに持ってきて一本に結びます。

ほぐしながらねじります。
④ヘアバンドをつけます。
⑤、残りの髪を二等分し、毛先をヘアゴムで留めます。

左側の毛束をヘアバンドの中に入れてピンで留めます。
⑥右側の毛束も同様に、ヘアバンドの中に入れてピンで留めます。

おくれ毛をコテで巻き、最後に全体のバランスを見ながらほぐして完成です


サイドが少し寂しく感じたら、ピアスやイヤリングを使ったり、耳の周辺にカラーヘアピンを使うと一気に華やかさになります。

ファッションやシーンによって上手く使い分けていきましょう。

おだいらちかこ @chiiiiikako_o

シンプルイズベスト!なヘアアレンジとヘアバンドの組み合わせ。

デイリーユースできそうなデザインですね。

長く愛用するなら、こういったシンプルなアイテムも持っておくと何かと便利アイテムとして活用できます。

見つけたらゲットしておきたいですね。



いかがでしたでしょうか?

これからどんどん気温が上がり、ヘアアレンジもアップスタイルが増えていきます。

ヘアバンドはそんな季節の強い味方!使いこなしていきたいですね。

是非参考にしていただき、素敵なヘアバンドとヘアアレンジの組み合わせを楽しんでみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking