あさりで本当にダイエットできる?ダイエットを成功に導くコツ3つ

「炭水化物抜きダイエット」や「豆腐ダイエット」など、様々なダイエット法が日本中で話題になりました。今注目されているのが「あさり」。「あさり」を食べるだけで痩せられるなんて本当なのでしょうか。「あさりダイエット」を成功に導くためのコツをご紹介致しましょう!

1.1日に1回「あさり」を食べる


Anna Hoychuk/Shutterstock.com

高タンパク・低脂質で知られる「あさり」。

良質なタンパク質がたっぷり含まれている「あさり」はダイエットに効果的と言われています。

ダイエットを成功させるには、タンパク質と栄養素をバランス良く摂取していくことが大切です。


「あさり」にはカルシウム・カリウム・ビタミンB12・銅・亜鉛・鉄・タウリンなど、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

1日1回摂取するだけで、偏りがちな栄養バランスを整えるだけでなく、肝機能・血流の促進や貧血・神経痛・慢性疲労などの予防もすることができるんです。

ダイエットサポートにぴったりのあさりを1日1回食べる習慣を身につけていきましょう。



2.調理法に要注意


keko64/Shutterstock.com

「あさり」のカロリーは100gあたり30キロカロリーと、とっても低カロリー。

しかし、調理法を間違えると高カロリー料理になってしまいます。

バターや油をたっぷり使う料理は極力避け「あさり」の栄養分を体内にしっかり吸収させることができる料理を作っていきましょう。


おすすめは「あさりの味噌汁」や「酒蒸し」「炊き込みご飯」など。

あさりのうま味と栄養素をたっぷり摂取できる調理法です。


またトマトと一緒に煮込む「あさりのトマト煮込み」もおすすめ!

トマトに含まれるビタミンCが鉄分などの栄養素の吸収率を高めます。

牛乳・乳製品やキノコ類はカルシウムの吸収率をアップさせてくれますので、食材の組み合わせにもこだわってみてくださいね。


3.低カロリーでも食べ過ぎは禁物


Alessio Orru/Shutterstock.com

「ダイエットに効果があるなら1日3食あさりにしても良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、豊富に含まれた栄養分が内臓機能に負担をかける可能性もあります。

あさりの1日の摂取目安量は、成人女性なら270グラムです。

摂りすぎに注意し、偏った栄養バランスを補給する目的で摂取していきましょう。




「あさり」を1日1回食べるだけで偏りがちな栄養バランスを整えることができます。

食生活・栄養バランスが改善されれば痩せやすい身体を手に入れることもできるかも!

ただし「あさり」だけを食べていてもダイエット効果は得られません。

適度な運動と、3食の食生活も改善し、規則正しい生活習慣を送っていくことも大切です。

ダイエットサポート食材として最適な「あさり」を上手に活用し、ダイエットの成功を目指していきましょう。

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking