静電気を除去したい方必見!効果抜群!その驚きの方法とは?

エレベーターのボタンを押す時や洋服を脱ぐ時などに「バチバチッ」と起こる静電気。寒くて乾燥した冬は、静電気の特に強い季節です。あの痛みが嫌でエレベーターのボタンを押すのも躊躇してしまいますよね。そんな方に効果抜群の静電気除去方法を伝授いたしましょう♪

出典:health-and-beauty-site.com


1.なぜ静電気が起こるのでしょう?



出典:www.beauty-co.jp


人の体内には常に電気が通っており、電気を放出しながら生活を送っています。

しかし、乾燥の季節は放出が上手くできず、体内に電気がたまった状態になってしまうのです。

これを一気に放出するときに静電気が発生するというのが、静電気のメカニズム。


この静電気にも種類があり、主に2種類の静電気発生の原理があります。

1つは摩擦により起こる摩擦帯電。髪の毛を下敷きにこすり合わせると、髪の毛が逆立つという実験を小さい頃に体験したことはありませんか?

この「こすり合わせる」行為が静電気を起こす要因です。


2つ目は重なっていたものが離れた時に起こる剥離帯電です。

洋服を脱いだ時におこる静電気は剥離帯電そのもの。この時起こった静電気は再度人の体内にためられることがあります。静電気が体内にたまった状態で、電気を通すドアノブやエレベーターのボタンを押すと、一気に電気が放出され静電気が発生してしまうのです。


2.静電気を除去するためにできること



出典:kentaroh-fujita.com



・電気を通すものに触る


出典:www.kabeiro.com


電気を通すものと言っても、金属製のドアノブに触るのはNG。

静電気が発生してしまいます。

電気を通し、尚且つ静電気が発生しないものでおすすめなのが「木・コンクリート・家の壁(クロス紙)」など。

これらを一度触って体内の電気を放出すれば、静電気を防ぐことができるのです。

ドアノブを触る前に、床や壁を触ってからドアを開けてみてくださいね。



・肌の乾燥を防ぐ


出典:e-mambeauty.jp


体内の電気は乾燥すると放出されにくくなります。

そのため肌の保湿は非常に重要です。


ハンドクリームでの手の保湿はもちろんですが、ボディクリームで体全体の保湿も心がけてください。

髪の毛にはウォーターミストを使い、全身潤った状態をキープしましょう。

冬は肌も髪も乾燥でパサパサになります。

徹底的な保湿は静電気除去だけでなく、美貌を守るためにも重要です。



・手洗いも静電気除去には効果的


出典:4healthcare.jp


手洗いも手の乾燥を防ぐことのできる、とっても手軽な方法です♪

乾燥の季節はインフルエンザなどの様々な病気も流行るため、手洗いの徹底は風邪対策にも効果的です。

手洗いと一緒にうがいもして、静電気と風邪の両方を除去していきましょう!



・静電気除去グッズを身につける


出典:promptreport.com


まだまだ静電気が心配という人は静電気除去グッズを身につけるのも効果的です。

今は静電気除去グッズには見えないとってもオシャレなブレスレットも販売されています。

アクセサリー感覚で静電気除去をしてみてはいかがでしょうか♪



いかがでしたか?

静電気対策をすれば、静電気なんてもう怖くありません♪

乾燥の季節でも体内の電気を上手に放出して静電気の発生を防いでいきましょう。

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking