彼氏がいると勘違いされてない?モテない女子のNG行動4つ

なぜか周りから「彼氏がいる」と思われていたという経験はありませんか?恋人募集中なのに彼氏持ちだと思われて恋人候補から外されてしまうなんて悲しいですよね。そこで今回は、彼氏がいると勘違いされてモテ期を逃している女子のNG行動をご紹介していきたいと思います。

1.遊び相手が謎


Kseniia Perminova/Shutterstock.com

SNSの投稿や会話の中で「誰と遊びに行ったのか」をはっきりとさせないと変に勘ぐってしまうという男性もいます。


特に気にせずにアップしているという方も多いと思いますが、ご飯や景色、購入品などしか映っていない画像をアップしていると「彼氏とデートだったのかな?」と思われてしまうことも。


あなたに気があって「誰と行ったの?」と聞いてくる男性ならきちんと説明をすることで誤解を招く心配はありませんが、「彼氏とデートっぽいなあ」と察して諦められたらもったいないですよね。


彼氏募集中の方は気を付けた方がいいかもしれません。


2.いつもスマホを気にしている


Eugenio Marongiu/Shutterstock.com

癖でついついスマホを手に取りがちだという方は要注意!


常にスマホを気にしている姿を見ると「彼氏と連絡を取っているのかな?」と勘違いされるかも。


みんなでいる時にスマホばかり気にしていると失礼ですし、控えるよう心がけましょう。

外出先で一人でいる時の暇つぶしには読書などもオススメです。

ずっとスマホを眺めているよりも好印象を与えられるはず♪


3.飲み会では帰る時間が早い


YAKOBCHUK VIACHESLAV/Shutterstock.com

毎日忙しく過ごしていると会社での飲み会って正直少し面倒だったりしますよね。


早く家に帰ってゆっくりと過ごしたいと飲み会などを早めに切り上げて帰ってしまう気持ちも分かりますが、これも「彼氏が待っているのかな?」などと勘違いされやすい行動パターンの一つです。


無理に付き合う必要はありませんが、彼氏募集中の時や仲間内に気になる男性がいる場合は帰る理由をはっきりとさせておいた方が誤解を招かずに済みそうですね。


4.プライベートが充実しすぎている 


Raisa Kanareva/Shutterstock.com

休日には予定を詰め込んで忙しくすることで充実感を得ているという方も多いのではないでしょうか?

土日に誘ってもいつも「忙しい」を理由に断られると彼らはまた「彼氏か…?」と誤解をしてしまいます。


忙しそうにしている女性には声もかけづらくなり、結果的に諦めてしまうという男性もいるよう。


お誘いを断る時は、その理由や次回にいけそうな日にちを伝えるようにして次につなげましょう。


恋人がほしくても寂しさを紛らわせるために予定を詰め込んでいるという方は少しゆとりを作って、「時間がありますよ」感を演出していた方が声をかけられやすくなるかもしれませんね。



いかがでしたでしょうか?

自分磨きを頑張っているのにモテないとお悩みのあなた。

何気ない行動から彼氏持ちだと勘違いされ、恋人候補から外されているかもしれませんよ。

気になる彼の前ではしっかりと彼氏がいないことをアピールし、チャンスを逃さないようにしましょう♪

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking