長い前髪のいろいろなヘアアレンジ方法を覚えて脱マンネリしよう☆

前髪が長い人ってなかなか前髪を短くは切らないという人が多いように見受けられます。確かに、長い期間をかけて頑張って伸ばした前髪を、短く切ってしまうという勇気はなかなか出ないものです。もしも思い描いていたイメージと違ってしまっていたら悲惨なことになってしまいます。また長い次回をかけて前髪を伸ばすのも辛いですよね。ですからなんとか長い前髪のままで過ごそうとされる方も多いのではないでしょうか?でも長い前髪だと、どうにもマンネリ化してしまいがち…。そこで今回は長いまま出来ちゃう前髪のアレンジをご紹介します。いつも以上に可愛く!そして簡単にイメチェンしちゃいましょう♡

ねじってアレンジ


 

出典:up.myreco.me

yaaaaaaaas @yaaaaaaaas


前髪をねじって簡単にアレンジしてしまう方法です。
髪の毛をねじるだけなのに、おしゃれで垢抜けて見えるのが嬉しいヘアアレンジです。
顔の形は三角形顔さんの方が似合います。

面長、四角、丸顔だと顔が強調されてしまいます!

顔の形によってはNGな髪型になるので気を付けてくださいね!

 

 

<アレンジ方法>
 

出典:up.myreco.me

daisuke_5511 @daisuke_5511


前髪を中央、または自分の好みの位置で分けます。
そのまま髪の毛をねじって、そのまま後ろに持っていきます。

持ってきた髪をピン・バレッタでとめてもOKですし、ゴムでまとめてもOKです♪

前髪をネジって止めるだけのシンプルアレンジですが、前髪が上がることで印象がグッと変わってきます。
ネジった後に軽く指く毛を引きだすと、ボリュームも出せるし無造作な感じになってこなれ感が出ますよ♡

 

清潔感があるのでオフィスの髪型にも良さそうですね!

 

かきあげバング風アレンジ


 

出典:up.myreco.me

@viseemurase

 

毎年夏には特に人気が出る、かきあげバングを変形させましょう。
バングとは英語で前髪のことを指します。


なので長い前髪の人には当てはまらないヘアアレンジなのですが、とてもおしゃれに見えてカジュアルにもフォーマルにも合う万能なヘアです♪

おフェロでヘルシーな雰囲気を目指す方にもぴったりですよ!
モデルのミランダカーさんやローラさんがよくやっている髪型ですね♡

 

 

<アレンジ方法>
 

出典:up.myreco.me

@viseemurase

 

髪の毛を好きな方向に分けます。
このときに分け目をジグザグにとるとカジュアルに、まっすぐにとるとフォーマルな感じになります。

前髪を作りたい方の髪を真上にもってきて、ストレートヘアアイロンでかきあがるように形を付けます。
その後前髪を真上に上げてそのまま毛先を後ろに向けて巻いていきます。
そうすると、いい感じに毛先が流れてくれます。

ドライヤーの冷風モードで髪を冷やしながら形を付けて、最後にソフトスプレーを振りかけて出来上がり!


大人の雰囲気漂うモテ女子ヘアですよ♡

 

編み込みアレンジ


 

出典:up.myreco.me

mihoko0608 @mihoko0608

 

長く伸ばした前髪だからこそ、その長さを生かして前髪を編み込んでみましょう♪
前髪は三つ編みよりも編み込みの方がおすすめです。
ガーリーな雰囲気になり、カジュアルな服にぴったりと合います♡

可愛い系の雰囲気をより強調したい方は是非試してみてください!

 

 

<アレンジ方法>
 

出典:up.myreco.me

NatsumiFukushima @morio_natsumi
 

前髪を好きなところで分けます。
量の多いサイドの方を、三つ編み、もしくは編み込みをしていきます。
そのまま下に向かって編み込んでいきましょう。
また、編み込みは後頭部側の毛をすくわないようにしましょう。
そうすることで、縦のラインがきれいにそろいます。

編んだ下の部分をゴムで止めて、ゴムを隠すために可愛いバレッタなどで留めれば完成です。
編み込んでいない髪の毛は、リバースとフォワードのミックス巻きにしてボリューム感が出ると、かわいらしさ満点に♡
ストレートにしても可愛いですよ!

女の子らしいキュートな印象です♡

 

下の動画では前髪の編み込みアレンジを詳しく紹介しています!

 

 

カチューシャアレンジ


 

出典:up.myreco.me

mihoko0608 @mihoko0608

 

カチューシャで前髪をしっかりと固定してしまうへアレンジです。

後ろは下ろしたままでも、ふわっとルーズにまとめてもOK!


前髪をオールバック風にするとどうしてもきつい印象になってしまいますよね。
そこでちょっと可愛さを加えるために、カチューシャを利用していきましょう。
いつものアップスタイルに変化を加えることができますよ!

 

きっちりしすぎず、少しラフな雰囲気を求める方におすすめです♡

 

 

<アレンジ方法>
 

出典:up.myreco.me

いとうゆき @yuki.i0221


前髪はワックスなどで軽く揉みこんでから、手ぐしで後ろにふんわりと流していきます。
その後、自分の好みの位置にカチューシャを置きましょう。
後ろの毛はあらかじめ巻いておくと、後でまとめる場合は便利です。
またちょうど良いルーズさも出すことが出来ます♡

後ろの毛をまとめる場合はポニーテール、またはシニヨンが可愛いですよ。
カチューシャの部分を壊さないように慎重に後ろを作ってくださいね。

 

ぐっと落ち着いた女性らしい雰囲気になりますね♪

 

オールバック


 

モテ女子の定番のヘアスタイル、ポニーテール!
ポニーテールの場合、前髪も一緒にまとめてオールバックにしてしまうこともあるかと思います。
でも、オールバックはやり方次第では少しきつい印象を与えたり、垢抜けない印象になってしまうこともあります。


そこでトレンド感を与えるちょっとしたコツをご紹介します♪

 

 

ポンパドール
 

出典:up.myreco.me

ayaka416 @ayaka416

 

アップにする前にあらかじめ前髪はポンパドールにしておきましょう。
自分の好きな高さに作ることで、トップにボリュームをもって来れるし、変形ポニーテールでおしゃれな感じが出ます。

ふんわりとしたボリュームが女性らしくてgood♡

 

無造作に崩す
 

出典:up.myreco.me

Wataru Maeda @cachetaro

 

きっちりとしたオールバックはちょっと時代遅れかも…!
それなら無造作感を与えて無造作な雰囲気を演出しましょう。

アップにするときにサイドの髪の毛を少しだけ残しておきましょう。
アップにしてみて、全体のバランスを見ながらトップの毛、襟足の毛を少しだけ指でつまんで出していきます。
あまり出しすぎるとアンバランスなヘアスタイルになるので、適度な量を確認しながら引き出していきましょう。

暑い夏にはお似合いなスタイルですね♡

 


いかがでしたか?

短い前髪だとアレンジはできません。
下ろすか、分けるかの2つのパターンになります。
でも長い前髪だと無限大にアレンジが広がっていきますよ♪


ぜひ長い前髪を自分なりにアレンジして、毎日のヘアスタイルに変化をつけてみてくださいね♡

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: up.myreco.me

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ヘアスタイル・ヘアアレンジ > 長い前髪のいろいろなヘアアレンジ方法を覚えて脱マンネリしよう☆