大人可愛いヘアが知りたい!可愛いけど甘すぎないヘアスタイル集

フェミニンでガーリーな雰囲気に大人のスパイスも足し算して甘辛ミックスのヘアスタイルにしませんか?ポイントは可愛さと大人っぽさを合わせてプラマイ0にすること。今回は「幼すぎてイタイ!」なんて失敗をしないために、大人可愛いヘアスタイルの抑えるべきポイントをまとめて見ました。

大人になっても可愛いって言ってほしいの♡


Naoki Shishido @naoki.shishido

女性はいくつになっても好きな人には「可愛い」と思ってもらいたいもの。だからといって大人になった後も年不相応なヘアスタイルをし続けていたら痛いですよね。


大人になったら大人の魅力を引き出すようなヘアスタイルに変えるのがいいでしょう。さらに大人っぽいの中に「かわいい」も混ぜ込めたら最高!


大人っぽくて色っぽい。でもどこか少女のようなあどけなさと清楚な感じも残しつつ…。そんな「大人可愛い」ヘアスタイルをまとめて見ました。


大人可愛いは(大人っぽい×可愛い)の足し引き0バランスがポイント


Secret河野恵美 @emi.kono.338

「大人」と「可愛い」をバランスよくコーディネートするためには、前髪と後ろ髪を上手に引き算することがポイント。


例えば前髪が「ぱっつん眉上」だととても幼く見えます。一方前髪をワンレングスしてかきあげられる風にすると大人っぽさが増します。


後ろ髪がふわふわボブは可愛い象徴ですが、大き目ロングカールは大人の女性を感じさせます。ベリーショートはテキパキとしていてオシャレな「出来る女性」をイメージさせるかもしれません。


このように「可愛さ」をイメージさせるものと「大人っぽさ」をイメージさせるものを合わせてバランスを取ることで甘すぎないヘアスタイルを作ることが出来ます。


「ワンレングス前髪×ボブ」

「眉上バング×ベリーショート」

「眉上アンシンメトリバング×ストレートロング」

といった感じです。


大人っぽいボブは前髪と毛先が決め手!


aki @akiko

内巻きで、きのこのようにふんわりしているボブは、「ザ・可愛い」の代名詞でしょう。守ってあげたい雰囲気と、丸い感じが優しい女性をイメージさせます。


無条件に可愛さアピールできるこの髪型に大人っぽいスパイスを加えるには前髪と毛先がポイントです。



長め前髪を流してセクシーに

aya @aya0316_a

前髪をななめに流して隙間からおでこを少しみせることで、甘目が抑えられ、上手に引き算することが出来ます。



前髪ワンレンで甘辛モード

y.inuzuka_cheveux @y.inuzuka_cheveux

くるくるふわふわボブには、前髪と後ろ髪の長さを合わせたワンレングスが大人っぽい。空気を含んで揺れるボブがまた色っぽくて素敵です♡



毛先を切りっぱなし外はねで大人かっこいい

rina @ri-ri0220

ボブ丈は可愛さを引き出す髪型です。そこに内巻きゆるフワ、くるふわを合わせると甘めが強いガーリースタイルになります。


大人感を出すために毛先を切りっぱなし、外巻きにすると、グッと辛さが入って、「かっこいい」がプラスされます。


そこに赤みを抑えるアッシュ系カラーを入れるとなお透明感が増して◎!これなら前髪短めでもバランスがとれて大人っぽく仕上がります。


ロングヘアで出す大人の色気♡



多めの前髪でお嬢様らしさを出して…。

Hiroyuki Yamamoto @hiroyuking0721

頭頂部から多めに前髪をとって、軽く内巻きにすると、キチンと感がでて清楚なお嬢様のよう。

後ろ髪は大き目カールでゆるく流れるようにパーマをかければ、大人っぽい。



前髪センター分けが清々しいお姉さんルック

HashimotoAkihiro @hassy515

ロングのストレートは上手にコーディネートしないと女学生のような雰囲気になってしまうので要注意!

前髪をセンター分けして軽く流すことで上品かつ大人の余裕が表れたお姉さんスタイルに。



黒髪ロング×ぱっつん前髪がクール

hiroyuuuuuki @hiroyuuuuuki

近年再度流行している黒髪ロングに眉上のバングを合わせて野暮ったさを消し、クールでおしゃれな印象に。

こなれ感が半端ない黒髪の清楚な雰囲気に大人かっこいいを併せ持ったスタイルです。




ポイントをおさらいしてみましょう。前髪、毛先、後ろ髪に「可愛いスタイル」と「大人っぽいスタイル」をそれぞれ一つずつ入れ込むこと。甘すぎず、辛すぎず、むしろその年齢にあった魅力を引き出してくれるヘアスタイルが出来上がります。ぜひ参考にしてくださいね。

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking