ショートヘアのスタイリングが簡単にできちゃう♪おすすめのアイテム3選

イメチェンしようと思い切って髪をばっさり切ったは良いけど、ヘアアレンジが難しい…。 マンネリ化しちゃうとせっかくのショートヘアに飽きがきちゃう。 美容師さんがしてくれたようにセットがなかなかできないよ~、とお悩みの方! 今回は、失敗しない!ショートヘアのスタイリングにうってつけのヘアアイテムをご紹介しちゃいますよ♡

ヘアワックスで簡単セット♪


poo♡ @11po27

ヘアワックスと聞くと、たくさん種類があってどれが良いのかわからない…という方も多いはず。

それもそのはず、実はワックスには10種類以上あるんです。


ドライワックスやジェルタイプ、グロスワックス、様々な種類がありますが、今回は初めてワックスを使う方にも使いやすい「クリームタイプ」のワックスをご紹介しますね★



・ヘアワックスの特徴


クリームタイプは、スタンダードなワックスです。

柔らかいワックスの「ファイバーワックス」と、硬いワックスの「ドライワックス」の良いところをとったワックスがクリームタイプワックスです。


伸びやすさとセット力を兼ね備えているため、初心者でも扱いやすいんですね♡

髪質や量を選ばず、どんなスタイリングもこれでできちゃう優れもの!

1つは持っておきたいアイテムですね。



・ヘアワックスの使い方


ワックスにも様々な種類がありますが、ほぼすべての商品を通して、使用前に髪の毛を軽く濡らしておいた方が使いやすい!


びしょびしょというよりは、半分ぐらい乾いた状態がベスト◎

霧吹きなどでシュッシュッと濡らすぐらいでもOK。


寝ぐせなどがひどい場合は、髪全体を濡らして、少しだけ乾かしても良いですね。



1.ワックスを少量(第一関節分)ぐらいの量をとり、手のひらで温めるように薄くのばしてください。


2.見えにくい髪の毛の後ろ側から、くしゅくしゅと揉みこむようにつけていきます。髪の毛の根元を立たせるようにするとうまくいきやすいですよ♡


3.後頭部からトップへ、トップからサイド部分の順でつけていくとヘアスタイルが決まりやすい♪トップは根元を軽く立たせてふんわり仕上げるのがベター。サイド部分のボリュームは少し抑えると良い感じに仕上がります◎


毛先をつまんで、外にはねさせるだけでもイメージが変わりますよ。


4.前髪は最後に少量つけるだけでOK!

手のひら全体でくしゅくしゅして、サイドに流すも良し!

ドライヤーやアイロンを使ってエアリーにセットするも良し!


これで完成です♡


動画でもヘアワックスの使い方をチェックしてみてね♪



・ヘアワックスの注意点


ワックスは適量が肝心。

つけすぎはべたつきの原因や型崩れを起こしやすくなります。

一度で髪全体を仕上げるのではなく、少量ずつ、都度都度手に取って使うようにしましょう。


ヘアアイロンで上級セット♪


rnmms2 @rnmms2

ヘアアイロンを使ってのスタイリングって難しいんじゃないの?とお思いの方も多いかと思います。

忙しい朝の時間のヘアアイロンでのセットは、慌ててしまうとなかなかうまくいかなかったり、デートの時間に間に合わなかったり…。


しかし!ちゃんと使い方を知っていれば、ヘアアイロンを使った上級テクが簡単にできちゃうんです★

今回はカールアイロン(コテ)を使った巻き髪のスタイリングの方法をご紹介したいと思います!



・ヘアアイロンの特徴


コテには大きさがあり、19ミリ、26ミリ、32ミリなどがあります。


19ミリだと、小さいカールがたくさん作れちゃいます。

ショートヘアのアレンジは、19ミリが一番しやすいのでおすすめ。


26ミリはカールがしっかりつきやすいのが特徴。

ボリューム重視の方は、26ミリがおすすめ★


32ミリのものが、一番ゆるふわに仕上げやすく、ショートやロングなど、どのヘアスタイルにも適応しやすいと言われています。

大きめのカールを作りたい方は32ミリがおすすめです。


また、コテによって最高温度も違います。

できれば温度調整が細かいもの、180度まで温められるものを選ぶとベター◎



・ヘアアイロンの使い方


あらかじめ寝ぐせなどは整えておきましょう。

コテが180度ぐらいに温まるまで待ちましょう。



1.温まったら、髪の毛を少量をつまみ、全体を内側に軽く巻いていきます。


2.最初よりもっと少なめの毛束をつまみ、髪の毛のちょうど真ん中ぐらいの長さのところに、コテを斜めに入れてください。


3.くるくると巻きながら、毛先の方に滑らしながらずらしていき、ゆっくりコテから髪の毛を抜きましょう。これを、全体に繰り返します!少量ずつなので、根気よく続けましょうね。


この時、外巻きと内巻きを組み合わせるとボリュームUPしてふわふわに◎


4.前髪だけストレートだと重たく見えるので、前髪も毛束にして持ち上げて、内側にゆる~く巻きましょう。


これで上級セットが完成♡ね?簡単でしょ?



・ヘアアイロンの注意点


やけどに気を付けて使用しましょう。

後頭部のセットは難しいので、ちゃんとできてるか確認しながらスタイリングしてくださいね◎


ヘアスプレーでゆるふわセット♪


rnmms2 @rnmms2

最後にご紹介するのが、ヘアスプレーです。忙しい女性の味方!

もっとも手軽にセットでき、なじみ深いのがスプレーではないでしょうか?


ヘアスタイルをキープしてくれるのもスプレーの魅力の一つ。

今回は、「アレンジタイプ」のスプレーを使ってゆるふわカールを作り、髪形をキープする術をご紹介します。



・ヘアスプレーの特徴


スプレーにも髪の毛をキープするキープ力が強いハードタイプや、艶やかな髪に見せるグロスタイプなどいくつか種類があります。


髪形を作るなら、アレンジタイプがおすすめです。

コテのように一度カールがつくと戻らないなんてことはなく、何度もセットしなおせるのが特徴です♡

べたつきも少なく、ふわっと軽い感じのセットになりやすいのが魅力的!



・ヘアスプレーの使い方


アレンジスプレーでは、全体的にパーマをかけている感じを演出することが可能!

もちろんコテなどで作ったスタイルをキープするためにスプレーしてもOKですが、スプレー自体のアレンジ力も効果抜群★



①ヘアスプレーを手のひら全体につけて、両手になじませ、髪全体をくしゅくしゅと揉みこむようにつけます。

スプレーは毛の根元、表面、毛先を意識してつけると効果UP。


毛先は外はねさせると大人可愛く仕上がってGOOD!

髪の毛がエアリーに仕上がり、ゆる~くパーマをかけているようなアレンジになりますよ。


②手のひらに直接スプレーするのが嫌な方は、髪の毛から20センチほど話してから全体にスプレーしましょう。

1回1秒程度が目安。


髪全体にしっかりとかけられるように、内側から外側、ジグザグにかけていきましょう。

その後、同じようにくしゅくしゅと揉みこんでください。


ただ、慣れないうちは、手のひらに出す方が上手くセットできますよ♡

たったのこれだけでゆるふわヘアが完成!



・ヘアスプレーの注意点


アレンジスプレーもつけすぎるとバリバリに固まってしまったり、毛束ができてしまったりします。

つけすぎに注意しましょう!


ドライヤーなどをしている際に、同時にスプレーするのは危険なのでやめましょう。


ご紹介したのはあくまでもアレンジスプレーでのアレンジのため、ハードタイプやグロスタイプはまた別のアレンジ方法になるので注意してくださいね。



いかがでしたか?

簡単にヘアアレンジできるヘアアイテム3選をご紹介しました。

これならわたしでもできるかもしれない…というものが見つかれば幸いです♡

Writer : Ria Yuuki さん
現役美容師のシンママです。 美容に関しては常に追求心を持っています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking