台所にある材料でスキンケアできちゃうって本当!?調味料がスキンケアアイテムに大変身♡

高いスキンケア商品を買わなくても、家にある材料でスキンケア商品の代用品を作れちゃいます。本来捨てるものからもいいものが作れるので驚きです。これなら節約しつつ肌をキレイにできちゃう♪今回はちょっと驚き、台所にある食材や道具で作れるスキンケアアイテムをご紹介します。

台所にあるものでキレイになる?これが真のステキ女子の美容法


sheff/Shutterstock.com

家事や仕事で毎日頑張っている女性の方にとって、スキンケアは大切と分かっていても、エステサロンなどに行く時間がないという人もいるでしょう。

お金を家族のために残しておきたいから、化粧品にはなるべくお金をかけたくないという方もおられるかもしれません。


高い化粧品を買ってスキンケアすることが必ずしもステキ女子とは限りません。

身近にある安い材料を工夫して使ってキレイをキープする方がむしろ素敵な女子とも言えるかも。

やりくり上手でしかも体のケアも怠らない女性って素晴らしいですよね。


女性が家の中で立つ時間が多いであろう「台所」には実はスキンケアに使える道具がたくさんあるんです。


知らないと損!家にあるもので作れるスキンケアコスメ?


Subbotina Anna/Shutterstock.com

冷蔵庫の中に入っている食品や調味料の中にもスキンケアに使えるものがあります。

食べて体の中から綺麗にするのもいいですが、直接肌に塗って、外見のケアにも使いましょう!



おすすめの食材は…?


●塩

●はちみつ

●オリーブオイル

●ココナッツオイル

●卵



塩でお手軽スクラブ


Gita Kulinitch Studio/Shutterstock.com

「バスソルト」というものが商品化されているように、あら塩は肌の角質を取るのに最適です。

また血行を良くし、足などのむくみをとってひきしめてくれる効果もあります。


あら塩に好きなエッセンシャルオイルを数滴たらし、手作りのスクラブを作ります。

入浴剤として使用し、あとはしっかり流しましょう。

肌が薄く弱い所はさけて、足のかかとなどの角質取りに使ってください。



はちみつでお肌に栄養補給

showcake/Shutterstock.com

蜂蜜は古代高い栄養源で薬のようにみなされていました。

蜂蜜は保湿効果にも優れ、ぷるぷるお肌を取り戻してくれます。

100%ピュアな蜂蜜を唇の上に乗せ、パックしましょう。


また砂糖とハチミツを合わせ、じゃりじゃりとしたスクラブを作り、洗顔のあと顔をマッサージしてもいいでしょう。

保湿しつつ、肌の角質も一緒に取ってくれます♡

しっかり水ですすいだ後は、いつもの化粧水と乳液でさらに保湿を強化してくださいね。



オリーブオイルでしっとりクレンジング

DUSAN ZIDAR/Shutterstock.com

多くのスキンケア商品に配合されていることの多い「オリーブオイル」。

乾燥から肌を保護し、ハリを保ってくれます。

100%バージンオリーブオイルは敏感肌の人にも使いやすく、肌トラブルから守ってくれます。


オススメの使い方は「クレンジング」。

化粧落としにオリーブオイルを使うと、肌をしっとり保った状態で化粧を落とすことが出来ます。

若干べたつきが残りますが、洗顔すればそれも綺麗に落ち、しっとり感だけが残ります♪



ココナッツオイルで全身保湿♪


Africa Studio/Shutterstock.com

ココナッツのとれる南国では、ココナッツオイルをリンスのかわりに、また美容液の代わりに使っているといいます。バージンココナッツオイルは食べてもよし、塗っても良し。

全身に使える優れものです。


化粧水や乳液のブースターとして使うこともできます。

洗顔後しっかり水をぬぐったら、手のひらで温めたココナッツオイルを顔にあて浸透させていきましょう。


髪のトリートメントにも使えます。

シャンプーの後水でしっかりすすぎ、ココナッツオイルを髪にもみ込んでいきましょう。

インドなのではアーユルベーダにも使われている方法です。

髪のダメージを補修し、ツヤを取り戻してくれます。



卵の膜で小鼻パック


givaga/Shutterstock.com

使った後の卵の殻の裏側についている薄い膜を破らないようにそーっと取って、それをパックに使いましょう。

大きく取れるものではないので、小鼻や顎など角栓の気になるところに部分パックしてください。

つけたまま乾かしたらこの膜がカピカピになります。

この状態でゆっくり剥がせば、パックした部分がツルツルに♡


「これならもう小鼻パックのシートなんて買わなくていいんじゃない?」なんて声もツイッターなどで見られます。

捨てる物がスキンケアグッズに変わるなんて最高ですよね♪


台所の道具がスキンケア便利グッズに。



PAKULA PIOTR/Shutterstock.com

もうひとつ台所の道具で使いやすいものをご紹介します。

それはゴム手袋とサランラップ。


サランラップはパックする際にとっても便利。

例えば唇に蜂蜜を塗ってパックした場合、その上にサランラップをかぶせて数分パックしましょう。

保湿効果がアップします♡


またゴム手袋をすれば手袋の中を蒸し状態にし、保湿効果をあげることができます。

例えば家事をする際は、少し多めにハンドクリームを塗り、ゴム手袋をつけてお湯で作業しましょう。

すると手袋の中が温かくなって肌を柔らかくし、ハンドクリームを浸透しやすくします。


家事しつつスキンケア♡

一石二鳥ですね。



目からうろこな情報がたくさんあったのではないですか?

スキンケア代が浮いた分をネイルやファッションに費やせられるかも。

この方法なら楽しみながらますます女磨きができちゃうかも♡

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

Ranking