自分の肌に本当に合ってる?流行の化粧品成分を選ぶポイント!

「〇〇配合」や「〇〇成分がたっぷり入っています!」というキャッチコピー付きの化粧品をよく見かけるようになりましたよね。 しかし、実際その成分がどんな役割を果たしてくれるのかご存知ですか? 流行成分でも自分の肌に合わない場合もありますよ! 今回は今注目を浴びている化粧品成分の役割を詳しくご紹介していきます。 成分を判断したうえで、肌に合う化粧品を選んでみて下さいね♪

出典:healthylife.hatenablog.com


1.最新美容成分「フラーレン」



出典:mens-skincare-univ.com


アンチエイジング効果が期待できる成分として、今注目を浴びている最新の化粧品成分がフラーレンです。

フラーレンにはとっても強い抗酸化作用があり、肌の細胞を活性化させる力があります。

肌の老化の原因は酸化です。

しかし、フラーレンにはビタミンCの172倍の抗酸化力があります。

これだけの力がありながら低刺激というのも魅力的な理由の一つです。


ただし、フラーレン量が少ない場合フラーレンの効果は発揮されません。

フラーレン量1%以上であることを記す『フラーレンマーク』を目印に、フラーレン化粧品を探してみて下さい。


出典:kirei-torisetsu.com


こちらがフラーレンマーク。

フラーレンには脂溶性フラーレンと水溶性フラーレンの2種類があります。

より高い効果を期待する人は脂溶性・水溶性の両方が入ったフラーレン化粧品を選んでみてください。


2.人の肌に大切な成分「セラミド」



出典:www.atopy-kanchi.com


セラミドは人の皮膚に含まれる脂質成分のこと。

この成分が肌を守る役割をしているのですが、乾燥の季節はセラミドの威力が弱まってしまうことが多々。


セラミドの威力を取り戻すためにはセラミド配合の化粧品を使うことがおすすめです。

人の肌に備わっている成分なので、敏感肌の人にも安心のアイテム。

角質層でセラミドが脂質の層を作り、水分を逃がしません。

そのため、とっても高い保湿力が期待できるんです!


セラミドには動物性由来のものや植物性由来のものが多く販売されています。

数種類のセラミドが配合されている化粧品の方が、より高い効果を発揮してくれるとのこと。

どんなセラミドがどのくらい入っているのかを確認したうえでセラミド化粧品を使っていきましょう。


3.肌の奥まで美容成分を送る「リポソーム」



出典:item.rakuten.co.jp


リポソームは、肌なじみの良いリン脂質の成分を使って作られた多重層カプセル。

リポソームを肌に塗りこむと、何層にもなった成分が時間差で肌に放出されていきます。

そのため、長時間にわたり肌の奥まで美容成分を送り続けることができるスグレモノ。


カプセルの大きさも目には見えないとっても小さいサイズのため、肌の奥の奥まで浸透させることができます。

肌に近い成分のため安全性も抜群!

リポソームと保湿成分を合わせれば乾燥肌対策に。

皮脂のコントロールができる成分と合わせればニキビなどの肌トラブル対策にも利用することができます。

肌の状態にあったリポソーム化粧品を選んでみましょう。



それぞれの成分の特徴をおわかりいただけたでしょうか?

成分の特徴がわかれば、それぞれの成分の威力を十分に発揮させることができますよね♪

話題の成分をぜひ取り入れてみて下さいね♡

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking