美髪でヘアアレンジを楽しむために♡ヘアケア&メンテのコツを公開!

最近、ヘアスタイルと同時にたくさんのヘアアレンジも見かけるようになってきましたね。簡単でオシャレに見えるヘアアレンジは女性にとっても大きなファッションの一部。上手く使いこなしていきたいものの、肝心の髪が傷んでいたり、美髪とはほど遠い状態・・・という方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は髪が傷む原因からヘアケア&メンテナンス方法について、簡単にご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

再度チェックしてみよう!髪が傷むそもそもの「原因」は?



1.頻繁にブラッシングをしてしまう


Alliance/stock.adobe.com


お手洗いに入る度にブラッシングしてしまう癖のある方は要注意。

摩擦で髪を保護しているキューティクルを傷めてしまっているかもしれません。


確かに、適度なブラッシングは髪と頭皮の健康に有効だとされています。

ホコリや汚れを落としてくれる他にも、頭皮マッサージになるため、育毛にも繋がり、抜け毛が多いとされる現代女性には必須。


しかし、ブラッシングをし過ぎてしまうと今度は静電気が発生し、キューティクルをはがしてしまいます。中身がむき出しになった髪は切れ毛や枝毛の原因、パサつきや広がりの原因にも。


適切な回数のブラッシングで、健康な髪と頭皮を維持していく必要があります。


2.ヘアカラー、ブリーチ、パーマを何度も繰り返している


chombosan/stock.adobe.com


色を変えるカラー、髪の色素そのものを抜いてしまうブリーチ、そして髪の形を矯正するパーマ。


実は、これらが最も髪を傷める原因といわれています。


カラー剤やパーマ溶液には多数の薬剤が含まれていることは有名ですね。

これらは基本的に、キューティクルの中に入り込んで色を変えたり形を矯正することが目的です。


つまり、キューティクルがはがれる、壊れることが大前提。


髪の専門家でもある美容師ならその辺りをどうやってクリアしていくか、その後のアフターケアまで詳しく知っているはずですが、私達のような素人ではどうにもならない部分があります。


特に、自宅で簡単にできるホームカラー。

これは誰の、どんな髪でも染まる仕様にしてある分、その薬剤の強さは桁違いだといわれています。


髪のダメージは一度悪化するとなかなか戻りません。

手間とお金がかかっても、プロに任せるのが一番安心だといえるでしょう。


3.髪の生えてくる頭皮の環境が良くない


suriya/stock.adobe.com


近年注目されてきている「頭皮環境」も意識したい部分です。

頭皮ニキビや乾燥、かゆみ、湿疹・・・肌と同じようなトラブルが続いているならこちらも気をつけてみましょう。


頭皮の健康が保たれていないと、健康な髪も生えてきません。

どうしても「髪」だけに意識を向けてしまいがちですが、どれだけヘアケアをしても髪がキレイにならない時は、頭皮環境から見直してみると、意外な盲点が見えてくるかもしれません。


自宅でもできる♪気軽に「おうちヘアメンテ」始めてみよう!



1.ヘアブラシは良質かつ髪に負担のないものを


♡Rie♡ @rie____0628


傷んでいる髪にオススメなのは「クッションブラシ」。

ブラシの腹の部分がクッションのように弾力があり、優しい使い心地になっています。


このクッションブラシで一旦髪をとかしてからシャンプーをすると、髪の絡まりもなく、整った状態でできるため仕上がりに違いが出てきます。


また、頭皮マッサージとしても最適。


ヘアブラシは他にもブローやスタイリングをするためのロールブラシや、パーマ等のスタイリングを崩したくない時に使うスケルトンブラシ等、様々な種類があります。


用途別に使い分けていくのが理想的です。



2.ヘアカラーやブリーチは極力プロの手に任せる



セルフカラーの安さと手軽さは魅力的。

でも、髪のことを考えるとやはりオススメできるものではありません。


特に、一度傷んでしまった髪を戻すのには相当な時間と労力がかかり、セルフカラーの手軽さと比べてしまうと、実はプロである美容師に依頼してしまった方が安上がりになることも多くあります。


その際、美容師の指示には必ず従いましょう。

一例として、パーマをかけると、大抵「明日の夜まではシャンプーをしないで下さいね」と言われるはずです。


これは、先ほどの薬剤で壊れてしまったキューティクルが修復するまでの時間が大体24時間であるため、このような指示が出ています。


キレイな髪でしかもパーマやカラーを維持してもらうための助言ですから、しっかり聞いておくべきです。



3.シャンプーの後は「アウトバストリートメント」でさらに美髪へ!


ibuharumaman @ibuharumaman


随分と一般化してきた「アウトバストリートメント」。


シャンプーの後、ドライヤーで乾かす前に髪につけて、熱による乾燥から髪を保護し、ダメージヘアを修復。美髪を維持してくれます。


ミルクタイプやオイルタイプ等、多くのメーカーから様々なテクスチャーで、機能性の高いアイテムが販売されています。


面倒で使ったことがないという方は、ぜひこの機会に使ってみて下さいね。


美髪は女の七難隠す♡キレイな髪で素敵なヘアアレンジを楽しもう



 

最近のヘアアレンジは多種多彩!ショートさんからロングさんまで、様々なアレンジを楽しめるようになっています。


でも、肝心の髪が傷んでいたり、パサパサ、ゴワゴワだと、髪もキレイにまとまりませんし、アレンジをしてもイマイチ?な状態になってしまいます。


まずは素地となる髪をキレイにして、美髪でヘアアレンジを楽しんでみましょう!

きっと、今までの何倍もキレイで、メイクやファッションにも映えるヘアスタイルになれちゃいますよ♪



いかがでしたでしょうか?

ヘアアレンジのベースとなる髪のお手入れは女性にとって大切な要素。


しっかりやっていきたいですね。

是非、美髪維持の参考にしてみて下さいね。

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking