白湯で始めるほっこり温活。やり方を再チェック!

冷えは女の子にとって大敵です!体を冷やさないようにと小さい頃に祖母に口うるさく言われていましたが、今になってやっとその大切さが分かってきました。ダイエットも妊活も体の体温を上げることがとっても大切です。しかし、この寒い時期は体がどんどん冷えてしまいます。そこで白湯で温活を始めてみませんか?今回は温活に役立つ白湯のやり方を再チェックしていきましょう♡

 白湯でほっこり温活!その効果は?


ryoichinishimi @ryoichinishimi

白湯はインドの東洋医学アーユルヴェーダで内臓の機能や血液の流れをよくすると言われている注目の健康法です。

その効果は白湯を飲む時間帯によっても違うって知っていましたか?

 

例えば朝一に飲む白湯は寝ている間に出てしまった水分を補い、内臓の中を洗い流してくれる効果があります。

朝一は体が冷えているのでエネルギーを使って体を温めようとしますが、白湯で内臓などを温める事によってそのエネルギーを別のところに使えます。

それによって朝から活発に動ける効果があります。

 

ダイエット中の人は食前に飲むのがおすすめです!

飲んでから30分後くらいに食事を始めると消化を助けてくれる効果があります。

さらに脳の満腹中枢が刺激され食べる量を減らすことも可能に♡

ツライ食事制限をしている人は是非やってみて下さいね。

 

そしてこの寒い時期におすすめなのは、寝る2時間前に白湯を飲むことです。

ゆっくり湯船に浸かって温まりたいけど、忙しくてお風呂はシャワーで済ませちゃう人にぴったりの効果が!

本来は湯船に浸かることで体の中が温まり深く質の良い睡眠がとれるんです。

寝る前に白湯を飲むことでそれと同じ効果が得られます。

 

 白湯のやり方を再チェック!


みき♡ @mi_yan0101

白湯は温かいお湯を飲めばいいんでしょ?と思っていませんか。

実は私もそうで、電子レンジやケトルで水を温めて飲んでいました。

でもこのやり方、温活にはNGなんです。

 

アーユルヴェーダ(インドの医学)によると、水から火にかけて10分~15分ほど沸騰させ続けるのがいいと言われています。

これは沸騰している時に空気と水が混ざり合う事で効果が出るとされているからです。

その後は飲める温度に冷ましてからゆっくり飲むことで、内臓などが温まり体に良い効果が♡

 

量は1回に100~200㎖が目安となっています。

1日に何回か行うと効果がUPしますが、800㎖を超えてしまうと逆に体に負担を与える事になってしまうので注意しましょう。

また1回や2回で効果があらわれるものではなく、続けることで効果が出て来るので毎日続けるようにしましょうね♡

 

 おすすめのフルーツ白湯ってなに?


rnmms2 @rnmms2

白湯を飲んでいる芸能人も多くそのブームで白湯を飲み始めた人も多いのではないでしょうか?

そこで最近話題のフルーツ白湯って知っていますか?

別名ホットデトックスウォーターと言われています。

 

これは白湯にフルーツを追加することで、ビタミンやミネラルを一緒に取ってさらに体にいい効果を得られるようにしたものです。

クランベリーとレモンの組み合わせでやってみましたが、さっぱりしていて美味しかったのと、続けるとお肌の調子が良くなった気がします。

 

さらに個人的におすすめなのは、オレンジ&シナモン&しょうがの組み合わせ!

しょうがは体を温める効果もあるので温活にはぴったりです。

さらにオレンジとシナモンの香りで朝から癒されてストレスも激減です。

ただ、フルーツによっては熱に弱いものもあるので注意してくださいね。

 

 

いかがでしたか?

寒い日が続き、体が冷えやすい今こそ白湯で温活を始めてみませんか?

冷えは女の子にとって大敵です!しっかりケアして体に良いことをしていきましょう♪

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: rnmms2 @rnmms2

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 白湯で始めるほっこり温活。やり方を再チェック!