冬は温活しよう♡温活アイテム活用のすすめ

冬になると冷え性でなくても身体が冷えてきて、何をするにもやる気が出なかったり、風邪をひきやすくなったりしますよね。 身体が冷えると代謝も落ちて、脂肪が燃えにくい身体に・・・。 そこで今回は、寒~い冬でも冷えに悩まされない、とっておきの「温活」アイテムをご紹介しちゃいます♪ 毎日寒くても、心と身体はいつもポカポカ♡な素敵女子を目指しましょう!

重ね履き靴下


Halfpoint/stock.adobe.com

たかが靴下。されど靴下。靴下と思って侮るなかれ!

寒い日、タイツの上から靴下をはいている人は多いですが、それでも足先は冷えてしまいます。

実は、足の裏は体温調節機能が特に発達していると言われている部分。


足を温めることで、身体全体を温めることにつながるんです!

そうは言っても何枚も靴下をはくと靴が入らなくなる・・・という方は、市販の重ね履き用靴下をお試しあれ♡

薄いシルクとコットンを交互にはくことで、分厚い靴下をはくよりも効率的に足を保温する効果があります!


温熱パット(腰、お腹など)


kei907/stock.adobe.com

じんわりと底冷えする日には、寒さに打ち勝つ必勝アイテム「温熱パット」!

腰やお腹などに貼りつけると、芯からじんわりと身体を温め、血行を促進してくれる優れモノ♪


女性の悩みの種である生理時期などには、腹部をじっくり温めることで生理痛を和らげたり便秘を解消したりする効果も。

出張や移動の多い人、戸外にいることの多い人には特におすすめしたいアイテムです!


生姜パウダー


pilipphoto/stock.adobe.com

寒さが苦手な人にはおなじみ、最強の温め食材「生姜」の出番です♪

生姜の血流を促進する効果がメジャーになってきた最近では、手軽に使える生姜パウダーも発売され、ドリンク・フードとあらゆるものに活用できるようになりました!


一番簡単でオススメなのは、朝、起き抜けで沸かしたお湯に少しの生姜パウダーを混ぜて飲む生姜湯。

寒い日でも意外なほど頭がよく回るようになり、冬の朝への苦手意識がどこかへ吹っ飛んで行っちゃいます!

生姜が苦手な人は、レモンにも身体を温める効果があるので、紅茶などに入れて楽しんでみてください♡


バスソルト


matka_Wariatka/stock.adobe.com

眠いからシャワーだけ・・・でも、気が付いたら毎日シャワーで済ませていませんか?

頑張っている忙しい女性こそ、その日溜まったストレスを持ち越さないためにも、お風呂につかってリラックスタイムを設けましょう!


お風呂につかるときには、半身浴もいいけれど、話題のバスソルトで「温活」のご用意を。

バスソルトを湯船に入れて10分~20分間入浴するだけで、身体が温まり蓄積したコリをほぐす効果があります♪


つかりながら全身を揉むマッサージをするだけで効果も倍増。

バスソルトを使った「温活」で、疲れた身体を労わってあげましょう♡


ネックウォーマー


asbe24/stock.adobe.com

一日の終わり、就寝中にも「温活」を欠かさないで!

眠る前は何ともなかったのに、朝起きるとのどがイガイガ、なんてことはありませんか?


湿度に気を付けることはもちろん、ネックウォーマーでのどを温めて眠ってみてください。

のど周り、首元は身体を温める「三首(首、手首、足首)」の一つ!首元の血管をしっかり温めて、身体全体の血流が良くなります♪


最近では、首や口元まで覆うタイプのネックウォーマーも登場。

ゆったりと休める、自分に合った理想のネックウォーマーを探しましょう♡



いかがでしたか?

寒さも和らぎ、身体の調子も整う、良いことづくめの「温活」。

冬は冷えるから嫌い!と思っていた人も、身体を温めるアイテムを活用すればきっと悩みも解消されるはず。

賢く対策して、冬をエンジョイしましょう♪

Writer : NAGOMICHA さん
美容とオシャレが大好きな会社員です♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--