夫を不倫に走らせない!愛され妻が持つべき4つの心得

昨年2017年は、多くの芸能人の不倫報道が多く見られる年でしたね。主に、男性芸能人の不倫報道が多く、「うちの旦那は…」と少し心配になった人もいるのではないでしょうか?昔から男性は少しでも多くの自分の子孫を残すため、多くの女性と関係を持つとはいわれてきましたが、だからといって不倫してもOKという女性はいないですよね。 少しでも不倫のリスクを減らすために、夫が放っておくことが出来ないような愛され妻になるための方法を覚えておきましょう!

夫に愛されるための努力を惜しまないで!


AntonioDiaz/stock.adobe.com

付き合っている当時は見た目に気を遣いますね。

しかし結婚後は出産などによる体型の変化や生活環境の変化で、なかなか見た目に気を遣うことが難しくなることもあり、夫からの「太ったね」「お洒落したら?」などの声が鬱陶しいと感じることもあります。

しかし、それは少しでも綺麗な姿でいて欲しいというサインでもあります。

いつもの自分を見直してほんのちょっとの努力をすることをおすすめします。


喧嘩をしても大丈夫!たくさん話すことが大切


arthurhidden/stock.adobe.com

最近、彼と喧嘩をしましたか?

しょっちゅう喧嘩をしていてはお互い疲れてしまいますが、あまりにも喧嘩をせずに自分が引いてばかりいると夫に「俺のことを愛しているから何しても問題ない」と思われてしまう原因にもなりかねません。

新鮮さや刺激を求める男性はそれだけで外へ行ってしまう要因となるので、無理にする必要はないですがたくさん話して理解し合うための喧嘩をすることも時には必要です。


趣味や夢中になれるものを持ってみて!


beeboys/stock.adobe.com

あなたは趣味や夢中になれることはありますか?

男性は追われていると安心しきってしまいますが、妻が自分の方を見ていないと「自分にも構って欲しい」と思うようになります。

そこで夫にうまく構ってあげられると浮気の心配は減りますが、夫を放置して趣味に夢中になっていると逆に浮気をさせる原因にもなります。

夫からのサインを見逃さないようにしましょう。


夫の居心地の良い空間を作ってあげよう


ivanko80/stock.adobe.com

共働きの場合は家事を夫と分担している家庭もありますが、専業主婦の場合は基本的に家事全て妻がすることになりますよね。

家事は毎日のことで、面倒になってしまうこともありますが、仕事から帰ってきた夫がくつろいでリラックスできる環境になっているか見直してみましょう。

家でゆっくりと過ごす時間を設けてあげることは、夫に家に帰りたいと思ってもらうことに繋がります。



以上が愛され妻になるために心がけておきたいことです。

紹介した方法だけではなく、ふとした時や記念日などに夫に普段の感謝を伝えたり、信頼しているという意思表示をしたりすることもとても有効的です。

急に実践することは難しいこともありますが、一つずつ実践できるように気を付けて、夫に放っておけないと思われるような愛され妻になりましょう♡

Writer : Saya K さん
3歳と1歳の子育てに奮闘する、おしゃれ大好きなママです!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly
--