くるくる変わる表情が可愛い♡メイクアップアーティストPONYさんから学ぶ「愛され女子メイク」の作り方

韓国で有名なメイクアップアーティストのPONYさんを知っていますか?元々はYouTuberとしてメイク紹介の動画を多くアップしていましたが、韓国のざわちんと呼ばれるほどのメイクの腕から現在はプロとして活動している女性です。メイク本を出版しているだけではなく、自身のブランドプロデュースなども行っており、日本でも若い女性から大人気なんですよ。 今回はそんなPONYさんが紹介する、愛され女子メイクをタイプごとに分けて見ていきたいと思います。

透明感のある女性らしいキュートなメイク



1.下地をスポンジで顔の中心から外へと伸ばしていきます。

このときに、首にもしっかり塗っておくと顔との色の違いが出ません。

コンシーラーで気になる部分をカバーして置くことも忘れずに。


2.パウダーファンデーションをパフで優しくのせたあと、オイルカットパウダーをフェイスラインにブラシで軽く乗せます。


3.ペンシルアイブロウで、1本1本毛の流れに合わせて足りない部分を書き足し、髪の色に合わせたアイブロウマスカラを付けます。


4.薄いブラウンをブラシでアイホール全体にのせます。

その後、濃いブラウンを瞳の半分から目尻までにのせて下まつげのラインにそってのせていきます。


5.涙袋を作るために、ペンシルを横に寝かせ気味に薄くラインを引きます。


6.まつげの間を埋めるようにアイラインを引き、目尻も軽く垂れるようにラインを入れます。

下まぶたは目尻から薄くラインが入るように引きましょう。


7.ビューラーでまつげをあげ、マスカラを塗ったら、グリッターパウダーを涙袋と下まぶたの間にのせます。


8.チークを頬の上の方にくるくると付けます。


9.上唇にはあまり付けないように下唇メインでリップを付け、リップライナーを引いてからなじませます。


10.グロスを指でぽんぽんとのせて完成です。


クールで格好いい大人女子メイク



1.下地を中心から外へ広げるように塗ってから、コンシーラーでTゾーンやアゴにハイライトを入れます。


2.パウダーをブラシでぽんぽんとのせていき、フェイスラインにシェーディングを入れます。


3.アイブロウペンシルで眉を書き足します。


4.アッシュ系のブラウンシャドウをアイホールに広げた後、濃いブラウンを目尻から目頭に広げるようにのせ、下まぶたにも広げましょう。

目頭には最も薄いブラウンをのせてナチュラルになるようにします。

その後、ノーズシャドウも入れましょう。


5.まつげの間を埋めるようにアイラインを引き、目尻は跳ね上げます。


6.ビューラーでまつげをあげたら、付け睫毛を付けてマスカラを塗ります。


7.チークはピンク過ぎない物を薄くのせましょう。


8.ピンクベージュ系のリップをのせ、グロスを付ければ完成です。


春メイクにピッタリ!パステルカラーメイク



1.下地を塗った後コンシーラーで気になる部分をカバーし、パウダーファンデをのせます。


2.足りない部分を書き足すように、アイブロウペンシルで眉を足していきます。


3.眉頭からアイホールにそってシャドウで陰を付けます。


4.トーンアップをするために、アイホール全体にライトグリーンのシャドウをのせます。

ブルーのシャドウを目尻から中心まで広げ、上からパープルを目尻に入れます。

目頭にはイエローのシャドウを小さくのせます。


5.アイラインを引き、目尻を軽く跳ね上げたらマスカラを付けましょう。

その後、付け睫毛を付けます。


6.チークを目に近い位置にとんとんと横に広げたら、ハイライトをTゾーンにのせます。


7.リップコンシーラでトーンダウンをし、パステル系のリップをつけて完成です。



PONYさんの素敵なメイクは、動画を見ているだけでもなんだかわくわくしてしまいますよね。

今回紹介したメイク以外にも、物まねメイクやたくさんの素敵なメイクがあります。

ぜひ自分の好みのメイクを見つけて挑戦してみてくださいね!

Writer : Saya K さん
3歳と1歳の子育てに奮闘する、おしゃれ大好きなママです!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly
--